「 感謝 」一覧

NO IMAGE

面と向かう

英語で言うと、face to face。この言葉がやっぱり好きです。電話もメールもいいけど、面と向かうとその人の何気ない表情を読み取ることができるから。 息子の運動会は雨の中行われたので、午後の部は平日の午前に改めて決行されることが分かりました。コメダで働くYさんにメッセージを送ってみると、そ...

NO IMAGE

時間をもらうということ

このサイトが総ページビュー150万PVに達した次の日、技術営業のFさんが長文メールを送ってくださいました。元々、技術的なことも含め、プログラマーのMさんが相談してくれていたということもあるのですが、節目にふと連絡を頂けるそのタイミングにはいつも驚かされます。“僕は、遠い所からでも感じていますよ”そん...

NO IMAGE

小さな接点

ちょっとした急ぎの用事で、こちらの方面まで来てくれたプログラマーのMさん。駅近くを一緒に歩いていたら、すれ違ったのは男子中学生の三人でした。「あっ、あの子。黒い服を着ている子見えた?雪だるま君だよ!」そう伝えると、目を見開いて喜んでくれたMさん。「美少年だね~。こんなところで会えると思わなかったよ。...

NO IMAGE

帳消しにする?

夏休みの不思議な出来事。 息子とさよなら夏休みの意味合いを込めて、あるカフェへ。お会計で、割引券を渡すと、慣れていなかったのか男性のスタッフさんが通常の金額を打ち込み、そのまま正規料金を支払い退店。もしかしたら私の勘違いだったかなと改めてレシートを見てみると、やっぱり値引きはされておらず、そんな時...

NO IMAGE

届いてほしい所へ

いつも心配しているのは、気づかれてほしくない人にサイトの存在を知られ、書きづらくなるということ。そういった話は、プログラマーのMさんに随分しました。そして、思いがけない返答が。そのひと言に、小さな迷いが無くなったような気がしています。 「Sちゃんが本当に届いてほしいと願っている人の所に、このサイト...

NO IMAGE

世界を広げる

いつも行く接骨院の先生が振ってくる話題は、もちろん野球。8割方、この話をしている気がします。「少し前に読んだ本で、社会人野球が出てきて、知らなかった世界なので、実際に球場で観に行きたくなりました。」そう話すと、「おおっ!」という感嘆符付きの返事。「○○さんって、やっぱり目の付け所が違いますね。この地...

NO IMAGE

人との結びつき

このサイトは、何かのワードが検索にかかり、ふと一つの記事が読まれるような状態なので、毎回そこで完結させるように意識をして書いています。でも、日々のことは自然な形で継続していくので、やはりなんとなく繋がっていきますね。 今日も朝からシェアオフィスに来て、お気に入りの場所に座り、色々な確認作業をし...

NO IMAGE

ダブルチェックじゃ足りない

大学図書館で経理的な仕事をしていた頃、締めに間に合うよう最終確認をし、そのまま書類を経理へ持って行こうと思っていました。が、なぜか分からないのですが、もう一度確認したい衝動に駆られ、最初から見直してみると、教授に依頼されて購入した本を、5000円と計上していたのですが、実際は50000円で、慌ててそ...

NO IMAGE

参ったとしか言えない

ちょっとしたことで、妊娠中に沢山の不安の中で、それでも元気に生まれてきてくれることを願っていた日々が思い出されました。そんな気持ちを抱えながら、息子と一緒にお風呂に入っていたら、その気持ちが伝播したのか、なぜか急に胎内記憶の話をし始めて、本気で驚きました。 「ボクね、ママのお腹の中が温かくて、...

NO IMAGE

一気に押し寄せるもの

この間、久しぶりに主治医のいる病院へ行ってきました。ドアを開けると第一声、「あれ?卒業したんじゃなかったっけ?」ははっ。先生、私の中では卒業ではなく休学だったんですよと思いながら、相変わらずの茶目っ気に、空いていた期間なんてすっ飛んでいて。入りやすいように、戻りやすいように間口を広げてくれる先生の優...