「 癒し 」一覧

NO IMAGE

楽観的な小児科医

最近、また息子が風邪をひいてしまい、高熱を出し、深夜に咳き込んで吐いてしまいました。 「ママ~、おえって吐きたい。」と自分から言ってくれたので、近くにいた洗面所でなんとか間に合い、とても有難かったです。 今までは、ところ構わず吐いて家中の処理に苦戦して、結局自分も移っていたので、息子が伝えてくれ...

NO IMAGE

健康診断の安心感

年に一度は受けている健診。 出産直後だったか、面倒で行かなかった年はなんとなく落ち着かなくて、自分の体を診てもらい安心することの大切さを感じています。 以前の記事、「温泉に行きたい!」でも書いたのですが、母方の祖母は乳がんで八年間の闘病生活。 病室のベッドの隣に敷物を敷いてぬいぐるみで遊ん...

NO IMAGE

ほんわか主治医

今日は月に一度ほど通っている隣の市にある総合病院へ。 病院へ行くのに先生と会えるのが嬉しくて、朝からワクワク。 初診の時は、心も体も弱っていて何をどう伝えたらいいのかさえよく分からない状態でしたが、とても長い診察の中で、少しずつ和らいでいくのを感じました。 お礼を言って扉を開けると、来た時とは...

NO IMAGE

睡眠とすいみん

最近、また眠りの浅い日が続いていて、ちょっと苦戦中です。 子供の頃からこのような時期を乗り切ってきているので、今回もゆっくり復活しようとのんびり構える余裕の素振り。 寝る前にあれこれ考えるからなかなか眠りに付けないなら、考えなければいいんだ。 分かっているわ!!!と自分で突っ込んでみる。 ...

NO IMAGE

小さな心遣いから繋がる関係

今日もまたいつも行っている接骨院へ。 施術が始まるとすぐに、息子に行かせたいと思っている野球チームの話に。 患者さんにそこの野球コーチがいるらしく、先生がこっそりと話を聞いてくれていました。 私の負担にならないように、とてもさりげなく、とても優しく。 日曜日の午前中に近隣の野球場で練習し...

NO IMAGE

癒し、癒されるということ

いつも通院している接骨院。 働いていた時から両手首の腱鞘炎と腰痛、抱っこしないと寝てくれなかった0歳の時は、身体が悲鳴を上げていました。 「朝までコアラ状態で寝ていたから、ほとんど眠れなかったんです・・・。」 と目の下にクマを作って接骨院に行くと、優しく私の体を解しながら「施術が終わったら...

NO IMAGE

心のサプリで優しくなる

私が記事を書きたいと思ったのは、周りの人達に助けられて今があるから。 色々な事があって、対話が苦手な私をおおらかな気持ちで包んでくれる、そんな優しさがいつも心のタンクの中に沢山詰まっていて、溢れだす気持ちを伝えたいと思いました。 毎朝服用しているDHCのマルチビタミン。漫画のドラゴンボールに...