「 友達 」一覧

NO IMAGE

異性の視点

すごくくだらないこと。 少し前の『男の友情』の記事が、かなりの閲覧数で新記録。その後、渾身のストレートを投げた『学んでいたこととは -長編-』は、あとほんの少し足りなくて、彼らを抜くことはできませんでした。なんだか、嬉しい悔しさです。 ということは、やっぱり男性の読者の方が多いということが立証さ...

NO IMAGE

お店は、どうやって決める?

確実に言えるのは、行く相手によって決まるということ。一人の時は、気の赴くままになんとなく行き慣れたカフェに行くのですが、誘う人がいるとまた変わってきますね。 女性同士は、ランチやティータイムが多くて、職場の方達とはもちろんゆっくり夜ご飯だったかな。 塾の講師をしていた時は、車通勤で帰宅時間が...

NO IMAGE

相手のことを知っている

今年の年賀状で、結婚してからずっと会えていない友達からの一行に、ぐっときました。 『Sさん、元気にしてる?元気ならそれでいいの。』 これだけなのに、友情の深さを感じ、胸が熱くなりました。友達は、私の性格をとてもよく知っています。ぐいぐいこられるとちょっと引いてしまうところも、今でも一人で頑張...

NO IMAGE

男の友情

今書いているのは土曜日。今夜は、このサイトを全面サポートしてくれているプログラマーの友人と、夫二人で飲みに行ってもらいました。 今回で会うのはまだ二回目。私の心に触れてくれる彼らにいつも助けられているので、きっとお酒でも入ったら気が合うだろうという、計画的犯行で、飲みの席を勝手に用意。 なん...

NO IMAGE

別れが強くする

インド人の友達と楽しいお別れランチの後、幼稚園ではもう話せるタイミングがないと思い、予めプレゼントを渡しました。それは、私とお揃いの携帯スリッパ。お気に入りのお店で購入し、ずっと渡したくて持っていた物。 とても喜んでくれて、お礼のメールには『thoughtful gift』の文字が。思いやりの...

NO IMAGE

関西弁に救われる

私の周りには、意外と関西出身の方達が多く、関西弁が懐かしくもあり、聞くと嬉しくなります。 大学は愛知県内だったのですが、関東よりも関西からの学生さんが多く、ボケとツッコミはかなり鍛えられました。 兵庫県出身の男友達と話していても、「なんでボケにボケを重ねるねん!俺、今絶妙なボケをしたやんか。...

NO IMAGE

国道一号の旅

この間、家族三人で箱根に行ってきました。 国道一号線は、箱根駅伝でも選手が走り、私が大好きな国道でもあります。 以前も触れたのですが、大学4年の時、母と一緒に姉のいるカナダへ行く前、成田空港―バンクーバー空港―カルガリー空港間のチケットは取れたのに、名古屋空港―成田空港間の国内線チケットが取...

NO IMAGE

年末と年度末

年末は、とにかく気忙しいですね。寒いし掃除しなければいけないし、仕事を納めなければならないし、来年に持ち越すことはしたくないし。 年度末は、温かくなりつつあるけど、こちらも新年度に向けての様々な動きがあり、何より別れと出会いの季節です。 インド人の女の子ママの友達が、息子にチョコレートを...

NO IMAGE

さくらの季節がすぐそこに

去年の4月、深夜に怖いぐらいの電話が母から何度もかかり、父に電話を入れても出ず、状況をメールしました。翌朝、電話をしても不在、煩わしくなると音信不通になる父。またかと思い、途方に暮れていると、一通のメールが。『不安にさせてごめんね。今新幹線でそっちに向かっているから。』私のSOSが初めて届き、緊張状...

NO IMAGE

大学同窓会の招待

この間、出身大学から同窓会の案内が届きました。 カラーのパンフレットで、沢山の情報や写真がそこにはあり、見事に大学時代の自分が蘇りました。 卒業して16年、学びたいことがまだまだ沢山あり、大学院を考えていたことも。財政的に無理なことは十分理解していて、院生になって学び続ける友達が少し羨ましく...