「 癒し 」一覧

NO IMAGE

小さな喜びを集めよう

年末、息子と一緒に『SASUKE』(TBS系)を観ていたら、元阪神の糸井選手が登場し、感激してしまいました。引退されても“超人”であることに変わりないなと胸が高鳴った夜。息子も、すっかりSASUKEにはまり、後日広い公園に行った時は、雲梯で必死に練習するので笑ってしまって。「もう少しで最後まで行けた...

NO IMAGE

どんな生き方を選ぶ?

気温が一気に下がった朝、息子の頭が重く心まで引きずられているのが分かり、学校を休みたそうにしていたのですが、ぐっと押し上げてみました。「お母さんも今日辛いから、Rの状態なんとなく分かるよ。でもきっと朝だけだと思うんだ。体を動かしていたら楽になることもあるから、頑張って行ってみない?」「・・・うん。行...

NO IMAGE

北海道を歩いた日

機内でりんごジュースとぶどうジュースを飲み、ぬいぐるみ達に景色を見せ、ご満悦な息子。そして、いよいよ着陸態勢に入りました。悪阻が酷く、行けなかった北海道。授かった命が、こんな無邪気な男の子に成長し、その子と共に北海道の地に降りることができるなんて。急降下する機体、もくもくの雲を抜けるとそこには緑の雄...

NO IMAGE

沢山の気づき

夏休み前、慌ただしくシェアオフィスに行くと、不動産関係のお仕事をされていたHさんが移転前の最後のランチに誘ってくれました。嬉しいやら、ちょっと切ないやら、いろんな気持ちを抱えながらお店で待ち合わせ。いつものように「お疲れ様です。」とお互いがご挨拶し、楽しいランチの時間がやってきました。そういえば、引...

NO IMAGE

誰かのぬくもり

息子と電車に乗って出向いたゲームセンター。前回、メダル落としでどんどん増え、その場所に保管をしておいたので、喜んでまた引き出し、いつもの席に座りました。が、今回は全然うまくいかず、あんなに沢山あったメダルはほとんどなくなり、息子が少しずつしょげ始め困惑していると、一人の男子学生さんが声をかけてくれて...

NO IMAGE

それぞれの世界観

息子がふとした拍子に伝えてきました。「ボクも左利きが良かった。」「どうして?世の中の仕組みは右利き用になっていることが多いから、結構不便な時もあるよ。」「だって、ママの世界に行けるから。ママと一緒がいい。」その言葉を聞いて、何とも言えない気持ちがこみ上げてきました。二人暮らしを始め、前より密が濃くな...

NO IMAGE

頼もしい人

ある平日の朝、起きた瞬間ものすごい吐き気に襲われ、なんとか適当な朝ご飯を準備したものの、起き上がってはいられない状態になり、息子に言いました。「お母さんね、かなり気分が悪くて、今日は送っていけそうにもなくてごめんね。帰りは良くなったらお迎えに行くから、気を付けて行ってきてね。」そう言って、ベッドの上...

NO IMAGE

瞬間移動

朝から雨、気持ちがどんどん沈んでしまわないように、勢いで図書館へ向かうとようやく気持ちが上がってきました。そして、いつも利用しない2階の閲覧室でパソコンを開けると、見えている景色が変わり、流れ出しました。自分にとって心地良いこと、どうしたら顔が上がるのか、少しずつ分かってきたよ。燃料が切れない為に、...

NO IMAGE

感動よりも笑いを

こちらの雰囲気を十分わかってくれている婦人科の先生は、会う度ラフに話しかけてくれて。「先生、どうやらまた副鼻腔炎になってしまったみたいなんです。」「それは辛いな~。」「はい、もう最悪なんです!!」と素直に伝えると、大爆笑されてしまいました。今の薬でも副作用が出てしまっているのに、さらに何かあると大変...

NO IMAGE

安心感はお薬

大学在学中、教職課程の講義が始まると、教授が慌てて他の棟にある講義室を案内してくれました。え?なんで?と思いながらも皆でぞろぞろ向かうと、そこにはすでに大勢の学生さんが座っていて、後から行った私達は立ち見状態。マイクを持ち穏和に話してくれていたのは、とても有名な心理学者の先生でした。教授も慌てたのか...