「 友達 」一覧

NO IMAGE

気合いの再生ボタン 

もうね、タイトルがおかしい。600記事を超えて、タイトルを決めるのに時間をかけている場合ではないと思い、ふと頭を過ったなんてことない言葉で、2000字書いてみることにしました。挑戦よりも、本人が結構面白がっていたりして。楽しいことを見つけていこうよ。 猛烈に寒い今日、何を血迷ったのか薄着でシェ...

NO IMAGE

元気をもらった

諸事情により、というよりか、だめオヤジの影響で元気のなかったここ最近。それでも自分を奮い立たせ、シェアオフィスでイヤホンをし、好きな音楽を聴きながら本気モードでカタカタやっていると、隣に座った男性がさりげなく「どうぞ。」といって、何やらデスクの上に置いてくれました。慌ててイヤホンを片側だけ外し、頂い...

NO IMAGE

深く知ること

前に図書館へ行ってパソコンを開いた時、近くに座っていた女子大生さんの持ち物が目に飛び込んできて、思わず吹き出しそうになりました。それは、ペンケースに付けられたクレヨンしんちゃんに出てくる“ぶりぶりざえもん”のマスコットキーホルダーでした。なぜ、持っているの?もしかして熱烈なファン?と質問攻めにしたい...

NO IMAGE

愛があればこそ

ある日曜日、少年野球があるかと思いきや、前日の雨でグラウンドコンディションが悪く、昼過ぎまで自宅で過ごすことになりました。食器を片付けながら、夫と息子の何気ない会話が聞こえてきて。「静岡の動物園に行って、キリンさんに小松菜をあげる時、舌が長くてきゃ~とか言っていた人がいるんだよ。今食器洗ってる人。」...

NO IMAGE

空気の読める人

最近ゲットしたマックのおもちゃ、アンキロサウルス。随分大きな卵の殻から、可愛らしい恐竜が出てきて息子は大喜び。早速我が家のぬいぐるみ達に、自己紹介が始まりました。「小田原から来た、たぬきのたぬちゃんです。」「どうもどうも。ハッピーセットから来ました。よろしくね。」「ボク、静岡の動物園から来たホワイト...

NO IMAGE

何でも好転させる

今年の1学期は、イレギュラーの9月末。息子の連絡帳を見て、翌日の予定を確認すると書かれていたのは、『しゅぎょうしき』。なんの修行じゃ!コロナに負けない対策でも取るのか?!と笑い転げてしまいました。突っ込むのも面倒くさくなり、とりあえずスマホでカシャリ。これで、しゅぎょうしきは、永久保存。悲しい時は、...

NO IMAGE

誰かと話したくなる

久しぶり、本当に久しぶりに心の友であるKちゃんとランチへ。こちらの睡眠不調を知ってくれている彼女は、当日連絡でも都合をつけてくれる優しさをいつも持ってくれていて、その器に甘えながら休校以来の再会でした。お互いの顔が晴れやかなのは会えた喜びと、学校へ子供達が落ち着いて行けていることへの安堵と、二人にし...

NO IMAGE

誠実な人

大学時代、とってもクールな女友達が一人。曲がったことが嫌いな彼女は、いつも自分の信念を持ち、多くを語らない中で、冷静に周りを見渡すそんな姿勢が好きでした。学内の人間関係で少し悩んでいた私の様子に気づいた友達は、講義の後、さりげなく伝えてくれました。「Sが今どんなことで悩んでいるのか知ってる。私なりの...

NO IMAGE

一緒に楽しむこと

毎週月曜日に息子が楽しみにしている『ピタゴラスイッチ』(NHK)。お菓子を食べながら、一緒に見るこの時間がとても好きで、この間もぼんやりと見ていたら、トップリーグのラグビー選手達とアルゴリズム体操をやっていて感激してしまいました。しかも、上手い。欧米人の選手もリズム感がよく、何度も子供達の為に練習し...

NO IMAGE

ひらめきが大事

母宅のカーテンを留める時に、パンダの長い手にマグネットが付いたぬいぐるみで、パチッとやっているのを見かけました。実は密かに狙っていた娘。「お母さん、このパンダ、可愛いからもらっちゃダメ?Rが気に入りそう。」「あら、そうなの?まあいいわ。」最後のひと言が効いたのか、あっさりもらうことになり、早速自宅で...