「 友達 」一覧

NO IMAGE

同じ目線

どんよりとした雨の日、ようやく止んでくれたので、気持ちを奮い立たせるために図書館へ。自習室をやめ、珍しく一階の人の出入りが多いテーブル席でパソコンを開いていると、少し離れたところから視線を感じました。あっ!と思い手を振ると、寄ってきてくれたのは隣に住む先輩ママでした。「最近どうしているのかなって思っ...

NO IMAGE

ぎゅぎゅっと詰めてみる

格好つけないと決めているので、若干弱っている私にも良かったらお付き合いください。副作用、ここまでメンタルを直撃するとは思ってもいませんでした。何をするにも億劫で、お料理も、大さじ一杯など量ることさえもうあかん状態。それでも、手を抜きながらなんとか家事をこなしている自分を小さく褒めてあげたいと思います...

NO IMAGE

理由がわかった

平日は、毎晩のようにある息子の宿題タイム。内容にもよるのですが、なんでもないことでぐずることがあり、私もなんでもないことでイラっとしてしまい、なんとなく悪循環だった時期がありました。最近も似たようなことが久しぶりにあり、頭痛薬を飲んでいたらピコンとランプがついて。ああ、息子も頭痛持ちだった!「ねえ、...

NO IMAGE

予想外を楽しめる?

この間は、息子の帰宅時間に合わせ、学校の防犯パトロールに出かけました。腕章をし、自転車のかごにはプレートを付け、保護者だとすぐに分かるよう準備は万端。一応息子には帰りに歩道橋の下あたりにいるよと伝えたものの、お友達と仲良く帰り、あっさりスルーされるだろうなと思いながら自転車で向かいました。のんびり帰...

NO IMAGE

急にくる別れ

タイトルはポジティブに、そう思いながらもそうは言っていられない現実があるから、人を大切にしたいと願うのかな。そこにいてくれる沢山の方達に、感謝することにしよう。 いつものように、シェアオフィスに来て、バタバタと帰ろうとした日、タンブラーを洗い、受付を通過しようとするとラガーマンのTさんが声をか...

NO IMAGE

横一線に並ぶ

私の入院以来、母との悪循環が見事になくなっていきました。その答えを母がメッセージであっさり伝えてくれて。『あなたが、お母さんがいてくれたから入院や手術を乗り切れたと伝えてくれたの。お母さんの存在や優しさに救われたって。本当に嬉しかった。こちらこそありがとう。』娘に丸ごと包まれ、感謝されるということ。...

NO IMAGE

言葉の大切さを知る

天気のいい日に軽やかにシェアオフィスに来ると、荷物を沢山抱えた男性がいたので、すれ違いざまにドアを開けて通過するのを待っていました。お礼を言われ、またお会いすると、「ランチ会に出ないんですか?」とオフィス内のイベントに声をかけられ、「ランチ食べてきちゃったんです~。」と伝えると残念がりながら一緒に笑...

NO IMAGE

自分だけのお守り

少し前に、せっかくだから久しぶりに一緒に息子とお風呂に入ると、なぜか恋話で大盛り上がり。「最近ね、好きな子いるの?」と何気なく聞いてみる。「・・・うん。ママも知っている子だよ。」「ええ?誰だろう。」そう言って頭に浮かんだ子の名前を全部出したものの、みんな違うと言って隠してしまいました。でも、最後に伝...

NO IMAGE

気合いの再生ボタン 

もうね、タイトルがおかしい。600記事を超えて、タイトルを決めるのに時間をかけている場合ではないと思い、ふと頭を過ったなんてことない言葉で、2000字書いてみることにしました。挑戦よりも、本人が結構面白がっていたりして。楽しいことを見つけていこうよ。 猛烈に寒い今日、何を血迷ったのか薄着でシェ...

NO IMAGE

元気をもらった

諸事情により、というよりか、だめオヤジの影響で元気のなかったここ最近。それでも自分を奮い立たせ、シェアオフィスでイヤホンをし、好きな音楽を聴きながら本気モードでカタカタやっていると、隣に座った男性がさりげなく「どうぞ。」といって、何やらデスクの上に置いてくれました。慌ててイヤホンを片側だけ外し、頂い...