NO IMAGE

そばにある夢

学級閉鎖が続く中、婦人科での通院が待っていたので、息子にお留守番をお願いして家を出ました。今日は産科に行かなければならないんだよなと、少し重たい気持ちのまま病院へ。そして、受付を済ませ待合室で待っていると、若いご夫婦が診察室から嬉しそうに出て行くのを見かけました。それは、若かりし頃と重なって。今は、...

NO IMAGE

リズムを大事に

雪が降った日、学校からメールが。どうやら明日から学級閉鎖になるとのこと。って、またかい!ともう笑うしかなくて。前回は3ヶ月ほど前だったような・・・。仲がいい証拠なのではと前向きに捉えることにして、息子との引きこもり生活を楽しむことにしました。本人はと言うと、インフルもコロナもワクチンを打っていたので...

NO IMAGE

イレギュラーを楽しもうよ

天気予報通り、昼ぐらいから雪が降り始め、集中してパソコンに向かおうと思っていたものの、タスクバーがなぜか表示されず再起動。そして、年季が入り過ぎて立ち上がりが遅いなと思いつつ、もう一度画面を開いてみると、またタスクバーが消えてしまったので、開き直ってWordだけ表示させ今に至っています。音楽も聴けな...

NO IMAGE

気持ちの赴くままに

今日は少し体が軽いなと思い、久しぶりにドトールへ。すると、BGMに乗ってゆっくり思考が動き出し、ひとつの気づきがあって。うちの両親、私が左利きであることを知らない?!いやいやちょっと待てよ、少なくとも母は知っていたはずと昔の記憶を辿ってみることにしました。確か、左利きに気づいてくれたのは幼稚園の先生...

NO IMAGE

開き直ってみる?

最近息子がはまっている『ピクミン4』のゲーム。一緒に公園にいると、植物の陰からピクミンが現れるような気がして不思議な気持ちになります。そういえば、少し前に私の方がすっかり『スイカゲーム』に没頭してしまい、テトリスにのめり込んでいた学生時代が懐かしくなりました。そして、あることに気づいて。『スイカゲー...

NO IMAGE

理解と勇気

学校帰りの息子をお迎えに行く途中、ある男性が歩道の植え込みに顔を入れているのが見えた時のこと。何か落とし物でもされたのかなと思っていると、近くを通りがかった30代の女性が、その男性を支えようと持ち上げる姿が分かり、近くに杖が転がっていたので、状況が理解でき、慌てて自転車を降りて駆け寄り声をかけました...

NO IMAGE

一歩目

夕方の宿題の時間、いつものように算数が不安そうだったので、隣に座りました。内容は『割合』の問題。あまり得意ではないんだよなと思いつつ、意外とスムーズに二人で解けたので、正直に伝えることに。「お母さんね、実はこの内容、小学校で学んでいないの。」「え~、なんで?」「岐阜にいた小学校がゆっくり目にやってい...

NO IMAGE

最終手段

大分弱っていたある夜、本当にもうどうしようもなく辛くなったら、日帰り名古屋で小料理屋のママに会いに行こうと思った時、ふわっと少し気持ちが軽くなったようでした。前回会ったのは二年前、お茶でもしてゆっくり話でもできたら良かったわ、そんな言葉をさりげなくかけてくれたことを思い出して。ここにいるよ、そんなマ...

NO IMAGE

ひとつできたら上出来

吐き気があり、ご飯が炊ける匂いでさえもきついなと思いながら、息子の夕飯を作り、隣に座りました。「ママは食べないの?」「ちょっと気分が悪いから、食欲が出たタイミングで食べるよ。一緒に食べられなくてごめんね。」「大丈夫?それ何?」とこちらの飲み物を聞いてくれたので、伝えることに。「きな粉ドリンク。何かし...

NO IMAGE

星くずがとんだ

卵巣の摘出をした3年前、執刀医の産婦人科部長が退院前に説明をしてくれた時のことを思い出しました。「卵巣を2つとも摘出していた場合、女性ホルモンが出なくなって寝込んでしまうこともあるんだよ。」と。そんなことにまでなってしまう?!と半信半疑だったものの、実際残してもらった右半分の卵巣も機能しなくなった今...