「 友達 」一覧

NO IMAGE

途切れない関係

夏休み明け、ほっとして一凛珈琲にくると、なかなか来られていなかったので、いつものスタッフさんが私よりもほっとした笑顔を向けてくれました。「実は夏休み中に、息子と来たんです~。」そう話すと安心してくれて。たまたま会えなかっただけで、いつも大切に思っている場所。そして、息子もモーニングを気に入ってしまい...

NO IMAGE

頑張るその先

今日は、友達のようであり恋人のような、野球チームで一緒のS君のお母さんに、カフェに誘われ、短時間だけ会ってきました。早朝に連絡が入り、急に会いたいと思ってくれたのか、そんな気持ちが嬉しいですね。その日は都合が悪かったので、翌日に時間を決めて待ち合わせ。楽しいことが翌日に持ち越されるのもわくわくするも...

NO IMAGE

ほんの数分

この間、マンションの断水が掲示されていたので、その時間帯は図書館に行こうと息子と約束。当日になり、かなり暑い日だったのですが、バタバタしながら玄関前にあった自転車を引っ張り、エレベーター前まで行くと、息子がガーンという顔をこちらに向けてきました。「ママ、エレベーターが止まっているよ!」なぬっ!!慌て...

NO IMAGE

新しい出会い

今朝は、天気も気分もすぐれない、中途半端な状態で、シェアオフィスの一階のトイレへ。いつものお掃除の方に会い、ご挨拶をした後、この憂鬱な気分を誰かに聞いてもらいたくて、なんとなく弱音を吐いてみました。「湿度が高いと、全然すっきり洗濯物が乾かなくて、嫌ですね~。」すると、ちらっと私の指輪を見ながら、「そ...

NO IMAGE

持っている人

息子のひらがなの書き方がまだまだ怪しいので、一緒にお風呂に入っている時、湯気の付いた鏡に『ぎょうざ』を書いてみてと伝えると、随分美味しそうなギョーザの絵を描いてくれました。私の言い方が悪かったのかもしれませんが、ひらがなの練習じゃ!それにしてもなかなかうまいじゃないか。焼き餃子よりも水餃子に見える、...

NO IMAGE

普通には答えない

大学図書館のカウンターに座っていた時、大学生の可愛い女の子に聞かれました。「趣味って何ですか?」ここはおとなしく本を読むことですと答えておけば良かったのに、楽しくなってしまい、人間ウォッチングですと意外なことを言うものだから、大盛り上がり。「え~、じゃあ結構私達って見られているんですか?!」と。「そ...

NO IMAGE

相性の良さ

以前、塾の生徒に、「先生は、この人をいいなと好きになる時はどんな時?」と聞かれたことがありました。「フィーリング。見た目とか、性格の良さとか、そういったことよりも、なんだかよく分からないけど、楽だなと思えることが一番いいなと思ったりするよ。」「いかにも先生が言ってくれそうな答えだね。」と一緒に笑って...

NO IMAGE

他人の空似

大学図書館にいた頃、カウンターの前を通りかかる度に、行きも帰りも会釈をしてくれる男子学生さんがいて、背が高く面長で、少し猫背気味なのが特徴的でした。愛想がいい訳ではないのですが、本当に軽くちょこんと目を合わせながら、頭を下げてくれて、図書館を行ったり来たりしていた日は、一体何度会釈をしてくれただろう...

NO IMAGE

エンジンのかけ方

図書館に来たのですが、なかなかスイッチが入らず、開き直って前回書いた記事の編集作業。今日は、ずっとこんな感じかもと思っていたのですが、時間がもったいなくて、何とか上がってこないかと席を変えてみると、うまく軌道に乗ってくれました。ゆったりとした二人席の端ではなく、皆が集中している窓際の一人席。横長のテ...

NO IMAGE

懐かしい記憶

春休み中、息子と一緒にいたら、女性の60代の管理人さんに会い、無事に幼稚園を卒園できたことを伝えると、優しく微笑みながら伝えてくれました。「もうそんな年になったのね。あなたと仲良くなった時に息子さんが幼稚園に入ったと聞いたから、私もここにきて3年になるのね。」どんなに急いでいても、雑談が大好きな管理...