「 家族 」一覧

NO IMAGE

やってみればいい

カフェにいるだけでは、シェアオフィスにいるだけでは、限界があるかもしれないと感じたここ最近、だったらダブルヘッダーをしてしまえばいいのかと、今朝は電車に乗って上島珈琲へ行ってきました。前回来たのは、まだ息子が年長の頃。卒園までカウントダウンが始まっていたなと、随分懐かしくなって。その時隣に座っていた...

NO IMAGE

希望は届く?

届くのか?といきなり疑問をぶつけている場合ではない。相変わらずバタバタと学校から帰った息子がおやつを食べながら伝えてくれました。「朝ね、ママが400個のおにぎりに囲まれている夢を見たの。その次はチョコが200個だったんだよ!」「チョコは好きだから分かるけど、なんでおにぎりなの?」と聞いてみると、意外...

NO IMAGE

2020年に希望を

新年、明けましておめでとうございます。なんだかこの数字を見ると、嬉しくなりますね。揃っているって気持ちがいい。そして、東京オリンピックの年だと思うとわくわくします。 息子のバッティングが少しずつ様になってきて、夫と三人で公園へ行ったら、すっかり振り回されてしまいました。「ママは、後ろを守ってね...

NO IMAGE

新鮮さもいい

シェアオフィスの棚の上をふと見ると、経済書の端に、旅行雑誌を発見!明らかに一冊が浮いていたのですぐに目に留まり、意外なものが置かれていて驚きました。週末ぐらい、仕事を忘れて出かけちゃおうよ!というスタッフさんからのメッセージだったりして。 大学図書館でも、学生さん達が喜びそうな旅行雑誌やファッ...

NO IMAGE

強要はしないけど

何気なくお化粧品を買い物していたある日、大学時代、大阪の姉に会いに行った日のことが蘇り、レジで笑いを堪えるのが大変でした。帰りに難波まで送ってくれた姉が妙なことを言い出したから。「私ね、お父さんのキャッシュカードを持っているの。これで買い物しちゃおうよ!」「ん?どういうこと?」「この間、海外旅行へ出...

NO IMAGE

動き出す感覚

自分の中のある一定のことが、とても停滞しているなと感じていたここ最近。ある意味平和だったのかと思っていた頃、母と会う機会があり、思いがけないことを伝えてくれました。「お父さん、今度の春に退職して、こっちにくるでしょ。どうやら、都内の従弟の会社で働くみたい。この間、千葉にいる叔母さんにも二人で会ってき...

NO IMAGE

幸せだと感じる時

とても久しぶりに、いつものスタバで時々お会いしていたヘッドホンの男性からメールがあり、本当に驚きました。千葉へ引っ越すことを聞いていて、もしかしたらもうそれっきりかもしれないと思っていたからです。距離が離れたら、疎遠にもなるのはとても自然なこと。それをごく当たり前のように受け入れていたのですが、『も...

NO IMAGE

反省のつもり

息子のお気に入りは、スシロー。マグロの美味しさを知ってしまった6歳児は、私の食欲をあっさり抜いていきました。そんな慌ただしい食事中、パネルで注文しようとすると、テーブルにあったコップのお水を半分ほどこぼしてしまい、息子の足へ。ハーフパンツを履いていたので、足に直接かかり拭きやすかったのですが(そうい...

NO IMAGE

寝ることと食べること

私にとって、この二つは生活をする上での大きな仕事。眠りが浅いことはずっと前からなのですが、食べることも意外と苦戦することがあり、量よりも質を大事にしています。 今日は、たまには違う場所で短時間集中しようと思い、スタバでチョコスコーンをテイクアウトし、図書館の自販機でアイスミルクティを買って、飲...

NO IMAGE

事の始まり

息子の記憶力が、こちらが思っているよりも明確なのには毎回驚かされるのですが、この間も思いがけないことを口にしてくれました。「ボクが、4回目に立った時にね、野球を覚えたの。」ん?どういうこと?!小さい頃、立つ練習をしていた時のことを意味するらしく、その視線の先に、もしかしたら野球中継でも目に飛び込んで...