NO IMAGE

登り坂だった

担任の先生に勧められた学校カウンセラーの方との面談。強制でもなんでもないのですが、少しでも何か気になることがあれば、保護者の方に勧めるようにしているんです、以前そう言われたことが頭を過り、せっかくの機会なので、予約をさせてもらいました。 学校へ出向くと、穏和でとても優しい女性のカウンセラーの先...

NO IMAGE

どのタイミングで笑う?

プログラマーのMさんが、息子が好きなヤクルトの人気キャラクター、つば九郎のマスコットをプレゼントしてくれました。それを手にした息子は大喜び。「これ、ペンギンでしょ?」「違うよ。ツバメだからつば九郎なんだよ。」ああそうか、でも羽が小さいよ~と突っ込む7歳児。そんなことを言っていたらつば九郎に怒られるよ...

NO IMAGE

今できること

ここ最近、シェアオフィスのラガーマンTさんと会う機会が減ってしまい、見つけた時はチャンスを逃すものかと思っていると、今日は彼の方から声をかけてくれました。やった!アタックチャンス!!なんて思いながら、聞いてみたかったことをさりげなく質問してみました。「Tさんが教員免許を取ろうと思ったきっかけは何だっ...

NO IMAGE

夢の国へ

お風呂上がりの遊びタイム。今日は何をしようと二人で相談するものの、色々なことに飽きてしまい、さすがに困惑してしまいました。一日の最後に、飛び抜けた発想力がある方がすごい。そんなことを思いつつも何かを絞り出そうと閃いたのが、ブロックを使った“夢の国”。「ねえねえ、お母さんと夢の国を作らない?」「え~、...

NO IMAGE

緩さが好き

少しずつ普通の生活に戻り始めた頃、シェアオフィスのダンディな男性スタッフさんにエレベーターホールで会い、少しだけお話をさせて頂きました。いつもきちんとシャツを着こなし、醸し出す雰囲気が大人の男性を表現してくれていたのですが、その日は私との談笑を心地よく感じてくれたのか、壁にもたれて話してくれた仕草を...

NO IMAGE

音が流れを作る

今年は色々なことがあり、ようやく行けた健康診断。受け入れ人数を減らし、できるだけ短時間になるようにと沢山の配慮を感じ、そんな気配りにそっと微笑ませてもらった気持ちが安らぐ時間でした。ぼーっとする時間もない程次から次へと呼ばれるので、廊下を行ったり来たり。女性専用なので、スタッフさんも利用者さんもお医...

NO IMAGE

意表をつく発想

学校後、ボランティアの方が預かってくれる場所で遊ぶことに慣れた息子が、ギリギリの時間までお友達と遊んで帰ってきました。持って帰ってきたのは、そこで作った工作。「これなんでしょう?」「電車かなあ?」「ブッブー、焼きいも屋さんでした~。」斬新やな、というか思いっきり季節外れだしと思いながらもなかなかのク...

NO IMAGE

正直でいる

日曜日の珍事件。夕方になり、トイレに入ろうとすると詰まってしまっていることに気づきました。すれ違ったのは我が家の7歳児。いきなり犯人扱いをしてはいけないと思いつつも、トイレットペーパーの芯を持って、次の工作何を作ろうかなと音符が見えたので、証拠を見てしまった以上、疑うしかない。「ねえ、トイレの中に何...

NO IMAGE

こんな時こそ笑おう

また学校へ行く用事があり、少しだけ担任の先生とお話をさせてもらいました。「この間、ちょっとだけ元気がないから、パワーを分けてくれ~って授業中に言ったんです。そうしたら、皆が両手を上げてこちらに向かって、ハアッてエネルギーをくれたんですけど、一人の男の子だけかめはめ波だったんです。逆にやっつけてどうす...

NO IMAGE

心機一転

なんとなく何かを抱えて学校から帰ってくる息子。私の前で反動があるものの、出してくれることを有難いと思わなければ。あっさりキャッチできるぐらい、分かりやすい。「ねえ、明日七夕よね。天気はあまりよくなさそうだけど、一緒に七夕飾りを作らない?」「そうだった~。ボクが竹を作るから、ママは短冊を書いてね!」竹...