NO IMAGE

年末と年度末

年末は、とにかく気忙しいですね。寒いし掃除しなければいけないし、仕事を納めなければならないし、来年に持ち越すことはしたくないし。 年度末は、温かくなりつつあるけど、こちらも新年度に向けての様々な動きがあり、何より別れと出会いの季節です。 インド人の女の子ママの友達が、息子にチョコレートを...

NO IMAGE

言葉を添える

この間、幼稚園にお迎えに行くと、延長保育を利用した後だったので、いつもとは違う先生が対応してくださり、息子の制服のズボンが私服のズボンに変わっていて、あれ?と思いました。 息子に聞いてみると、「どろんこの中をお尻からころんじゃった。」と説明してくれて納得。 自宅に戻ってから通園バッグを開けて...

NO IMAGE

荷物がなかなか減らせない

自信を持って言えるのは、男性よりも女性の方が、荷物が多いということ。 学生の頃、透明なケースに教科書と財布とたばこを全部まとめて入れて通学している男友達が妙に羨ましくて。 透けていても、全然恥ずかしくない持ち物もいいな~。 勤務先では、図書館のハードカバーの本を借りていたので、A4サイズの...

NO IMAGE

似ている感性

私の記事を読んでくださっている方達は、なんとなく感性が似ているのかなと感じる時があります。“何か”が届いてくれているから、また読みたいと思ってくださっているのかなと。 だから、カフェや本、音楽や、旅先のこと、友人や家族、息子がお世話になっている先生達や、もっと沢山の人との関わりを伝えたくなりま...

NO IMAGE

出会いが転機となる

珍しく前回の記事に続く話。 教員免許を取った後は、塾で勤務することになり、いつかチャンスがあったら司書の資格を取ろうとお金を貯めながらタイミングを考えていました。 仲が良くなった国立大学出身のかなり頭のキレる女性の同僚が、とても波長の合う友達で、一浪をして私とは違う苦労をしていたので、なんだ...

NO IMAGE

もう一つあった夢

受験の時、日本古代史が学べる学科、そして、二つの資格が取れる大学を選びました。 それは図書館司書と、教員免許。 私には、二つの夢がありました。どちらが自分に向いているのか手探り状態で、だから在学中に両方を取得し、そこから進路を決めようと思っていました。 資格を取るどころか、中退が目の前に迫...

NO IMAGE

心地よい響き

最近、家族でファミレスのデニーズへ行き、ネコのキャラクターの存在に初めて気づきました。 名前は『デニャーズ』、もう堪りません。ツボにはまってしまい、名前を付けた方のセンスの良さを感じました。 デニーズと、“ニャー”をかけたのはもちろん分かるのですが、この響きがとってもいい! 息子にもう一度付き...

NO IMAGE

さくらの季節がすぐそこに

去年の4月、深夜に怖いぐらいの電話が母から何度もかかり、父に電話を入れても出ず、状況をメールしました。翌朝、電話をしても不在、煩わしくなると音信不通になる父。またかと思い、途方に暮れていると、一通のメールが。『不安にさせてごめんね。今新幹線でそっちに向かっているから。』私のSOSが初めて届き、緊張状...

NO IMAGE

風邪の対処をどうするか

2年ほど前に、息子がソファでテレビを観ていたら、急にコロンと横になってしまい、顔を見ると真っ赤。熱を測ると軽く39度を超えていました。 その日はあまりにも辛そうだったので、安静にさせ、翌日楽観的な小児科医の元へ。ちびっ子たちで溢れかえる待合室を通過し、検査をしてもらうと、インフルエンザというこ...

NO IMAGE

息子の勘違い

私みたいに、子供の頃に苦労をしてしまうと、子育ては周りが思っているよりも大変なことであり、そして、とても大きな喜びです。 親と子の関係が一般的ではなかった、逆転現象が起きていた、母親ってどう子供と向き合えばいいのだろう、いつも手探り状態。 だから、息子が泣いたりわめいたり、お腹を抱えて笑ってくれ...