NO IMAGE

今さら感が嬉しい

息子との慌ただしい夕飯時、何を思い出したのか、急に質問を繰り広げてくれました。「ママは、全部左手を使うの?」と。「ううん、はしと鉛筆だけは右だよ。幼稚園の先生に直されたの。まだそんな時代だったんだよ。今はそんなことないけどね。だから、サッカーボールも左で蹴るよ。」ええ~!と7年もあなたのお母さんをや...

NO IMAGE

見えている世界

息子が週に一度、ボランティアの方達が運営してくださる放課後の遊び場所で、工作をして帰るのが日常になってきました。学校が終わり、本人の気持ち次第でいつ行ってもいいよと言ってあるので、本当に曜日が固定されることなく、その日の気分で出向いているよう。そして、また持って帰ってきた作品を見て、リビングで大盛り...

NO IMAGE

何でも好転させる

今年の1学期は、イレギュラーの9月末。息子の連絡帳を見て、翌日の予定を確認すると書かれていたのは、『しゅぎょうしき』。なんの修行じゃ!コロナに負けない対策でも取るのか?!と笑い転げてしまいました。突っ込むのも面倒くさくなり、とりあえずスマホでカシャリ。これで、しゅぎょうしきは、永久保存。悲しい時は、...

NO IMAGE

ひと仕事終えたあと

朝、シェアオフィスに来ると、ラウンジ側の席で、日経新聞を読んでいるITエンジニアの方を発見。気持ち良さそうにコーヒーを飲みながらの姿に、思わず話しかけてしまいました。「おはようございます。ここでいつも読んでいるんですか?」「近くのカフェが閉店しちゃってさ~。なんとなく社会人の雰囲気を醸し出してここで...

NO IMAGE

また会いたい

今日は、本当に久しぶりの旗振り当番へ。朝から、雨かなどうかなという天気の中、ぎりぎりの雲り空で息子と途中まで登校しました。「お母さんね、時間までに交差点に行かないといけないから、自転車で先に行くよ。」そう伝えると、いいよ!と言ってくれたものの、自転車の荷台の方へ回り込み、ランドセルを背負ったまま押し...

NO IMAGE

持ちつ持たれつ

母と少し前に会った時、面白い話をしてくれました。「Rがうちに遊びに来た時にね、お手紙を書いてくれたの。『おばあちゃん、いつもあそんでくれて、おもちゃをかってくれてありがとう。これからもよろしくおねがいします。』って。嬉しかったんだけど、なんだかまた請求されちゃったのかしら?って笑えてきて。あなた、最...

NO IMAGE

自分の為に

今年の誕生日の1か月前、8月の段階で大阪にいた頃の姉のジム友達からお誕生日メッセージをもらい、1か月間違えて送ってくれたことが判明。こんなウォーミングアップもあるんだなと、今年は面白い心境で年を重ねるその日を待ちました。誕生日前夜に、夫から焼き菓子、息子からはお手紙とトトロの折り紙を作って渡され、優...

NO IMAGE

遠回りしてみる?

Wordの真っ白な画面をずっとにらめっこして、ふと空を見上げると、曇り空のどんよりとした白い雲が見え、そういえばシェアオフィスの壁紙や天井は白だなとどうでもいいことをぼんやり考えていたら、のんびりとした時間の断片が思い出されました。 それは、大学図書館での遠回り。経理などの仕事に追われ、気分転...

NO IMAGE

記憶力に感激

久しぶりに美容院へ行くと、以前盛り上がった宮崎県出身で野球部だった美容師さんが担当に。さわりの部分ですっかり打ち解けると、こちらのことも覚えてくれていて感激してしまいました。野球に詳しい女性って珍しいのかなと思いつつ、最近プレーをしているのかを聞いてみると、「全然していないっす。」みたいなノリで話し...

NO IMAGE

誰かと話したくなる

久しぶり、本当に久しぶりに心の友であるKちゃんとランチへ。こちらの睡眠不調を知ってくれている彼女は、当日連絡でも都合をつけてくれる優しさをいつも持ってくれていて、その器に甘えながら休校以来の再会でした。お互いの顔が晴れやかなのは会えた喜びと、学校へ子供達が落ち着いて行けていることへの安堵と、二人にし...