NO IMAGE

現実を受け入れること

薬物療法を終えて、3か月を過ぎようとしていた頃、体質を戻すためになんとなく不安定な状態を通り抜け、久しぶりに婦人科での診察が待っていました。下腹部の痛みが強くなっていることを正直に伝えると、内診を案内され、検査中に先生が異変に気づいてくれて。「今、悲鳴が聞こえそうだったよ。検査、痛くならないようにし...

NO IMAGE

ご褒美がたくさん

学校で常任委員会があった日、息子がお留守番をしてくれていたので、午後は思い切って電車に乗って広い公園へ向かうことになりました。遊び道具と飲み物をリュックに詰め、いざ電車のプチ旅へ。すると、駅に着いて息子がぽつり。「ママと二人で電車に乗るの珍しいね!」「そうだね。前はいつだっけ?」「おばあちゃんと三人...

NO IMAGE

気持ちが巡る

広報委員の仕事、広報誌の仕分け作業に出向いた年度末、そこで起こった小さな小さな出来事。平日の学校に行けるメンバーは4人で、職員玄関で待ち合わせをし、みんなでPTA会議室に向かいました。その途中で、偶然見かけたのは2年生の時に担任だったT先生。一人の男の子に何やら言っているようだったので、そのまま行こ...

NO IMAGE

答えを探しに行く

母宅に用事があったので出向くと、歯の手術後の痛みが酷く、寝込んでいたので介抱することに。頭がボサボサで体調の悪い母は、とんでもなく嫌味っぽくなることを知っていたので、少し警戒をすると、来てくれたことを喜び、少しずつ元気を取り戻してくれました。母の様子に安堵し、食器を洗って帰ろうとすると寂しいからもう...

NO IMAGE

心が動いた週末

我が家でたこ焼きパーティをしようと、週末両親を呼ぶことになりました。すると、ふらっと昼前に登場し、玄関先でビールを手渡され去って行った父。その後、母がルンルン気分でやってきて、伝えてくれました。「さっきお父さんが来たでしょ。Sにビール代を使わせたくないから届けに行くって。ポケモンのイベントがやってい...

NO IMAGE

日の当たる場所

ある休みの日、ゲームセンターで取ってきたスーパーボールを洗いたいと息子が言い出し、一緒に洗面台へ。髪の毛などが付着してもすぐに捨てられるように、元々あった白いキャッチできるもの(名前が分からん)を外し、使い捨てのピンクのものをはめていたので、そちらを外し黒い蓋をはめ込んで、水が落ちないようにセッティ...

NO IMAGE

もう一つの世界

すっかりお世話になった恩人の不動産の営業Mさん。一番最後に会ったのは、マンションのカギを取りに行った引っ越しの前日でした。判子を持参し、受け取りましたと書類に捺印しようとすると、台紙を敷いてくれました。すると、私の様子を見て「左利きだったの?!」と聞かれ、大盛り上がり。「そうなんです~。右手で押しや...

NO IMAGE

頼もしい人

ある平日の朝、起きた瞬間ものすごい吐き気に襲われ、なんとか適当な朝ご飯を準備したものの、起き上がってはいられない状態になり、息子に言いました。「お母さんね、かなり気分が悪くて、今日は送っていけそうにもなくてごめんね。帰りは良くなったらお迎えに行くから、気を付けて行ってきてね。」そう言って、ベッドの上...

NO IMAGE

機動力を使う

不動産関係のお仕事をされていたHさんが、近くにできたシェアオフィスの情報を教えてくれました。「せっかくなので少し利用してこようと思うのですが、Tさん(ラガーマン)には黙っておいてくださいね!」そう伝えた翌日、思いもよらない展開が。受付で相変わらずTさんと盛り上がっていると、Hさんが登場。「あれ?他の...

NO IMAGE

持ちたいもの

シェアオフィスのミルキーのKさん。彼はいつも話せる側のスペースにいるので、お会いすることがめっきり減ってしまったのですが、秋に歩道で会話した内容をふとした瞬間に思い出しました。そこは花屋さんの前、勇気を出してこのサイトの存在を話し、収入が少ないことを理由に夫に辞めてほしいと言われた話を正直にすると、...