NO IMAGE

自分の足で立つということ

今日は地元の神社で夏祭りがあり、息子はお友達と待ち合わせをして、小銭を握りしめ、喜んで出かけていきました。ママよりも友達、その割合がとても自然な形で大きくなっていくのだろうと思うと、嬉しくて。精神的自立、彼の持つ力をどんな時も信じて、そっと離れるスタンバイをしておこうと思います。広報委員で仲良くなっ...

NO IMAGE

沢山の気づき

夏休み前、慌ただしくシェアオフィスに行くと、不動産関係のお仕事をされていたHさんが移転前の最後のランチに誘ってくれました。嬉しいやら、ちょっと切ないやら、いろんな気持ちを抱えながらお店で待ち合わせ。いつものように「お疲れ様です。」とお互いがご挨拶し、楽しいランチの時間がやってきました。そういえば、引...

NO IMAGE

空白が埋まった後

息子がプログラマーのMさんと野球観戦に行きたいと言い出し、喜んで彼がチケットの手配をしてくれて、いよいよ翌日に迫ってきたヤクルト対阪神戦。天気予報を見てみると夕方から雨の確率が高かった為、息子が張り切って5個のてるてるぼうずを作り、当日は見事に晴れました。いつものように応援グッズをリュックに詰め、早...

NO IMAGE

ポリシーを大切にしてる?

この間の旗振り当番は、途中から本降りの雨になってしまい、それでも傘をさしながら元気よく挨拶してくれた子供達の声が心の中に残っていて、いい時間でした。その中で、長傘を握りしめて、雨に濡れながら信号にやってきた男の子がいたので声をかけました。「雨に濡れちゃうよ~。」「僕、朝は傘を使わないことに決めている...

NO IMAGE

温度が届いた

この間は、引っ越してから初めての旗振り当番でした。今までは大きな交差点だったものの、今回からは学校前の押しボタン式の信号なので、左折の車が無くなり気分的に楽になって。その日は、朝からどんよりとした天気。息子と途中まで歩いていくと、見慣れた子がいたので、慌てて先に行くよう促されてしまいました。その後、...

NO IMAGE

心に残ること

息子がお風呂に入っている間、たまたまやっていた福岡ソフトバンクホークスの試合を観ていました。すると、ソファの隣に座ってきてひと言。「ボク、この選手知ってる。」そこに映し出されたのは松田宣浩選手で、驚きました。「どうして知っているの?ソフトバンクの試合を点けたの、多分今日が初めてだよ。」「なぜか知って...

NO IMAGE

待ちわびていた参観日

本当に久しぶりの参観日があり、今回も分散だったので、できるだけ人数の少ない5時間目を選び、楽しみに待っていました。が、息子は4年生になってから、急に恥ずかしくなってしまったようで、本当に来るの?と連発。それでも、嫌がっているようには見えなかったので、本当に行くよ!と伝えると、やっぱりどこかで嬉しそう...

NO IMAGE

心地の良い人

ホルモン治療を始めてから、シェアオフィスに行く回数がすっかり減ってしまい、それでも、挨拶をするようになっていた黒人の綺麗な女性の方が、私に気づき、ガラス越しから手を振ってくれました。きれいな人、お会いする度にドキドキしてしまい、洗練された女性ってこういう人のことを言うのかなと毎回嬉しい気持ちになりま...

NO IMAGE

今ある幸せ

いつものように宿題を見た後、息子が凹みながら伝えてきました。「明日苦手な音楽があるんだよ~。だから、学校に行きたくない。あっ、でも理科が二時間連続だった。やっぱり行く~。」単純やな。音楽の重さよりも、理科二時間の気持ちの軽さが勝ったのね。「お母さんも図工の前の日はなんとなく憂鬱だったから分かるけど、...

NO IMAGE

素顔を見せて

相変わらず息子を学校へ送り届けている朝、高校生の野球部男子君達がゴミ拾いをやっていて、すれ違いざまに挨拶をしてくれました。「おはようございますっ。」その声を聞いて、前に尾崎豊さんの『I LOVE YOU』を熱唱していた学生さんだと分かり、嬉しくなってこちらもにっこりご挨拶。その後、息子を学区内まで見...