NO IMAGE

春休みの桜

春休みを無事に終わらせることができて、一安心しています。とにかく息子は寂しがり屋なので、家事をこなす以外はほとんど一緒に遊んでいたような。 私が風邪を引いてしまい、唾を飲み込む時の激痛に耐えられず、耳鼻咽喉科の前まで自転車で行くと、明らかに混んでいるのが駐車場から分かり、あっさり諦めました。 自...

NO IMAGE

髪の毛を切りたい気分

いつもは、セミロングかロングが多く、先端だけ内巻きになるようにパーマをかけていたのですが、無性にばっさり切りたくなり、美容院へ行ってきました。 気温差が激しい日で、ぼーっとする中で可愛らしい美容師さんが対応。ヘアカタログを見ながら相談し、うたた寝している間に、顎ラインまで本当にばっさり切ってくれて...

NO IMAGE

終わりではなく続いていく

年中の担任の先生には、本当にお世話になり、明日から新学期。私も息子も先生も、新しい始まりです。 担任だったH先生に、書いた記事を初めて渡したのは、初期の頃。友達のKちゃんは、妹のような存在なので半分身内、そう考えると、先生は外部から初めて声を届けてくれた読者の方だったのかもしれません。 「面...

NO IMAGE

心の赴くままに

たまにはのんびり構えようと思い、パソコンに向かっています。一度書いた記事を改めて読み返して、納得がいかないものは保留。 お蔵入りになったものが、片手で数えられる程ですが、存在します。 古典が得意だと言っていたのに、なんで教員免許は社会科なの?と思われている予感。 司書で教員免許を持っている...

NO IMAGE

たまたま居合わせる

子供の頃から、なんとなく愛想だけはよく、学生の頃から本当によく話しかけられました。 ウォークマンを聴きながら自転車に乗り、信号待ちをしているのに、肩を叩かれ、道を聞かれることもしばしば。関東に来ても、電車の中でうたた寝をしていると、隣のおばさんに起こされ、「乗り換えが分からなくなっちゃったの~。」...

NO IMAGE

別れが強くする

インド人の友達と楽しいお別れランチの後、幼稚園ではもう話せるタイミングがないと思い、予めプレゼントを渡しました。それは、私とお揃いの携帯スリッパ。お気に入りのお店で購入し、ずっと渡したくて持っていた物。 とても喜んでくれて、お礼のメールには『thoughtful gift』の文字が。思いやりの...

NO IMAGE

力をくれる人

久しぶりに接骨院へ行くと、先生が、「イチロー選手、マリナーズ復帰で本当に嬉しいですね!」と笑顔で挨拶。私が大好きなことは、野球少年だった先生もよく知っていて、一緒に喜んでくれました。 「やっぱり、マリナーズのユニフォームが似合いますね。」そんな言葉が、自分のことのように嬉しくて。シアトルに本気で行...

NO IMAGE

一緒に作り上げていく

以前にも話したように、このサイトを立ち上げるに至ったのは、プログラマーの友人の協力があったから。 そして、それを近くで応援してくれる夫がいて、楽しみにしてくださる多くの読者の方達が、私を支えてくれています。 <私がいてあなたがいる>、書き手と読み手、一対一のようで、でももっと周り...

NO IMAGE

いってらっしゃいという言葉

大学で勤務していた頃、正門をくぐると守衛さんが「おはよう」と挨拶をしてくれる時があり、女子大生に間違えられて、「Yes!」と心の中でガッツポーズ。一日のテンションは守衛さんで決まりました。 もうひとパターン、「おはよう」と言われた後に、こちらの顔を見て、「なんだ、○○さんか。」と笑われる時もあ...

NO IMAGE

関西弁に救われる

私の周りには、意外と関西出身の方達が多く、関西弁が懐かしくもあり、聞くと嬉しくなります。 大学は愛知県内だったのですが、関東よりも関西からの学生さんが多く、ボケとツッコミはかなり鍛えられました。 兵庫県出身の男友達と話していても、「なんでボケにボケを重ねるねん!俺、今絶妙なボケをしたやんか。...