NO IMAGE

自分を知る

夏休みは週二回公開すると決めてから、気分が少し楽になりました。プログラマーのMさんも裏側でほっとしてくれていて、本当にもしかしたら読者さん達もそうなのかも。緊張と緩和、忘れたらいけませんね。前にさらっと触れた『さくらdeカフェ別館』。本館はまさにこのサイトなのですが、私の頭の中にはもう一つあり、Mさ...

NO IMAGE

広がる世界

気持ちが流れるようにと願って出向いた、図書館の自習室。この雰囲気が好きで席に落ち着くと、斜め前に座ったのは、坊主頭の学生さんでした。もうね、野球部にしか見えない。こんがり焼けているし、主将をやっていそうな貫禄もあり、ちょっとテンションが上がってしまいました。来て良かった。 まだ梅雨が真只中の時...

NO IMAGE

プレゼントの大きさ

のんびりと夕飯準備をしていた先月の夕方、荷物が届きました。受取人は私の名前になっていて、誰からだろうと見てみると、名古屋で小料理屋を営むママからでした。開ける前から感激し、色んな気持ちがこみ上げる中で中身を覗いてみると、入っていたのは、てんこ盛りのさくらんぼ。そのプレゼントは、私のことを知ってくれて...

NO IMAGE

安心感はお薬

大学在学中、教職課程の講義が始まると、教授が慌てて他の棟にある講義室を案内してくれました。え?なんで?と思いながらも皆でぞろぞろ向かうと、そこにはすでに大勢の学生さんが座っていて、後から行った私達は立ち見状態。マイクを持ち穏和に話してくれていたのは、とても有名な心理学者の先生でした。教授も慌てたのか...

NO IMAGE

5年目突入してた

率直な感想をタイトルにしている場合ではないのですが、慌ただしい日常の中で意地でも崩れるものかと思っていたら、5年目に入っていました。そうそう、4年前の7月1日にインターネットという世界で言葉を発信してから、色んなことがあって今に至っています。皆さんの何気ないサプリメント(付録)にしてくれてありがとう...

NO IMAGE

優しい再会

また分散参観日がやってきました。前日、息子が書いてきた連絡帳を見てみると、教科は社会だと分かり、ガッツポーズ。「お母さん、この教科が一番見たかったんだよ~。」と言うと、意外な返事が。「ボク、あまり社会嬉しくないんだよ。」「なんで?」「持ち物が多くて重いから。」内容じゃなくて、重さの問題かい!とこれま...

NO IMAGE

変化を探してみた

連日気持ちが悪く、乗り物は一切乗れないという毎日を送っているので、シェアオフィスか図書館にしか行けない今日この頃。ホームグラウンドなので安心はするのですが、変化がなさ過ぎて、書くことが底をつきそうだったので、席替えをしてみました。全体が見える意外と目立つ内陸の席から、窓際へ。すると、不動産関係のHさ...

NO IMAGE

同じ目線

どんよりとした雨の日、ようやく止んでくれたので、気持ちを奮い立たせるために図書館へ。自習室をやめ、珍しく一階の人の出入りが多いテーブル席でパソコンを開いていると、少し離れたところから視線を感じました。あっ!と思い手を振ると、寄ってきてくれたのは隣に住む先輩ママでした。「最近どうしているのかなって思っ...

NO IMAGE

気持ちのバトン

この間は、またいい感じで切羽詰まった広報委員会に行ってきました。1学期中に発行するとみんなが本気で熱くなっていて、そんな雰囲気がこれまた優しいんだな。「私の仕事が忙しくて、ぎりぎりのスケジュールになってしまい、ごめんなさい。」と言ってくれた委員長。それに対していつも温かい6年生のお母さんがみんなの心...

NO IMAGE

本気度何パーセント?

タイトルおかしくね?いやいや、こんな日もあるよ。さくらいろ、やっつけ薬物療法中だしね。そうそう、そうなんだよ。という小芝居はこのあたりにして。図書館で貸出返却の処理をする度に、目にする本のタイトル。バーコードをピッとやり、手元にある本とパソコン画面に映し出されたタイトルが一致しているかを確認。その時...