「 インド 」一覧

NO IMAGE

最後にしない

段々寒くなってきたので、幼稚園後は真っ直ぐ帰ろうねと、朝に息子と約束しても、お迎えに行くと私にいち早く荷物を渡し、どこかへ行ってしまう習慣は直らず、仕方がないので時間を決めて待つことに。すると、「Hi!」という懐かしい声が。振り向くと、インド人の友達がそこにいて、感激と驚きが一気に押し寄せました。「...

NO IMAGE

愛の力

息子が、全く文字の練習をしたがらなかったのに、エンジンがかかるきっかけとなったのは、年中から仲良しの友達に手紙を書きたいと言い出したから。幼稚園で『あ』の練習を始めた際、「全然うまく書けなくて、ブルーになっちゃったみたいです~。」とY先生がお迎えの時に話してくれて、大爆笑。悲しい話題も、先生の手にか...

NO IMAGE

良いさじ加減

息子が、年長?!と改めて驚いてみる。 幼稚園からの配布物に、月間スケジュールがあり、年少さんへのプレゼント作りがあって、いつまでも小さいと思っていたことを反省。ずっと年少のイメージなのは、私の勝手な先入観で、息子は日々成長しているようです。当たり前かっ! 一人っ子なので、どうしても手をかける...

NO IMAGE

終わりではなく続いていく

年中の担任の先生には、本当にお世話になり、明日から新学期。私も息子も先生も、新しい始まりです。 担任だったH先生に、書いた記事を初めて渡したのは、初期の頃。友達のKちゃんは、妹のような存在なので半分身内、そう考えると、先生は外部から初めて声を届けてくれた読者の方だったのかもしれません。 「面...

NO IMAGE

別れが強くする

インド人の友達と楽しいお別れランチの後、幼稚園ではもう話せるタイミングがないと思い、予めプレゼントを渡しました。それは、私とお揃いの携帯スリッパ。お気に入りのお店で購入し、ずっと渡したくて持っていた物。 とても喜んでくれて、お礼のメールには『thoughtful gift』の文字が。思いやりの...

NO IMAGE

引くことよりも甘えること

インド人の女の子ママとのランチに行く日が正式に決まり、嬉しさと切なさが同時にこみ上げています。 一人暮らしの時、仲良くなった英会話講師のJamesがオーストラリアに戻る前、スタバに誘ってくれた時の気持ちにとても似ている。 あの時、Jamesは『farewell teaをしよう』とメールを送っ...

NO IMAGE

年末と年度末

年末は、とにかく気忙しいですね。寒いし掃除しなければいけないし、仕事を納めなければならないし、来年に持ち越すことはしたくないし。 年度末は、温かくなりつつあるけど、こちらも新年度に向けての様々な動きがあり、何より別れと出会いの季節です。 インド人の女の子ママの友達が、息子にチョコレートを...

NO IMAGE

言語から伝わる面白さ

中国人の男の子ママと、幼稚園がお休みの日に遊ぶ約束をしたのですが、急に予定が入ってしまったらしく、メールを送ってくれました。 「本当にごめんなさい。その日は私だけ用事ができてしまって、おじさんとおばさんは息子を連れて行くことができるのだけど、中国語しか話せないの。」等々。 大学の第二外国語で...

NO IMAGE

嬉しい国際交流

『オーストラリアが好きな理由』でも書かせてもらったのですが、息子のクラスにはプレ幼稚園で知り合った中国人の男の子と、年少で仲良くなったインド人の女の子がいて、お母さん達とも仲良くさせてもらっています。 中国人のママは、大学から日本に来ていたようで、日本語が上手、メールも普通に日本語で送ってきて...

NO IMAGE

世界の料理は何が好き?

これは、男性と女性で意見が分かれるところだと思います。 私の好きな順番を大きく分けると、アジア料理、日本料理、イタリアン、アメリカン、中華の順番。 アジア料理は、フォーやナシゴレンなど酸味があり、ヘルシーな味付けが堪らない。 日本料理は、とにかく体に優しく見た目の美しさは世界一だと思ってい...