「 挑戦 」一覧

NO IMAGE

自分の足で立つということ

今日は地元の神社で夏祭りがあり、息子はお友達と待ち合わせをして、小銭を握りしめ、喜んで出かけていきました。ママよりも友達、その割合がとても自然な形で大きくなっていくのだろうと思うと、嬉しくて。精神的自立、彼の持つ力をどんな時も信じて、そっと離れるスタンバイをしておこうと思います。広報委員で仲良くなっ...

NO IMAGE

心地の良い人

ホルモン治療を始めてから、シェアオフィスに行く回数がすっかり減ってしまい、それでも、挨拶をするようになっていた黒人の綺麗な女性の方が、私に気づき、ガラス越しから手を振ってくれました。きれいな人、お会いする度にドキドキしてしまい、洗練された女性ってこういう人のことを言うのかなと毎回嬉しい気持ちになりま...

NO IMAGE

価値ある800記事目

もう今さら理由は言わないのですが、700記事目を書いた時、それなりに凹んでいました。それでも、800記事目を書く時は必ず笑い話にすると決めて、本当にここまで来られたことに感無量です。約束通り、笑えたよ。自分が歩いてきた道を一緒に歩いてくれているみなさん、改めてありがとう。平坦じゃないですね。それでも...

NO IMAGE

本当に好きなこと

姉に会った時、ちょっとしたなんでもない日常の話をしてみました。「Rが急にね、フェンシングをやりたいって言い出したの。」「え~!いいじゃんフェンシング!どうして思いついたんだろうね。なんだか発想がR君らしくて面白い!」「思い当るのは、東京オリンピックぐらいなんだよ。確か一緒に観ていた気がしてね。でも、...

NO IMAGE

なんでも楽しもう

シェアオフィスで仲良くさせてもらっている不動産関係のお仕事をされていたHさん。彼が、前にスタッフさんとして働いていた女性と、オフィス会員の男性と登山部を作り、活動していることが分かり誘われてしまいました。治療中のこともあり、笑いながら断ったのですが、毎日をとても楽しそうに生きているHさんを見ていると...

NO IMAGE

真実と向き合う

名古屋から戻り、自分の中で何かが動き出し、とても前向きな気持ちで心療内科に向かいました。いつものように呼ばれ、ドアを開けご挨拶。「先生、またホルモン治療に戻ることになりそうですけど、気持ちの面で落ち着いてきたので、ここで一区切りとして自分で頑張ってみようと思います。」「そうですか。とりあえずやってみ...

NO IMAGE

答えを探しに行く

母宅に用事があったので出向くと、歯の手術後の痛みが酷く、寝込んでいたので介抱することに。頭がボサボサで体調の悪い母は、とんでもなく嫌味っぽくなることを知っていたので、少し警戒をすると、来てくれたことを喜び、少しずつ元気を取り戻してくれました。母の様子に安堵し、食器を洗って帰ろうとすると寂しいからもう...

NO IMAGE

想いは届いていく

引っ越しの翌日は、プログラマーのMさんが手伝いに来てくれたおかげで、ネット環境がスムーズに繋がり、とても助かりました。その後、両親と息子が登場しご挨拶。彼が用意してくれていた9歳のお誕生日プレゼントは、『あつまれ どうぶつの森』のゲームで、息子は大喜び。今回は両親に私の仕事を詳細に説明してもらう為、...

NO IMAGE

飛ぶ日まであと少し

引っ越しする日まであと少しとなりました。やることが盛り沢山で感慨にふけっている場合でもないのですが、それでもこうしてパソコンの前に向かうと、いろんな思いがこみ上げてきます。声を上げたら助けてくれる人がこんなにもいるのだと、胸の中が熱くなったこの期間を忘れることはありません。 夫はこちらの引っ越...

NO IMAGE

経過が大事

息子とたまにつなぐ手。その回数が前よりも増えた気がして、二人とも安心するんだなって思いました。沢山の言葉を交わすのだけど、心配かけるかもしれないという気持ちもこみ上げて、ぐっと堪える時もある。そんな時に感じる相手の体温は、じわっと心を温めてくれるんだ。 4社目の引っ越し業者さんが見積もりを取り...