「 総合病院 」一覧

NO IMAGE

ゆるい約束

息子と一緒にマンションのエレベーターに乗る時、最近はボタンも押せるようになったので、すっかりお任せしてしまい、乗り込んだ後、二人でドアが開くのを待っていました。立っていること数秒。ふと何かに気づきよく見てみると、『閉じる』のボタンだけ押していたらしく、ずっと同じ階でぼーっとしていたよう。それに気づい...

NO IMAGE

反省のつもり

息子のお気に入りは、スシロー。マグロの美味しさを知ってしまった6歳児は、私の食欲をあっさり抜いていきました。そんな慌ただしい食事中、パネルで注文しようとすると、テーブルにあったコップのお水を半分ほどこぼしてしまい、息子の足へ。ハーフパンツを履いていたので、足に直接かかり拭きやすかったのですが(そうい...

NO IMAGE

壊れると困る

朝起きると、息子が寝ぼけながら私に言ってきました。「夢の中で、ママのパソコンを壊しちゃって、めちゃくちゃ怒られたんだけど、起きたら夢でほっとした。」ははっ。それは本気で怒るし、本当に夢で良かったね~と二人で安堵。息子の中で、一番壊したらいけないものだと分かっているよう。文庫をいたずらされた時は、読み...

NO IMAGE

一度でいい

少し前に、いつも行く接骨院に若い男性の先生が増えて、よく顔を合わせるようになり、「鈴木京香さんに似ていますね!」と言われ、感激してしまいました。全然似ていないので、ファンの方から石を投げられそうですが、ずっと憧れていた女優さんで、一生に一度でいいから言われてみたかったこのセリフ。生きていて良かった!...

NO IMAGE

今ではないだけ

母が無事に退院し、ほっとして少しだけ力が抜けました。色々な気持ちが渦巻く中で気を張っていたことを改めて痛感。夏休み中ということもあり、息子も常にそばにいたので、病院への往復も現地でももちろん一緒。でも、それがいい感じのクッションにもなってくれて、有難くもあって。 そして、退院後に母と改まって話...

NO IMAGE

感覚が大切

夫が、リビングの明かりが暗いからと、照明をインターネットで注文し、取り付けてくれた明るさに感動。リモコンを見てみると、“図書館”というスイッチもあり、柔らかい色合いがなんとも言えない懐かしさで、ちょっとじわっときました。そう、この明るさの中で働いていた。そして、利用者の方達もこの温かさを求めに来てく...

NO IMAGE

最善を尽くす

英語では、I’m doing the best.この言葉を結構簡単に使ってしまっていたかも。でも、実際の私はどうなのだろう。 母の二度目の入院前、一波乱あったので、母の自宅にも私は行かないだろうと思っていると感じていました。それでも、手術後に病院まで会いに行き、母のマンションの換気や掃除に行く...

NO IMAGE

体調不良も悪くない -長編-

母の二度目の入院前、またかなり凹まされる出来事があり、父が来てくれていたこともあり、入院初日は任せることに。母に振り回されるだけではもう駄目だと思ったからこその行動だったのですが、やはり気になり、電車とタクシーで付き添ってくれた父にこっそりメッセージ。 『明日、やっぱり手術だから行こうか?』と...

NO IMAGE

セカンドオピニオンから得たもの

1年半ぶりに母に会い、1対1で話すことを躊躇っていたのですが、息子もそばにいたので、なんとなく和み、こんな時はものすごく空気が読めることを知っていたので、入院先の談話室でおとなしく色塗りをしてくれていました。 クラゲとイカの区別がつかない!と騒ぎながらもぬりぬりしてくれているのをよそに、どうして手...

NO IMAGE

無理なく向いている

母が入院する病院に通うようになり、ふと気づいたことは、病院という雰囲気に自分は合っていて、介護というものがそれほど苦ではないということ。 小さい時から、祖母の入院先にはいたし、祖父の介護を引き受けてきたこと、そして、私自身が現在進行形で通院していることも、理由の一つなのかな。でも、それだけではなく...