「 癒し 」一覧

NO IMAGE

気が紛れるとき

息子の幼稚園お迎えの後、なんとなく私の元気が無くて、それでも一緒におやつタイム。食欲もあまりないなあと思いながらも、お菓子ボックスからハッピーターンを袋ごと持ってきてくれたので、2個ずつ分けて、包みを開けた途端テーブルの下に落としてしまいました。 すると、息子が張り切って、「ボクが取ってあげるよ!...

NO IMAGE

ちゃんとしていないこと

最近、暑い日に噴水で息子と遊ぶようになり、2人で行った時のこと。他にもご夫婦と小さな息子さんを連れてきているご家族がいて、ほのぼのとした時間が流れました。 そこの噴水の時間は決まっていて、1分前になると、その奥さんが旦那さんにひと言。 「子供の服はフル装備であるけど、あなたの着替えはないからね!...

NO IMAGE

移籍先での感動

優しい選択肢を用意してくれた主治医の新しい病院へ、初めて行ってきました。 前日に予め地図では確認していたのですが、それでも、予約時間にたどり着けるかなと朝から緊張。息子を幼稚園に預け、最寄り駅から電車に乗り、私が苦手な2回乗り換えが終わるとほっとして、急に眠気に襲われて。 元々眠りが浅いんだ...

NO IMAGE

ゆとりって大切

この間、本当に久しぶりのピンチになってしまい、一日苦戦しました。 前日、なんとなく胃腸の調子が悪いと感じ、寝たら治ると思い就寝。すると、気持ちの悪さで寝られなくなってしまい、一晩中もがくことに。吐けないし、立っていられないし、夫は仕事だし、息子は幼稚園が休みだし、さあどうする?!とベッドの中で...

NO IMAGE

サイクルを知る

読者の方達は、思っているよりも男性の方もいてくださるような気がするので、あまりにも女性のリアルな話をすると、若干引いてしまうかなとも思ったのですが、異性を知ってもらうことも大切なのかと思い、少し触れさせて頂きます。 月に一度、とても憂鬱な時期が一週間ほど女性にあることは、保健体育の授業などで理...

NO IMAGE

待合室の過ごし方

この間、朝起きたら息子の右目が腫れ上がっていて、朝から驚きました。でも、夏に一度“ものもらい”になり眼科で受診していたので、同じ症状だと気づき、以前の目薬をさして登園することに。 本人に聞いてみると、そんなに気にならないと言っていたので、何事もなく手を振って下駄箱でお別れ。 お迎えに行くと、...

NO IMAGE

風邪の対処をどうするか

2年ほど前に、息子がソファでテレビを観ていたら、急にコロンと横になってしまい、顔を見ると真っ赤。熱を測ると軽く39度を超えていました。 その日はあまりにも辛そうだったので、安静にさせ、翌日楽観的な小児科医の元へ。ちびっ子たちで溢れかえる待合室を通過し、検査をしてもらうと、インフルエンザというこ...

NO IMAGE

優しい選択肢

今日は、久しぶりにほんわか主治医の所へ、診察に行ってきました。 なんだろう、この温かい感じ。相変わらずそこにある優しい雰囲気。 診察が終わり、次回の予約の話になった時、先生が申し訳なさそうに伝えてくれました。 「実はこの病院、3月末で辞めることになってね。」 予想外の展開に、急に寂しくな...

NO IMAGE

楽観的な小児科医

最近、また息子が風邪をひいてしまい、高熱を出し、深夜に咳き込んで吐いてしまいました。 「ママ~、おえって吐きたい。」と自分から言ってくれたので、近くにいた洗面所でなんとか間に合い、とても有難かったです。 今までは、ところ構わず吐いて家中の処理に苦戦して、結局自分も移っていたので、息子が伝えてくれ...

NO IMAGE

健康診断の安心感

年に一度は受けている健診。 出産直後だったか、面倒で行かなかった年はなんとなく落ち着かなくて、自分の体を診てもらい安心することの大切さを感じています。 以前の記事、「温泉に行きたい!」でも書いたのですが、母方の祖母は乳がんで八年間の闘病生活。 病室のベッドの隣に敷物を敷いてぬいぐるみで遊ん...