「 感謝 」一覧

NO IMAGE

周りにいてくれる人

今年の誕生日は、見事にバースデーブルーでした。曇り空だし、低気圧で頭は痛いし、さあどうする?と朝から困惑。パソコンを持ってお気に入りの紅茶専門店へ行く?シェアオフィスでいつもの日常を送る?とぎりぎりまで迷い、結局選んだのはホームグラウンド。気持ちが沈んだまま、受付を通過しようとするとそこにいてくれた...

NO IMAGE

大切な存在

朝起きると、息子が笑いながら伝えてくれました。「ボク、昨日の夜夢を見たの。ママがチョコを食べ過ぎて太っちゃう夢。起きたらいつも通りでほっとした~。」どんな夢やねん!!食欲もなくやっつけで食べている中で、間抜けな夢を見てくれたのですっかり和まされて。ママ=チョコってインプットされているんだろうな。こん...

NO IMAGE

願い続けた夢

13年前の北京オリンピック。4位に終わった侍JAPANが、成田空港に降り立ち、待っていたファンの数も少なく、まばらな拍手で迎えられて無念な表情を見せた星野監督の顔が、ずっと脳裏に残っていました。そして、稲葉監督はその当時稲葉選手だった訳で、JAPANのユニフォームを着て、目を真っ赤にし、悔しさを滲ま...

NO IMAGE

気持ちの大きさ

せわしない夏休みのある日、母が息子を見てくれることになり、彼の大好きなスシローで待ち合わせ。その前に宿題を終わらせて出かける準備をしていると、宅配便の方がピンポーンと鳴らしてくれました。誰からだろうと見てみると、なぜか姉の名前が書いてあり、びっくり。慌てて開封すると、これまたてんこ盛りの焼き菓子と、...

NO IMAGE

誰かの発想

息子が1学期の終わり頃に持ち帰った一枚のプリント。1学期を振り返り、どんなことができたのかを詳細に書くものでした。『一番たのしかったことやがんばったこと』の欄には、『おにごっこでさいごまでいきのこった』と書かれてあり、大爆笑。かなりツボにはまってしまい、男の子ならではの発想に微笑ましくなりました。も...

NO IMAGE

5年目突入してた

率直な感想をタイトルにしている場合ではないのですが、慌ただしい日常の中で意地でも崩れるものかと思っていたら、5年目に入っていました。そうそう、4年前の7月1日にインターネットという世界で言葉を発信してから、色んなことがあって今に至っています。皆さんの何気ないサプリメント(付録)にしてくれてありがとう...

NO IMAGE

トンネルの先

退院してから、心と体がずっと重く、息子を寝かしつける前の夜会もブルーのまま。思うように遊んであげられなくてごめんねと思いながら、沢山のぬいぐるみ達と表面上はワイワイやっていました。一匹が病気になると、でっかいうさぎちゃんが治してくれるという設定。そんな時、息子がぽつりと伝えてくれました。「ママの体も...

NO IMAGE

視覚から届くもの

夫と息子が出かけたある日の昼間、何気なくテレビを点けてみると、そこにはマイアミマーリンズで日米通算3000本安打を打つ前のイチロー選手の姿がありました。過去の偉業を振り返るその映像ですっかりくぎ付けに。そして、スリーベースヒットを打つと、3塁にマーリンズの選手達がお祝いに駆けつけ、そんな仲間に喜ぶイ...

NO IMAGE

救済措置

息子が寝る前、たまにやっているスーパーマリオのゲーム。順調にアイテムもゲットし、前に進んでいると、いきなりスコンと落ち、マリオ×2に。「え~、上手くいっていたのに落ちちゃったよ。」とぶつくさ。これはまるで、最近の私じゃないか。今日はちょっと軽やかだなと油断していると、ズンと体が重くなり、メンタルも一...

NO IMAGE

似ている感覚

桜、散ってしまったなと思いながら、2年生の終業式前夜のことを思い出しました。「先生に、とってもお世話になったからお手紙書こうよ。」「え~。」「それなら、明日先生にありがとうございましたって伝えてきて。」「それも恥ずかしいよ・・・。」そうか、男の子だから照れもあるよね。あまり強要してもいけないなと思い...