「 新幹線 」一覧

NO IMAGE

点と縁

ある週末、ピンポンと音がしてモニターを見たものの、体の一部しか映っておらず、ちょっと心配だったので出ないでいると、もう一度鳴りました。よく見ると、お父さん!と驚き、慌てて玄関へ出ることに。すると、開口一番に伝えてくれて。「おう!LINEでさあ、お友達登録ってどうやってするんだっけ?」は?と思いつつ、...

NO IMAGE

思い出の場所を渡す日

仙台二日目の夜、ホテルに帰り、寝る前になって急に息子の調子が悪くなってしまいました。「ママ、体が辛い・・・。」そう言ってベッドにぐったり。出る前、本当に何があるか分からないと思い、体温計を持参していました。「疲れがどっと出てしまったかもしれないね。ちょっと体温を測ってみるね。」そう伝え、ピピッと音が...

NO IMAGE

春を連想

今年の節分当日、相変わらず事務的なことに追われ、ようやく息子のお迎えに行き伝えました。「今日は節分だから、豆と恵方巻を買ってくるね。自宅に帰ったら短時間だけお留守番していて。」「分かった。ボク、鬼の金棒を作っておくよ!」そんなに本格的じゃなくていいんだけどな~と思いつつ、楽しそうにしていたので半笑い...

NO IMAGE

いくつもの興味

息子と夕飯を早く食べた夕方、ふと相撲の夏場所が観たくなり、テレビを点けました。すると、ソファの隣に座り、一緒に観てくれて。「お相撲って大きい人が勝つよね?」「そうとは限らないの。鍛えた体で、技術が勝つこともあるんだよ。気迫が勝ったりね。小さいお相撲さんが、大きな相手に勝つ瞬間って感動的だよ。」舞の海...

NO IMAGE

新しい出発へ

マブダチK君との感激の再会後、両親の車を見送り、息子と二人で名古屋駅を散策することにしました。西口にあるキオスクに入ると、一人暮らしの時に毎回ここでお土産を買って、母と祖父との別れは後ろ髪を引かれる思いだったなとほんのり切なくなって。それでも、そのお土産を持って大学図書館へ行くとみんながいつも温かく...

NO IMAGE

本気度何パーセント?

タイトルおかしくね?いやいや、こんな日もあるよ。さくらいろ、やっつけ薬物療法中だしね。そうそう、そうなんだよ。という小芝居はこのあたりにして。図書館で貸出返却の処理をする度に、目にする本のタイトル。バーコードをピッとやり、手元にある本とパソコン画面に映し出されたタイトルが一致しているかを確認。その時...

NO IMAGE

優しい反省会

ようやくシェアオフィスでラガーマンTさんと会うことができたので、トップリーグの試合観戦の報告。「本当に悔しい負け方だったんです~。」「そうですね。惜しかったですね。」彼もまたずっと何らかの形で試合観戦していることは分かっていたので、ぎりぎりのところで負けてしまったことを一緒に悔しがってくれました。「...

NO IMAGE

夢のプラン

朝、いつも通りにシェアオフィスの駐輪場へ行くと、声をかけてくれたのは不動産関係のHさんでした。外で会えたのでいい機会だと思い、勇気を出して聞いてみました。「私が全然来られていなかった期間中に、Tさん(ラガーマン)とサイトを閲覧してこちらの状況を知ってくれたって聞いていたんです。」「そうなんですよ~。...

NO IMAGE

冒険しようよ

シェアオフィスのラガーマンTさんを久しぶりに発見。テレワークにもなっているので遭遇率が減ってしまい、今日いた!と思ったら接客中や電話中のこともあり、空振りで終わったこともしばしば。そんな中で、受付にいた彼にご挨拶をさせてもらうと、逆に呼び止められ、一冊の冊子を手渡されました。「これ、僕がコーチを務め...

NO IMAGE

大きな節目500記事

もう言うまでもなく、400記事目から500記事目が一番苦戦しました。犬かきのようにかいて、ようやく前に進めているような毎日。時間の大切さをここまで実感するとは思いもよりませんでした。 息子が体調を崩した2月末、休校が決まったその日から、無意識の間にずっと気を張っていたような気がして、それでもふ...