「 プログラマー 」一覧

NO IMAGE

深い繋がり

小雨がパラパラしているのに、何を血迷ったのか自転車でシェアオフィスに来てしまいました。すると、最近来てなかったので、不動産関係のHさんがにっこりご挨拶をしてくれて。お元気そうで良かった、そんな気持ちまで届くのが不思議。彼が元気のない時は、どれだけの思いを込めて励まそう。 最近、淀んでいた母。私...

NO IMAGE

長さではなく濃さ

何の話?コーヒーのサイズ?!ではなく、時間の流れ方。風来坊の父と何気なく会話したことが急に思い起こされました。「お父さんの通勤さ、大きなターミナル駅で乗り継ぎでしょ。結構大変だよね。」「そうだな。日体大の集団行動みたいなんだよ。斜めからどんどん人が来てすれ違うのに、ぶつからないって不思議だよな。」い...

NO IMAGE

約束した場所へ

ビジネスパートナーであるプログラマーのMさんから、一本のメッセージが。『トップリーグの試合、抽選に当たったよ~。』え?本当?難しいと思っていたので、思いがけない吉報に感謝と感激が押し寄せてきました。シェアオフィスのラガーマンTさんに報告したくても、たまたまタイミングが合わず、不動産関係のHさんに伝言...

NO IMAGE

気分転換のうまい人

気圧の変化で頭痛が酷く、朝からどう立て直していこうかと考えている中、シェアオフィスでいつもの席に座り、ほっとしました。近くの席に荷物だけが置いてあり、誰だろうと思ってふと机を見ると、そこには山盛りのミルキーが。あっ、ギターのKさん!と本人がいないのに笑わせてもらい、気持ちのいい朝の始まり。彼は私のお...

NO IMAGE

横一線に並ぶ

私の入院以来、母との悪循環が見事になくなっていきました。その答えを母がメッセージであっさり伝えてくれて。『あなたが、お母さんがいてくれたから入院や手術を乗り切れたと伝えてくれたの。お母さんの存在や優しさに救われたって。本当に嬉しかった。こちらこそありがとう。』娘に丸ごと包まれ、感謝されるということ。...

NO IMAGE

ステップアップできた

自宅安静期間長いなと思いながら毎日見ている鏡で、髪の毛が随分伸びたことに気づきました。入院前に感染しないよう、外に出ることを最小限にして以来、自分の身なりは二の次だったなと笑えてきて。退院初日、母に「痩せたわね~。」と言われ、息子には「ママ、頭ボサボサ。」と言われ、正直すぎる親子関係に苦笑するしかな...

NO IMAGE

大切な準備期間

検査結果を開き直って受け止めた翌日から、少しずつ入院の準備を始めました。それでも、目の前には家事や育児、この期に及んでパソコンに向かっている自分がいて、さあ優先順位をどうしようかと考えながら、タイピングをしています。姉の海外旅行は、いつも当日の準備。だって、朝まで使うものがあるでしょというのが彼女の...

NO IMAGE

やりきった感

少し前、シェアオフィスのラガーマンTさんに帰り際ようやくお会いすることができ、受付で私の顔を見た瞬間、「負けてしまいました~。」と悔しそうに伝えてくれました。その一瞬がね、もうどうしようもなく堪らなくて。受付で毅然と、どんな言葉をかけたらいいのだろう。 花園にTさんがコーチとして向かう前、伝え...

NO IMAGE

感じ取る気持ち

渋谷で行われる予定だった阪神大震災の復興の集いを、今年は諦め、自宅で祈ることにしました。どんな気持ちで神戸出身のプログラマーMさんと待ち合わせ、その場に向かおうかと1年考えてきたので、行けないことがもどかしいですが、それでもこの場でできることがあるような気がして、今パソコンの前に座っています。 ...

NO IMAGE

ここまできた600記事

今回は達成感というよりかは、安堵と感動が大きいような気がしています。ここに来てくださる読者の皆さん、そして記事の中に出てきてくれる全ての方に感謝と敬意を持って、一歩ずつまた進んでいけたらと思っています。小さな輪が少しずつ大きくなっていく、そんな実感に励まされる毎日。画面の向こうとこちらなのだけど、架...