NO IMAGE

干支の親近感

毎年年賀状を作っていると、来年の干支を知ることになり、『ふと会いたくなった人』の大阪の姉さん特製年賀状を思い出しました。 姉さんの実家でチワワを買っていて、そのチワワが強制的にその年の干支の着ぐるみを着せられて、明らかに顔が引きつっているので、毎年初笑いを持っていかれた! さすがに子供が三人でき...

NO IMAGE

祝☆100記事目

サイトを立ち上げる前からの、とりあえずの目標にしていた100記事目到達。 おめでとう! ありがとう!! 20代の頃、阪神ファンの友達が、その当時は星野監督でリーグ優勝が決まった時、いきなりメールで送られてきたセリフをふと思い出しました。 まだお祝いのメッセージも送っていないのに、勝手に一人...

NO IMAGE

格好をつけるタイミング

幼稚園から大学まで共学で、大学は7割が男子学生だったので、必然的に男友達ができました。 そういう話は、彼女にしたら?と言いたくなるような弱音を吐いてきて、困惑したことも。 格好いい姿を彼女に見せて、私に弱さを見せて、バランスを取っていた友達が一体何人いたことか。女性というより、“人”として見...

NO IMAGE

冬は暖かく

最近とても寒くなってきたので、漢方に頼るだけでなく、自分でも体作りを心がけようと思い、少しだけ意識をして走るようになりました。 体の冷えをどう改善するか、温めるにはどうしたらいいのかと思っていたら、やっぱりスポーツでしょ!という結論に。 とは言っても、真剣に走る余裕がなかなかないので、徒歩で...

NO IMAGE

クリスマスプレゼントという言葉

ずっと、欲しいと思っていたノートパソコンが届きました。 まだ買っていなかったんです。やはり、物欲があまり無いせいか欲しいものをゆっくり探すのも嬉しくて、今になってしまいました。 一人暮らしの時は、NECの製品、自宅のデスクトップはSONY、そして今回はFUJITSUに決定。 せっかくなので...

NO IMAGE

ずっと行きたかった場所

夫が平日休みを取ってくれた日、普段なかなか行けない場所に行ってきていいよと言われ、お洒落なカフェが多い街に行くことに。平日にスカートを履くことがなかなかないので、それだけで気分が上がり、自転車ではなく徒歩で息子を幼稚園に預け、最寄り駅へ。 通勤電車が懐かしいなと思いながら、眠たくなってきて、現...

NO IMAGE

サポーターが似合ってる

一人暮らしをしていた二十代の頃、自宅に帰った後や週末に時間があったので、何か勉強を始めたいと思い、色々考えて通信教育で医療事務の資格を取得しました。 理由は、頭が柔らかいうちに学んでおこうと思ったのと、子供の頃から病院には何かとお世話になっていて興味があったのと、司書の仕事に似ている点もあると感じ...

NO IMAGE

感動の共有

私が好きな本のジャンルは、小説やエッセイが多いです。映画やドラマを見ると原作が読みたくなり、その逆もあり、もっと知りたくなって、その作家の方が書くエッセイを読みたくもなりました。 どんなことに興味があり、どんな考え方をされているのか、そこには素の日常がある気がしたからです。 そんな偉大な作家...

NO IMAGE

言語から伝わる面白さ

中国人の男の子ママと、幼稚園がお休みの日に遊ぶ約束をしたのですが、急に予定が入ってしまったらしく、メールを送ってくれました。 「本当にごめんなさい。その日は私だけ用事ができてしまって、おじさんとおばさんは息子を連れて行くことができるのだけど、中国語しか話せないの。」等々。 大学の第二外国語で...

NO IMAGE

肩を並べて飲んだ夜

最近ふと思う。 もう一度父ときちんと二人で向き合って、話した方がいいのだろうかと。 でも、それがお互いにとって、とても辛いことのようにも感じ、なかなか行動に移せないと思っていて、一緒に飲んでしまえばいいのか~と気楽に考えたら、ちょっとだけ軽くなりました。 まだ実家にいた大学時代、我が家がど...