「 カフェ 」一覧

NO IMAGE

日の当たる場所

ある休みの日、ゲームセンターで取ってきたスーパーボールを洗いたいと息子が言い出し、一緒に洗面台へ。髪の毛などが付着してもすぐに捨てられるように、元々あった白いキャッチできるもの(名前が分からん)を外し、使い捨てのピンクのものをはめていたので、そちらを外し黒い蓋をはめ込んで、水が落ちないようにセッティ...

NO IMAGE

大きな一年

今年は色んなことがありました。本当に笑ってしまうぐらい。そんな私のそばにいてくれたみなさん、ありがとう。画面を通し、沢山の気持ちを感じました。色々な不思議が重なり、こうして共に時間を過ごせていることを幸せに思います。いつか、直接お会いできたらいいですね。講演会ができるそんな日を夢見て、歩みを止めずに...

NO IMAGE

待ち合わせのカフェ

月に一度は会おうと約束していた姉とのカフェがまたやってきました。今度は気負うことなくすっと眠りにつけて、前回よりもいいコンディションで電車に乗り、タリーズへ。レジで並んでいると、とても自然に姉が声をかけてくれて、彼女から明るい色を感じ嬉しくなりました。本当に闇から抜け出してくれたんだね。 そし...

NO IMAGE

糸口をつかむ

シェアオフィスの窓から、綺麗なうろこ雲が見えた日、奥様を亡くされたミルキーのKさんを見かけたのでご挨拶。ずっとお仕事内容が気になっていて、落ち着いたらお話を聞かせてくださいと伝えていたので、話せる側の席で直接伺うことができました。私と内容は違うものの、ウェブサイトの運用をされていることが分かり、話を...

NO IMAGE

大きな700記事目

ここまで辿り着けたことに感無量です。今までとは違う100記事の節目、やっぱりビター&スイートなのかな。その割合がビターの方が大きいことに沢山の意味があるようにも思えて。ほろ苦いからこそ届けられる気持ちもあり、振り返ってみた時にあんなこともあったなと笑えるところまで頑張ろうと思います。皆さんの今日と、...

NO IMAGE

自分を知る

夏休みは週二回公開すると決めてから、気分が少し楽になりました。プログラマーのMさんも裏側でほっとしてくれていて、本当にもしかしたら読者さん達もそうなのかも。緊張と緩和、忘れたらいけませんね。前にさらっと触れた『さくらdeカフェ別館』。本館はまさにこのサイトなのですが、私の頭の中にはもう一つあり、Mさ...

NO IMAGE

相手を尊重する

先月の日曜日は、散々迷い、久しぶりに母と二人でデートをすることにしました。娘だから話せること、きっと沢山あるだろうなと思って、電車の旅へ。目的地は、私が気に入っているカフェの街、自分のホームグラウンドに母を呼ぶということは、それだけ信頼できている証。退院後も助けられたから、母が苦しい時の逃げ道になっ...

NO IMAGE

通常営業

今年の夏休みはイレギュラーで2週間ちょっとだったのに、時間が濃かったせいか、息子が学校へ行ってくれたのでほっとして気が抜けてしまいました。通常営業、サイトの記事そのものは公開できていたのですが裏側は慌ただしく、ようやく日常がのんびりと戻ってきました。 夏休み最終日、野球から帰ってきた息子に学校...

NO IMAGE

小さな小さな配慮

息子と図書館に行く機会が増え、日曜日の午後のお楽しみになってきたこの頃。開いていなかった期間もあるので、反動って凄いなと思います。それでも、まだキッズライブラリには30分という時間制限が設けられ、椅子もテーブルも撤去。図鑑や事典類を立ったまま読むのは思いのほか大変で、そんな経験までも息子がさせてくれ...

NO IMAGE

ひと言の気持ち

息子を母が預かってくれていた日、朝から思い切って一凛珈琲へ出かけた春休み。顔なじみのスタッフさんが驚き、「お久しぶりです~。」と笑顔で伝えてくれて。「息子が休校になったので、なかなか来られなくて、今日は母が見てくれているんです。」と伝えると、満面の笑みで言ってくれました。「それなら、ゆっくりしていっ...