「 ファッション 」一覧

NO IMAGE

頑張ったご褒美

今月も、お誕生月がやってきました。39歳になり、40歳まであと1年をどう過ごそうか考え中。 30歳の時は、20歳からの10年間頑張ったご褒美に、思い切ってBVLGARIの時計を買いました。なんだかドキドキしてしまい、嬉しさと沢山の気持ちがこみ上げて、30代もっと飛躍できたらいいな、なんて思って...

NO IMAGE

色褪せてもいい

出産してからずっと愛用をしていた黒の斜めがけのPRADA。息子に砂をかけられたりしていたので、傷みが激しく、いつのまにかグレーの状態に。幼稚園を卒園するまで使い続ける予定だったのですが、さすがに使っているのも恥ずかしい汚さを母に指摘され、違うバッグに変えることにしました。 クローゼットにしまっ...

NO IMAGE

髪の毛を切りたい気分

いつもは、セミロングかロングが多く、先端だけ内巻きになるようにパーマをかけていたのですが、無性にばっさり切りたくなり、美容院へ行ってきました。 気温差が激しい日で、ぼーっとする中で可愛らしい美容師さんが対応。ヘアカタログを見ながら相談し、うたた寝している間に、顎ラインまで本当にばっさり切ってくれて...

NO IMAGE

スーツに弱い

男の人のスーツ姿に弱い女性は多いのでは? 私の場合、父が毎日仕事へ行く時に着ていたということが大きいのかも。 週末はすごくだらしのない格好をしているのに、月曜の朝にぱりっと着こなしている姿は、働く男の人の格好良さの表れのようで。 顔つきが変わるあの瞬間もいいですね。 もちろん私も、ス...

NO IMAGE

女性の特権♪

毎日どんなに疲れていても、睡眠不足でも必ずするのがメイク。 淀んでいた顔がなんとなくシャキッとするあの時間が好きです。 ずっと愛用しているORBISのファンデーションが切れそうだったので、時間を見つけてお店に行くと、可愛らしい店員さんが声をかけてくれて、女性でもドキッ。 紫外線にも強い商品...

NO IMAGE

今日は何を着よう

前日に、なんとなく着たい服を、天気予報を見ながら決めることがあります。 気温だけでなく、晴れているマークを見つけるとそれだけでちょっと嬉しくなったり・・・。 出かける場所や会う相手によることも。 幼稚園の男の子ママの私は、平日と週末の格好が随分違う、オンとオフ、とても分かりやすくて、このような...