NO IMAGE

気が緩んだ後

母の入院に付き添い、必要な物を買って送り届け、母のマンションも用事で往復するようになり、ちょっと時間が経った頃に、あっさり風邪を引いてしまいました。そんなものです。 気を張っている時は、意外と大丈夫なのに、ふっと力が抜けると疲れがどっと出ることもありますね。初期症状で何とかなっているところが有難い...

NO IMAGE

ギアを上げる

私は、この言葉がとても好き。 運転は下手だけど、マニュアル車でこういったことを学べたのは、大きかったと感じています。『ギアチェンジ』一速から二速、そして三速。このタイミングで加速するんだよと、自分の感覚を掴むことを路上の実習で学びました。 長距離もそう。一定のペースで走り続ける訳ではなく、こ...

NO IMAGE

複雑よりも単純

私の内面が複雑すぎて、息子の単純さが羨ましくなる時がよくあるこの頃。 この間、お迎えに行ったら、お手紙をくれたいつも仲良しのD君と早速園庭で走り回り、雨が降りそうなことも気づかないふりをされ、遊びだしてしまいました。呆れながらも、お友達のお母さんと話していたら、息子が戻ってきて、「ママ、毒キノ...

NO IMAGE

全てのことが肥やし

そもそも私がカフェ好きでは無かったら、このサイトは存在しないだろうなと思いつつ、今日もスタバへ。 朝から気合いを入れて掃除をし、天気がいい中でサイクリングを楽しみながら店内に入り、今回は気分を変えて、ラタトゥイユのサンドイッチといつものカフェラテ、ショートサイズの紙カップ。そして、蓋を取り、砂...

NO IMAGE

これからのこと -長編-

この間、名古屋から父が来てくれたので、そのタイミングで、思い切って母に会いました。大泣きされることを想像していたのですが、思いがけず普通でいてくれたことに、母の変化を感じ、ほっとしていて。 「お久しぶり。」母のこのひと言が、1年半の時間をあっさり埋めてくれたようでした。親子とは、不思議なものです。...

NO IMAGE

マイブーム

この間は、息子を送り届けた後、遠くからスケボーパパが私に気づき、Bye!と大きく手を振ってくれて感激。今朝は、近距離ですれ違い、パパだけでなく、三輪車の年少ちゃんも手を振ってくれて。 あと3分送り届けるのを遅らせたら、園庭で話せるかもと企んでいるのですが、息子は同じタイミングで来る大好きなお友達に...

NO IMAGE

1周年の喜び

2017年7月1日にこのサイトを立ち上げてから、今日で365日目。とても大切な時間が日々流れたのだと、改めて感じています。 今、何を思うのか。夏休み、どうやって乗り切ろう。って、現実的なことかい!プログラマーの友達に皆勤賞だと褒められたので、できるだけ隙間のないように頑張りたいのですが、わんぱ...

NO IMAGE

究極の読後感

『永遠の0』(百田尚樹著、講談社文庫)を1年ぐらいかけて読むつもりが、最後は一気に読み切ってしまいました。感想は・・・。言葉にならないということ。そして、祖父の気持ちが重なり、私が感じていたものは当たっていたということ。 祖父は陸軍で、中国の内地で戦っていました。目の前で戦友が亡くなる中、必死...

NO IMAGE

最後の父親参観

去年、『父親参観の意味』を書いて、幼稚園に渡したら、後から園長先生が声をかけてくれました。「タイトルがすごい。色々と考えさせられます。」と。あ~、そこを見てくださっていたのですね。園長先生の視点に、こちらが励まされた嬉しいお言葉でした。 大学図書館でも、個人的に利用する公共図書館でも沢山のタイ...

NO IMAGE

今日はそんな気分

私が記事をいつも書かせてもらっている、サイトオープンの場所にもなった一凛珈琲の店長さんに、今日は思い切って話しかけてみました。 いつもお忙しそうにされているので、オーダーの時に話せる時間があるかどうかを聞くと、「他のスタッフが増える時間帯なら大丈夫です。」と言われて。今、若干緊張しながら待っていま...