「 家族 」一覧

NO IMAGE

辿りつく場所

分散登校が終わり、やれやれと思って息子と買い物に行くと、そこで偶然会ったのはうちの母。「あら~、最近どうしているのかと思っていたのよ~。」と、とても再会を喜んでくれてこちらまで嬉しくなりました。お化粧をしていないのに、晴れやかな顔をしている、その表情を見て母が越えたものの大きさを知りました。 ...

NO IMAGE

変化に慣れていく

息子の久しぶりの分散登校日、生憎の雨だったのですが、お道具箱などもあったので途中まで見送ることにしました。レインコートを着て、自転車のかごに荷物を乗せ、いざ久しぶりの学校へ。三か月というロングの休校だったので、もう少し行くことに抵抗があるかなとも予想していたのですが、意外とスイッチが入ったらしく、週...

NO IMAGE

人は変われる?

父が関東に来てから、すっかり燃えつき症候群にでもなってしまったのか、片付けのやる気を無くしてしまい、一時的なものかと思い放っておいたら、さすがの母もしびれを切らし、私にやんわり相談。最後に姉と家族会議をした時、散々言われた言葉が頭を過りました。「もう二度と、親の間に入ったらダメ。」だと。同じことは繰...

NO IMAGE

例えば今日

休校中、天気も悪く、自宅で息子と大人しく遊ぼうかと思いながらも、沈んだ気持ちがなかなか上がらなくて苦戦していたら、ローテーブルに目が留まり、置いてあったのは我が家で唯一残っていたドラゴンボール。なんだか分からないのですが息子をいじりたくなり、伝えてみました。「これ、窓ガラスのそばに置いておいたら、集...

NO IMAGE

捨てたくない秘密

誰もが閉塞感の中に包まれていたここ数か月。どんな時でも、息子の半径1メートル以内にはくみちゃんがいて、新しいメンバーが増える度に紹介している姿を見て、蘇った遠い日の出来事。 高校3年の時、受験モード真っただ中のある日、大阪から姉が帰省し、私の部屋に入ってきたもののお構いなしで勉強机に向かってい...

NO IMAGE

素直がいい

休校になってから、釈然としない息子が先生に会いたいと言い出したので、だったら手紙を書こうとアドバイスを送ると、嬉しそうに頷いてくれました。「先生、喜んでくれるかな~。」なんて言いながら書き始めた様子に胸が熱くなった朝の時間。折り紙に文字を書き出し、その下に大きな紙を敷いて、はみ出してもいいよう一生懸...

NO IMAGE

得意分野を伸ばせる?

ここ最近、下りぐらいは階段を使おうと思い、シェアオフィスから1階に向かう途中、見かけたのは可愛いらしい受付の方。何やら窓の近くで光を頼りに作業のようなことをされていたので、挨拶は止めておこうと通過すると、こちらに気づいてにっこり笑ってくれました。「光合成ですか?」と思わず聞いてみたい衝動に駆られてし...

NO IMAGE

誰かを想う時間

随分前、横浜市内にあるこどもの国へ3人で出かけた時のこと。園内を走るバスに乗る前から、息子が、「ママ、いつもチョコを食べていたら鼻血出るよ。」とずっと乗っている間中言っていたと夫が話してくれて、待っていたテントで大爆笑。私の心配よりもせっかくの景色を楽しみましょうよ。鼻血出る程食べてないわ!!どこで...

NO IMAGE

納まらない日

年末、シェアオフィスへ行き、女性GMに1年お世話になりましたというお決まりのセリフを口にすると、「締めるんですね~。」とにこやかに言ってくれました。まだ三日間オフィスは空いていても、その日は自分の中での最終日。また来年もよろしくお願いしますと言いながら気持ちのいいお別れ。そして、30日に年内最後の公...

NO IMAGE

気持ちの持っていきよう

風邪というものは、長引くとどうしてこんなに負のスパイラルに陥るのだろうか。私の場合、必ずセットでついてくる副鼻腔炎。もうどうしようもない所にまで来てしまったので、不本意ながらも耳鼻科へ行ってきました。寒い時期なので、予約はしたものの長い時間待たされ、息子の帰宅時間が迫っていたので慌てていたら、ようや...