NO IMAGE

映像から受ける衝撃

最近、久しぶりに大好きなアメリカのドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』のDVDを借りて観てみました。 シーズン1の時はまだ一人暮らしで、主人公のメレディス(エレン・ポンピオ)は、外科医の研修医でした。今観ているシーズン11は、いくつもの試験に合格し立派な外科医として、結婚し、子供もいる姿...

NO IMAGE

とんでもない勘違い

隠れ天然なのは自覚があり、一度勘違いをするとずっとそのように思い込んでしまうタイプ。 これは、子供の頃から今に至るまで、変化なしです。 小学2年生の担任の先生が産休に入ることになった時のこと。自宅に帰り、姉に「私の先生、今まで4級だったんだって。」と話すと、冷静な姉に「ばっかじゃないの!そろ...

NO IMAGE

嬉しい国際交流

『オーストラリアが好きな理由』でも書かせてもらったのですが、息子のクラスにはプレ幼稚園で知り合った中国人の男の子と、年少で仲良くなったインド人の女の子がいて、お母さん達とも仲良くさせてもらっています。 中国人のママは、大学から日本に来ていたようで、日本語が上手、メールも普通に日本語で送ってきて...

NO IMAGE

プロフィールと約束

☆サイト名の由来 桜が咲く季節が好きで、その雰囲気の中にお気に入りのカフェがあったら嬉しくて、温かい気持ちで皆さんを迎えたいと思ったから。 ひらがなとカタカナと英語を少しだけ入れたかった。”de”は日本語読みですけどね! 年齢も性別も職業も関係なく、どなたでもいらしてください。 そんなメッセ...

NO IMAGE

ずっと現役

私が野球好きなことは、今さら言うまでもなく、子供の頃はもちろん地元名古屋の中日ドラゴンズのファンでした。しかも熱狂的。 半分以上が父の影響で、部活をさぼって二人で観戦しに行ったのはナゴヤ球場。まだドームではなかったので、選手がヒットを打つ度に紙ふぶきを撒く為、新聞折り込みの広告をテレビ観戦しながら...

NO IMAGE

越えられるという実感

週末は、サイトを一緒に立ち上げてくれた友達と上島珈琲で会いました。 ○○珈琲と店名が付いていても、珈琲が飲めないことが多く、いつも悔しかったのですが、黒糖ミルクコーヒーという存在を知り、注文して飲んでみたら泣きたくなるぐらい美味しくて、肌寒い日に沁みた一杯でした。 大切に立ち上げてくれたサイ...

NO IMAGE

スーツに弱い

男の人のスーツ姿に弱い女性は多いのでは? 私の場合、父が毎日仕事へ行く時に着ていたということが大きいのかも。 週末はすごくだらしのない格好をしているのに、月曜の朝にぱりっと着こなしている姿は、働く男の人の格好良さの表れのようで。 顔つきが変わるあの瞬間もいいですね。 もちろん私も、ス...

NO IMAGE

バランスを保ってみる

カフェで座っているといつも感じるのが、自分の体が左に傾いているということ。 利き手が左なので、全ての動作が左で行われ、足を組んでさらに体重を左にかけてしまい、慌てて組み替えることもしばしば。 免許証の書き換えの写真でさえ、警察官の方に左肩が下がりすぎだと指摘されて。ということは、やっぱり右利...

NO IMAGE

浄化の雨だと思えるか

この間は、息子の七五三でした。2月生まれなのでまだ4歳なのですが、少し早目のお祝いです。 当日はまさかの雨、予め夫は有給を取得し、息子の着物も写真屋さんで予約をしていたので、日にちの変更はできず、何か意味があると前向きに捉えて、幼稚園にお迎えに行きました。 昼前に早退することを先生に伝えてい...

NO IMAGE

本を読むということ

司書をやっていた頃は、よく「活字中毒でしょ。」と言われたのですが、ものによります! 電化製品などの取り扱い説明書は苦手で、いつも読まずにボタンを押せば使えると思っていたので、夫にはよく怒られました。 では、好きな本を読むスピードは速いのかというと、めちゃくちゃ遅い。 特に小説は、色々なこと...