NO IMAGE

音が記憶を辿る

今日は、朝から電車に乗る機会があり、通勤ラッシュの中、駅構内で待っていたら、なぜか3.11後のことを思い出しました。 電力を抑えるために電車の本数が減り、色々な気持ちを抱えながら大学図書館に向かうと、本の整理を手伝いに来てくれたのは、入試課でとても感じのいい10歳ぐらい上の女性の方でした。いつ...

NO IMAGE

毎日がサバイバル

今日は、新しく見つけた駅近のカフェに行ってきたのですが、顔見知りの方が多人数で来ていて、落ち着かず、短時間で出てきてしまいました。フリーWi-Fiも使えて有難いなと思っていたのですが、周りが気になると集中できないので、仕方がなく巻き返そうと図書館の2階に来ました。そうそう、職業病が出る、それでもどこ...

NO IMAGE

時代についていく

今日も時間にゆとりが生まれたので、思い切って1day利用ができるシェアオフィスへ。受付で手続きを済ませ、ICカードを渡してもらい、入室しようとしたのですが開かない。困惑しているところで自分の左手を見てみると、しっかりとICカードが握られていて、何事もなかったかのようにピッとかざして無事に入室。受付の...

NO IMAGE

エンジンのかけ方

図書館に来たのですが、なかなかスイッチが入らず、開き直って前回書いた記事の編集作業。今日は、ずっとこんな感じかもと思っていたのですが、時間がもったいなくて、何とか上がってこないかと席を変えてみると、うまく軌道に乗ってくれました。ゆったりとした二人席の端ではなく、皆が集中している窓際の一人席。横長のテ...

NO IMAGE

小さなサービス

最近は、できるだけ電車に乗って冒険をしようと思っていたのですが、生憎の雨で結局市内を車で運転して一凛珈琲へ。意識していないと、本当に人との会話が減ってきたなと思っていたら、最後の最後で、すっかり顔なじみのもう一人のスタッフさんがひと言。「また息子さんといらしてくださいね。いつでもお待ちしています。」...

NO IMAGE

全てが楽観的

毎晩、息子と夕飯を食べた後、翌日の授業の教科書をパラパラっと一緒に見るようにしようと伝えると、思いがけないことを話してくれました。「ボクがまだ年少の時、寝る前に必ず4冊絵本を読んでくれていたでしょ。それと同じだね。」!!!もう、びっくりマークしか付きません。 その頃、司書教諭の試験には合格して...

NO IMAGE

朝ご飯とダイヤモンド

今日は、朝から気分がすぐれなかったのですが、自宅にいても変化はないと思い、思い切って電車に乗っていつものタリーズへ。やっつけでホットドッグを食べていたら、ケチャップの酸味で食欲が戻ってきて、無事に完食。気分が悪いと固体が入らないので、カフェの存在にはいつも助けられています。 息子も、幸か不幸か...

NO IMAGE

新しい拠点

最近、本当に色々と考え、カフェの良さももちろんあるのですが、自分なりの拠点も必要だと感じ、シェアオフィスを使ってみることにしました。朝、なんとなく緊張して準備をし、初めて利用したベーカリーカフェで簡単なブランチを済ませると、面接前のような気持ちになり、こういったワクワク感もいいなと身が引き締まる思い...

NO IMAGE

心配が通り過ぎる

息子の野球チームは、幼稚園の年長から小学校6年生までのお兄ちゃん達が所属しているので、まだまだその雰囲気に圧倒されているのかなと、ふと感じる時があって。お迎えの時間になり、こっそり様子を見ようと思い、遠巻きから伺っていたら、年齢関係なく混合試合をやっていて、思わず笑ってしまいました。だって、ショート...

NO IMAGE

話の中身

今日は、気合いを入れて隣の市にあるスタバまで自転車で走らせようとしたら、階下の陽気なご年配の男性とエレベーターで相乗りに。短時間でも絡んでくれる気楽さで充電完了。以前声をかけられた時は、鍵を持って出るのを忘れてしまったから入れないと言って、ギターを弾き語りながら1階でうろうろしていました。息子と笑い...