「 カフェ 」一覧

NO IMAGE

通常営業

今年の夏休みはイレギュラーで2週間ちょっとだったのに、時間が濃かったせいか、息子が学校へ行ってくれたのでほっとして気が抜けてしまいました。通常営業、サイトの記事そのものは公開できていたのですが裏側は慌ただしく、ようやく日常がのんびりと戻ってきました。 夏休み最終日、野球から帰ってきた息子に学校...

NO IMAGE

小さな小さな配慮

息子と図書館に行く機会が増え、日曜日の午後のお楽しみになってきたこの頃。開いていなかった期間もあるので、反動って凄いなと思います。それでも、まだキッズライブラリには30分という時間制限が設けられ、椅子もテーブルも撤去。図鑑や事典類を立ったまま読むのは思いのほか大変で、そんな経験までも息子がさせてくれ...

NO IMAGE

ひと言の気持ち

息子を母が預かってくれていた日、朝から思い切って一凛珈琲へ出かけた春休み。顔なじみのスタッフさんが驚き、「お久しぶりです~。」と笑顔で伝えてくれて。「息子が休校になったので、なかなか来られなくて、今日は母が見てくれているんです。」と伝えると、満面の笑みで言ってくれました。「それなら、ゆっくりしていっ...

NO IMAGE

やっぱりホーム

今日は雨だったので、車移動をしようと思い、色々迷って一凛珈琲に来ました。すると、いつもの席が埋まっていて、内側に座り、ブランチにしている豆サンドを頬張っていたら、隣の席の男性がお会計へ。そして、片付けに来た顔なじみのスタッフさんがそっと伝えてくれました。「隣に移りますか?」と。なんだかジーンとして、...

NO IMAGE

先入観で動いてる?

1月の野球チームは、部員全員で神社まで走り、公園で遊んでから帰ってくるというもので、息子は疲れた様子もなく、充実した表情で帰ってきました。「コーチにお賽銭をもらったから、入れてきたよ!」なんだかそこまでしてもらって、どう返していこう。バッティングセンターにでも通って、臨時コーチの待機でもしておく?!...

NO IMAGE

カフェの選択

今日は、お気に入りのベーカリーカフェに来ました。ごくたまに利用する時、隣でスーツを着た男性が必ずパソコンを開いて仕事をしていたので、ここは大丈夫だと思い、次回は持ってこようと密かに考えていた穴場です。 プログラマーの友達Mさんが教えてくれた言葉は、ノマドワーカー(nomad worker)。ノ...

NO IMAGE

二度目はどうする?

今朝、またスケボーパパとすれ違ったのですが、なんだか頻繁に話しかけるのも迷惑かなと思い、そのまま挨拶だけしてバイバイ。よく見ると、年少ちゃんの乗り物が三輪車からキックボードに変わっていて、ツッコミどころが満載の親子にやっぱり話しかければ良かった~と後悔。 年中に上がった時、初めましてと挨拶した...

NO IMAGE

見慣れたお店の安堵感

カフェ好きなのは間違いないけど、同時に小心者なのも否めない。とにかく新しい地域に行き、馴染みのカフェのマークを発見すると、ほっとしてしまう所が未だにあります。新宿のスタバやタリーズにはどれだけお世話になったことか。お店の雰囲気や商品、価格が分かっているとやっぱり安心感が違いますね。 そんな私が...

NO IMAGE

一つの感想から

この間は、珍しく夜のコメダに家族三人で行ってきました。なぜだか分からないけど、夜カフェを一人ではなく皆で楽しみたいと思ったから。そして、食事を楽しみながら、チケットを買う?買わない?というどうでもいいことで盛り上がった後、お会計へ。 対応してくれたのは若い女性の店員さんだったのですが、近くで男...

NO IMAGE

アップとダウンの場所

中学の陸上部の顧問がよく言っていたのは、ウォーミングアップとクールダウンがどれだけ大切かということ。いきなり体を動かすのではなく、徐々に体を温めて慣らしていく。そして、使った体を最後はゆっくり冷ましていく。これができないと、結局ケガをしたり、体に無理が生じるようになる。だから、この二つの時間は、必ず...