NO IMAGE

記憶力に感激

久しぶりに美容院へ行くと、以前盛り上がった宮崎県出身で野球部だった美容師さんが担当に。さわりの部分ですっかり打ち解けると、こちらのことも覚えてくれていて感激してしまいました。野球に詳しい女性って珍しいのかなと思いつつ、最近プレーをしているのかを聞いてみると、「全然していないっす。」みたいなノリで話し...

NO IMAGE

誰かと話したくなる

久しぶり、本当に久しぶりに心の友であるKちゃんとランチへ。こちらの睡眠不調を知ってくれている彼女は、当日連絡でも都合をつけてくれる優しさをいつも持ってくれていて、その器に甘えながら休校以来の再会でした。お互いの顔が晴れやかなのは会えた喜びと、学校へ子供達が落ち着いて行けていることへの安堵と、二人にし...

NO IMAGE

巡らせる時間

最近の息子のお気に入り、『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典(今泉忠明監修、高橋書店)』。学校の図書室ではまったらしく、帰り道の様子をマンションの部屋から見ていたら、本を読みながら歩いている7歳児を発見。帰宅し、「危ないから読みながら帰ったらダメだよ。」と伝えると、だってヒマなんだもん...

NO IMAGE

時が止まった参観日

1時間だけに集中した授業参観ではなく、学校へ行こう週間というものがあり、気楽に授業を見に来てくださいという1週間のイベントを学校側が用意してくれました。毎年行われるものの、今年は密にならないように、予め希望の時間を記入する用紙が配られ、そんな配慮に感謝しつつ、当日を迎えました。 「お母さんね、...

NO IMAGE

気持ちのいい変化

当初は1000字で一つの記事をまとめようと思っていたはずが、A4のWordに気が付くとぎゅっと詰めるようになり、自然な形で1500字。そして、緊急事態宣言がいつ出されるだろうと、沢山の方が不安を抱える中で、ぐっとアクセルを踏み込んだ3月。A4サイズで自分の気持ちが収まる訳もなく、溢れ出した気持ちと共...

NO IMAGE

諦めない姿勢

定期的に行っている主治医の病院へは、気持ちのいいドライブと共に。音楽を流し、話したいことを頭の中でまとめ、少しの勇気を持ってドアを開けました。 すると、いつもと1mmもずれない穏和な先生がそこにいて、「皮膚の薬効いた?」と第一声が。なんでしたっけ?とこちらがきょとんとしていると、前回少しだけ薬を変...

NO IMAGE

誠実な人

大学時代、とってもクールな女友達が一人。曲がったことが嫌いな彼女は、いつも自分の信念を持ち、多くを語らない中で、冷静に周りを見渡すそんな姿勢が好きでした。学内の人間関係で少し悩んでいた私の様子に気づいた友達は、講義の後、さりげなく伝えてくれました。「Sが今どんなことで悩んでいるのか知ってる。私なりの...

NO IMAGE

トラブル回避

朝ご飯をあまり食べたがらない息子の為に、無印良品へミニラーメンの詰め合わせを買いに行ったランチタイム。そこへ、不動産関係の試験勉強中Hさんに会い、「お疲れさまです〜。」とにこやかに声をかけられ慌てました。庶民的な姿を思いっきり見られてしまったのですが、そこは開き直り負けないビッグスマイルで返事。「無...

NO IMAGE

通常営業

今年の夏休みはイレギュラーで2週間ちょっとだったのに、時間が濃かったせいか、息子が学校へ行ってくれたのでほっとして気が抜けてしまいました。通常営業、サイトの記事そのものは公開できていたのですが裏側は慌ただしく、ようやく日常がのんびりと戻ってきました。 夏休み最終日、野球から帰ってきた息子に学校...

NO IMAGE

好きな色

なんとなく息子に好きな色を聞いてみたくなって尋ねてみると、嬉しい言葉が返ってきました。「ボクね、水色!」「どうして?」「だってね、海が好きだから。」青じゃなくて水色、何かそこに子供ならではの純粋な気持ちが含まれているようで嬉しくなりました。そして、私の好きな海。彼の心の中がどこかで自分とリンクしてい...