「 挑戦 」一覧

NO IMAGE

新しい扉

シェアオフィスで一緒のスタバで偶然お会いした男性に、また話しかけられ、談笑をさせてもらいました。その中で思いがけないことを言われて。「Sさんは悩みがなさそうですね!」と。一方向から見ると、天真爛漫に映る時もあるのか、たまにこういったことを言われるのですが、内面は嵐が来たり、強引に押し込めたどろどろが...

NO IMAGE

振り返った時間

息子の歯医者さんへ一緒に行くと、いつもの優しい男の先生が待っていてくれました。そして、記録を書いたカレンダーを見ながら伝えてくれて。「ここ最近は、嫌がっていた感じですか?」「そうなんです。二日連続お休みをしてから、急にモチベーションが下がってしまって。その分、トレーニングの方を頑張っていました。」「...

NO IMAGE

気持ちの流れのままに

もし自分が読み手の立場だったら、どんな文章を読みたいか。それはやっぱり、“リアル”であり、その時どんな思いに包まれたのか、その人の正直な気持ちを感じたいなと。だから、自分の弱さも格好悪さもひっくるめて、届けられることを素直に書いていこうと思っています。着地点が書いている本人も分からない、その中で迷い...

NO IMAGE

一対一の会話

姉とタリーズで会話をした時、こちらのなんでもない日常を話すと笑い転げてくれました。「Rが学校で、『鬼滅の刃』を最後まで知っている友達から内容を聞いてきちゃってね。最後はねって話し始めようとするものだから、お母さんまだ見ていないからやめて~って大変なんだよ。iPadで見終わった子がいたらしく、ボクもう...

NO IMAGE

人の心の中

息子の宿題の時間帯は、いつも夕方。空気が変わる6時頃、低気圧でお互いの頭痛が発生し、何度やり合ってしまったことか。学校の中でも、ぼーっとしてしまう中で頑張ってきたその反動をぶつけてくるので受け止めたいのですが、こちらにも余裕がなく、またやってしまったの連続です。きっかけは本当に些細なことなのに絡まる...

NO IMAGE

整理すること

これまでの期間、書くことで自分自身を支えていたこともあったのだと、それを思うと、このサイトがもし無くなってしまったら、私自身途方に暮れてしまうのかなと、そんなことを漠然と思いました。向き合ってこなかったこと、向き合うことが怖かったこと、こんな話はただ重いだけなのではないか、どう受け取られるのか不安も...

NO IMAGE

現在進行形にあるもの

シェアオフィスにバタバタと登場すると、受付にいてくれたのは広報のMさん。お互いが笑顔でご挨拶をし、そしていつもの談笑が始まる中で、思いがけない苦悩を聞くことに。年齢はまさかの50代、色んなご経験を積まれた人生の先輩で、生き様が格好良く素敵な雰囲気を醸し出す穏和な彼が、様々な人間関係に悩んでいることを...

NO IMAGE

過程にある価値

ただいま~。目まぐるしく夏休みが過ぎ、パソコンに向かえる時間がどれだけ貴重なのか、そんなことを改めて感じさせてもらった有意義な6週間でした。いつもと変わらずここに来てくださる方達がいる、だから私も変わらずここにいようと思います。水曜日を待ってくれていてありがとう。夏休みの絵日記は描けましたか?私はき...

NO IMAGE

お約束ごと

長い夏休みなので、息子にダラダラとテレビを見せてもいけないと思い、1時間見たら消す習慣を付けようよと話すとあっさり理解し、自分から表を作ってくれました。『あさのトイレ3分、あさごはん10分』etc…「トイレの時間まではいいよ~。なんで夜のトイレは7分なの?」「だってゆっくり入りたいから。」そんな話で...

NO IMAGE

本気度何パーセント?

タイトルおかしくね?いやいや、こんな日もあるよ。さくらいろ、やっつけ薬物療法中だしね。そうそう、そうなんだよ。という小芝居はこのあたりにして。図書館で貸出返却の処理をする度に、目にする本のタイトル。バーコードをピッとやり、手元にある本とパソコン画面に映し出されたタイトルが一致しているかを確認。その時...