NO IMAGE

見てくれている人

野球のプレミア12、日本対アメリカ戦。7回裏2対4で負けていた日本の攻撃で、バッターボックスに立ったのは、外崎選手(西武)でした。バットに当たりショートに転がり、全力で走った一塁塁審はセーフの判定。テレビを観ていたその実況に、何かがじわっとこみ上げるものがありました。「1、2打席目はフォアボール、3...

NO IMAGE

ゴタゴタもいいんじゃない

息子が小学校で使っている連絡帳。縦書きを買ってしまったのですが、宿題などが書ける欄のある横書きの方がいいとプリントには書いてあり、慌てて連絡帳の旅へ。シェアオフィスにパソコンを置いて、ショッピングモールをはしごしてきました。思うように見つからず、結局A6サイズの小さい横書きを購入。そのまま競歩並みの...

NO IMAGE

感動を忘れない

まだ息子が0歳だった頃に、ベビーカーを引いて時々行っていたカフェ。揺れが気持ちよくて寝たタイミングで入ったそのお店で、50代の女性スタッフさん二人が仲良くしてくれました。睡眠不足が続いていること、夜泣きが酷いこと、それでも滅入ってしまわないようにできるだけ外に出ている話をしたら、うちもあったあったと...

NO IMAGE

想像力は働く?

息子と何気なく盛り上がっていた土曜日の夜。二人とも学校の宿題から解放されるので一番テンションが高いのがこの時間かも。和室でガサゴソ何かを始めたと思っていたら、急にドアを閉めてしまい、「ママ、見ないでね!」と言われてしまいました。鶴の恩返しか!!ここは言っておかないと。その後、ノートと鉛筆を持ち出し、...

NO IMAGE

キメなくていい

平日の朝、息子の髪の毛がはねている時は、私が指摘をする前に鏡の前に立ち、一生懸命自分で水を付けてなでなで。はねていた方が可愛いじゃん!と言っても、「恥ずかしいからいやだ。」と言われ、いつからこんなに色気づいたんだと笑える身支度の時間。この間の週末は、いい感じではねていたので、突っ込んでみると、「今日...

NO IMAGE

好きなことを仕事にする

あの適当な父親と、以前老後の話をした時に、聞いてみました。「お父さんは、完全に仕事を引退したら何がしたいの?」と。すると、嬉しくなるような言葉が返ってきて。「やっぱり働いていたらなかなかできないことをしたくてな。日本国内、全部の都道府県をゆっくり回りたいと思っているんだよ。在来線に乗って、電車で足を...

NO IMAGE

新規開拓中

文庫化されるまで粘ってみようと思っていた『ノーサイド・ゲーム』(池井戸潤著、ダイヤモンド社)。耐えられなくなり、どさくさに紛れてプログラマーのMさんに買ってもらいました。私がうずうずしていたのは気づいていたよう。さすがはビジネスパートナー、分かってはいたのですが、序番ではまりました。野球はこのままず...

NO IMAGE

後半にもう涙

息子の運動会のビデオを改めて観てみたら、やっぱり泣けてきて自分の重症度を再認識。それは、息子の成長だけではなく、担任の先生に対する気持ち。こんな可愛らしい振り付けを、50代の女の先生が丁寧に教えてくれたのかと思うと、改めてこみ上げるものがそこにはありました。ゆずの『マスカット』だけでなく、その前には...

NO IMAGE

試合の余韻はそのままに

ラグビーワールドカップ、日本対南アフリカ戦。その余韻と高揚感がずっと残り、何をどう書いたらいいのか沢山の気持ちがそこにはありました。実は、『スクール・ウォーズ』(1984年10月~1985年4月、TBS系)のドラマを観て育った子供時代。姉と一緒にテレビの前にかじりつき、毎回見逃さないように欠かさず観...

NO IMAGE

忙しく優しい日

子供の頃に見ていたCM。商品名は何だったかな。栄養ドリンクの、『24時間戦えますか』というフレーズが大人になった今も離れず、頭の中で流れると絶対戦えないなと呟いている自分がいて。姉が女子寮にいた頃に知り合った男性が、「2徹3徹当たり前と言っていた。」と話してくれたことがあり、本当に職業によっては大変...