「 図書館 」一覧

NO IMAGE

巡らせる時間

最近の息子のお気に入り、『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典(今泉忠明監修、高橋書店)』。学校の図書室ではまったらしく、帰り道の様子をマンションの部屋から見ていたら、本を読みながら歩いている7歳児を発見。帰宅し、「危ないから読みながら帰ったらダメだよ。」と伝えると、だってヒマなんだもん...

NO IMAGE

緩さが好き

少しずつ普通の生活に戻り始めた頃、シェアオフィスのダンディな男性スタッフさんにエレベーターホールで会い、少しだけお話をさせて頂きました。いつもきちんとシャツを着こなし、醸し出す雰囲気が大人の男性を表現してくれていたのですが、その日は私との談笑を心地よく感じてくれたのか、壁にもたれて話してくれた仕草を...

NO IMAGE

スタンスを変えない

父の遠距離通勤が心配で何気なく母に様子を伺った日。すると思いがけない話を聞きだすことができ大爆笑。「お父さんね、8時半前には家を出るんだけど、5時起きでポケモンGOをやる習慣が抜けきれなくて、毎朝散歩に行っているの。」「え~!!それでは睡眠不足じゃない?」「電車の中で寝るからいいんだって。」昔から、...

NO IMAGE

知らないことを知る

息子が休校中、シェアオフィスのラガーマンTさんもテレワークになり、ほとんど会えていなかったのですが、ようやくお互いがリズムを取り戻した頃、ソーシャルディスタンスを意識しながら受付で談笑させてもらいました。お互いマスクをしているし、ビニールカーテンを一枚隔て、そこからさらに1m程離れて会話。「ようやく...

NO IMAGE

学びよりも楽しむこと

休校中、学校からの学習課題のメールを受け取り、始めた九九の練習。4の段の『しにがはち、しさんじゅうに』の所で、どうしても資産運用と言いたくなるのは私だけ?!大人になった証拠?とくだらないことを思っていると、思い出したもっとくだらない記憶。 まだ愛知の小学校に通っていた3年生の1学期。一人の男子が、...

NO IMAGE

その後の展開

この間は、学校へ個人面談。息子もついて行きたいとうるさかったので、校内でボランティアの方が見守ってくれている体育館の遊びに参加をさせることにしました。先生からは、分かってはいたのですが、お勉強のことを言われ、自宅でも頑張るしかないなと痛感。それでも、私の気持ちが凹んでしまわないように、伝えてくれまし...

NO IMAGE

一員になる

息子の野球のユニフォームを見る度、公文バッグを見る度、その場所の一員になってくれたのだと嬉しくなる時があります。もちろん、ランドセルもね。そこに所属しているということ。そして、その仲間意識は時に微笑ましい。 ショッピングモールに行くと、大体いつも吸い込まれるのが書店。このあたりが私の色気のない...

NO IMAGE

感情が動くとき

今年の家族旅行の記事。せっかくなので、お世話になった旅館にこの場で書かせてもらったことを伝えると、とても丁寧に総支配人さんからメールを頂きました。 週末のある日、夜まで時間ができたので、一人で図書館の窓際の席へ。何気なくパソコンを開くと、そこには一件のメールが。なんだかよく分からないのですが、...

NO IMAGE

電話のあれこれ

シェアオフィスには、電話ができるスペースがあるのですが、自席でかかってくると皆さんがスマホを持ち、慌ててその場所に向かうのを時々見かけます。そんな中で、「お世話になっております~。○○(会社名)の○○(本人の名前)です~。」と電話に出た方の名前が分かってしまい、思わず笑ってしまいそうになりました。そ...

NO IMAGE

時代についていく

今日も時間にゆとりが生まれたので、思い切って1day利用ができるシェアオフィスへ。受付で手続きを済ませ、ICカードを渡してもらい、入室しようとしたのですが開かない。困惑しているところで自分の左手を見てみると、しっかりとICカードが握られていて、何事もなかったかのようにピッとかざして無事に入室。受付の...