「 旅 」一覧

NO IMAGE

感覚が大切

夫が、リビングの明かりが暗いからと、照明をインターネットで注文し、取り付けてくれた明るさに感動。リモコンを見てみると、“図書館”というスイッチもあり、柔らかい色合いがなんとも言えない懐かしさで、ちょっとじわっときました。そう、この明るさの中で働いていた。そして、利用者の方達もこの温かさを求めに来てく...

NO IMAGE

独身気分

今日は、息子が幼稚園のお泊り保育で、お昼に送り届けに行き、今夜は初めて親元を離れて冒険。そして、今ゆったりとした気持ちで、タリーズにいます。 この間、仲良しのD君から面白い情報を得て、ずっと話してくれていました。「風と雨と雷の神様がいて、雷の神様は星の上にいて、浮いているおうちに住んで、シンバ...

NO IMAGE

新幹線のお弁当

大学四年の終わり頃、父の実家である佐賀に連絡をし、もうこれで最後になるかもしれないと思い、東京で叔父に会ってから、名古屋駅で降りずにそのまま向かいました。私が卒業したら、両親は正式に別れるかもしれない、だから疎遠になる前に会っておきたかった。 祖父と祖母と久しぶりの再会、色々な思いがこみ上げる...

NO IMAGE

車派?電車派?

この間の連休は、できるだけ混まなくて、自然が綺麗で、息子を遊ばせられるところを、夫が頑張って探してくれて、富士山二合目の子供向け遊園地へ行ってきました。 行きの車は私一人が後部座席で寝てしまい、助手席のチャイルドシートにいた息子が何度もチラ見。「ママ、また寝てるよ~。」とちゃっかり運転手のパパに報...

NO IMAGE

現地集合、現地解散

忘れもしない、姉とのグアム旅行は現地集合、現地解散でした。私は仕事を半休取り、成田空港へ。姉も同様、仕事を切り上げ、中部国際空港へ。 秋に女二人旅をふと思い立った姉は、私を誘い、航空券もホテルの予約も全て取ってくれて、深夜のグアム国際空港で待ち合わせしよう!という無茶ぶりに、楽しくなってしまい...

NO IMAGE

本人にしかできない表現

外でWi-Fiが使えると思っていた場所に来てみたら繋がらず、スマホを経由したら無事インターネットに接続。 全く繋がらなくても、Wordさえ使えたら書くことはできるのですが、やはり急に調べたいことが発生した時などは、情報収集にネット接続は欠かせないものになってきました。 高校2年の夏休み、勉強...

NO IMAGE

初めての海外で感じたもの

大学4年の秋、色々なことが落ち着き始めた頃、大阪での仕事を退職し、カナダに留学した姉が母と私を呼んでくれることに。 「現地で運転もするから、国際免許も取ってきて。」と言われ、なんだかよく分からないまま警察署で発行。祖父には、お母さんを元気づけてくるねと言って納得してもらい、準備も万端。 そん...

NO IMAGE

乗り換えは1回まで

電車の乗り換えが昔から苦手で、いかに目的地まで乗り換えを少なくするか、いつも路線図とにらめっこしながら動くようにしていました。 高校は自転車通学していたのですが、大学は名古屋鉄道と地下鉄を使い、さらにバス、2回乗り換えが嫌で、自転車を現地に置いてそこから自転車通学。今思えば雨の日はどうしていたのだ...

NO IMAGE

大阪に行きたい

最近、無性に大阪に遊びに行きたくなりました。 今はまだ難しいのは分かっているけど、ふらっと一人で出かけられたらなと思っていたら、『ぷらっとこだま』を思い出しました。ネーミングが好き。 一人暮らしの時、味噌煮込みうどんを持ってきてくれた友達に教えてもらい、初めて知った衝撃。 東京から新大阪ま...

NO IMAGE

大好きだったホストファミリー

オーストラリアに短期留学したことは以前の記事にも書いたのですが、Jamesがいるシドニーは選びませんでした。 お互いがもう前に進んでいる、離れたところで頑張りたかったからです。 私が選んだのは、ブリスベンという第3の都市でした。ホストファミリーも決まり、もうすぐ出発という時にそこの家族の都合...