「 図書館 」一覧

NO IMAGE

学んでいたこととは -長編-

息子がまだ小さかった時、って今でも小さいのですが、大阪の大学で学んでいたのは、司書教諭という資格を取得する為でした。 本当であれば、大学在学中に学びたかったのですが、これまで書かせてもらっているように、とてもそんな状況ではなかったので、いつかチャンスがあればとずっと思っていて。 そんな転機は...

NO IMAGE

分類が導いてくれる

記事を書いた後は、再度編集を重ね、カテゴリーを考えています。意外とここで時間がかかってしまうことも。 タイトルに対して、今回は何が一番伝えたいことだったのだろうと改めて考える時間も好きです。 友達のことなのだけど、カフェが出てきたり、家族が出てくるのだけど、日常のことだったり、日々の生活のことの...

NO IMAGE

笑い話に変わるとき -長編-

大学に戻り、司書講習を受けていた頃の話は、本当に色々な思いがあって、分割して伝えさせてください。 今回は気持ちが溢れて、1000字をはるかに超えました。 受講していたのは7月中旬から9月中旬頃。姉が実家にいて、義兄と婚約した時期に、事件が発生。 朝から姉が気持ち悪いと連発し、トイレで嘔吐。...

NO IMAGE

出会いが転機となる

珍しく前回の記事に続く話。 教員免許を取った後は、塾で勤務することになり、いつかチャンスがあったら司書の資格を取ろうとお金を貯めながらタイミングを考えていました。 仲が良くなった国立大学出身のかなり頭のキレる女性の同僚が、とても波長の合う友達で、一浪をして私とは違う苦労をしていたので、なんだ...

NO IMAGE

好きな教科は何?

私のことをぼんやりと分かってくださっている方は、この質問の答えを聞いて「分かる~。」とうなずいてくれる予感がしています。 超が付くほど文系で、大学は文学部出身、日本古代史専攻。日本史も好きだったのですが、一番は古典が得意だったような気がします。 好きな教科と、得意な教科って、少しだけ違うとも...

NO IMAGE

図書館とカフェの共通点

カフェで記事を書いていると、涙が溢れてしまうことも、笑えてくることもあり、最近の小さな悩みです。 すごく冷静に書こうと思っても、気持ちを込めると自然にそうなってしまい、それだけ居心地がいい証拠なんだろうな。 そっと、涙を拭いていた時は、斜め前にいた若い男性の方が気づかないふりをしてくれて、目を逸...

NO IMAGE

大きな忘れ物

カフェに行く時、絶対忘れたくない本を忘れてきてしまいました。大失態です。 隣の市に行く用事があり、そのついでに寄ろうと思っていたら、電車の中で気づき、本気で家に戻ろうかと思ってしまった! 最近、寝る前に少しだけ読む時があって、ベッドのそばに放置したままバタバタと出てきたので、かなりのショック...

NO IMAGE

学生さん達との楽しい会話

大学図書館のカウンターに座っていた時は、館内の質問をよく受けたのですが、よく来てくれる学生さん達は、全然関係ない質問をしてきて、盛り上がってしまうこともしばしば。 話しかけられやすい雰囲気も大切だけど、なんでも聞かれるとリアクションに困ってしまい、大人の対応に苦戦しました。 「おねえさん、ぶ...

NO IMAGE

図書館司書になった沢山のきっかけ

小学生の時、県外に引越し、学校ではなんとなく物静かになってしまい、片道一時間程かかる帰り道に、遠回りをしたらたまたま公共図書館を見つけたのが、最初のきっかけでした。 入ってみると、カウンターにいたお姉さんがとても優しく挨拶してくれて、ランドセルを背負っているのに誰にも怒られなくて、落ち着いた優...

NO IMAGE

そこに居てほしい人

最近、嬉しい忙しさでお気に入りのカフェに久しぶりに行ってみたら、いつもの店員さんがいなくてなんとなく寂しくなりました。 他の店員さんも優しいのですが、初入店からずっといてくれた方なので、そこで見守られているかのようなほっとできる雰囲気があって、「久しぶりに来ましたよ~。」と言えなくて残念。 ...