「 旅 」一覧

NO IMAGE

北海道の空へ

待ちに待った北海道旅行の前日、二人でスーツケースにパッキングを済ませ、息子は4つのてるてるぼうずを作り、早めに眠りました。でも、親子揃ってわくわくし、なかなか寝付けないんだな。翌朝は7時に起き、身支度を済ませ、スーツケースを引いて駅に出発。空を見上げると曇り空、それでもその上を飛行機で飛ぶんだ。 ...

NO IMAGE

自由を求めて

毎日息子と弾ける中で、ふと私の目を見つめ伝えてきました。「ママって、ラッコに似ているよね。」・・・は?と思ったものの、これまで色々な人に小動物っぽいと言われてきたので、ある意味その部類に入るのか?!とおかしな納得をしてしまいました。そういえば、ラッコは海に流されてしまわないように、寝る時はワカメを体...

NO IMAGE

温度が届いた

この間は、引っ越してから初めての旗振り当番でした。今までは大きな交差点だったものの、今回からは学校前の押しボタン式の信号なので、左折の車が無くなり気分的に楽になって。その日は、朝からどんよりとした天気。息子と途中まで歩いていくと、見慣れた子がいたので、慌てて先に行くよう促されてしまいました。その後、...

NO IMAGE

別れではなく続くもの

シェアオフィスに行く回数が前よりも減ってしまい、久しぶりに出向くと、不動産関係のお仕事をされていたHさんからランチに誘われました。彼は時々冗談で『姉様』と呼んでくるので、その度に笑ってしまうのですが、今回も何やら話があるようだったので、サンマルクカフェで待ち合わせをすることに。すると、開口一番伝えて...

NO IMAGE

ありのままでいること

担任の先生との面談後、もしかしたら保護者の私に踏み込んで話してくださったことを、先生が気にしてくれているのではないかと思っていたら、息子から翌日、宿題プリントを渡されました。大きく豪快に丸つけをしてくれた右上には、私宛のメッセージが。『昨日はありがとうございました!!だいたんにしゃべりすぎたと反省で...

NO IMAGE

繋がっていく

息子のコロナワクチン二回目、調べてみるとかかりつけの小児科でもやっていることが分かったものの、前回は集団接種会場で受け、自動的に予約されたのでそこで受けることにしました。すると、「本当に痛くない?」といつもの警戒が待っていて、一瞬で終わるよと宥めながら先生の前へ。ああ!「R、○○先生だ!」と私が言う...

NO IMAGE

新しい出発へ

マブダチK君との感激の再会後、両親の車を見送り、息子と二人で名古屋駅を散策することにしました。西口にあるキオスクに入ると、一人暮らしの時に毎回ここでお土産を買って、母と祖父との別れは後ろ髪を引かれる思いだったなとほんのり切なくなって。それでも、そのお土産を持って大学図書館へ行くとみんながいつも温かく...

NO IMAGE

現実を受け入れること

薬物療法を終えて、3か月を過ぎようとしていた頃、体質を戻すためになんとなく不安定な状態を通り抜け、久しぶりに婦人科での診察が待っていました。下腹部の痛みが強くなっていることを正直に伝えると、内診を案内され、検査中に先生が異変に気づいてくれて。「今、悲鳴が聞こえそうだったよ。検査、痛くならないようにし...

NO IMAGE

本当に飛んだ日

良く晴れた日、あまり眠れなかった朝を迎え、慌ただしく身支度をした後、息子と二人で仏壇の前へ。「おじいちゃんにバイバイしよう。ずっとRのことを見守ってくれていたから。」そう伝えると、ランドセルを背負ったまま手を合わせ、何とも言えない優しい時間が流れました。息子と同じ誕生日のお義父さん、これまで沢山の時...

NO IMAGE

サービスエリアに降りてみた

慌ただしい毎日、少しでも気を抜くと後ろを振り返ってしまいそうで、ただ前を見ていました。そんな最中、ようやくシェアオフィスに顔を出すと、満面の笑みで迎えてくれたのは、絵の上手な女性スタッフさん。「お久しぶりです~。最近見かけないので、どうしているかなって思っていたんです。」「ちょっと色々と忙しくて。よ...