「 旅 」一覧

NO IMAGE

大好きだったホストファミリー

オーストラリアに短期留学したことは以前の記事にも書いたのですが、Jamesがいるシドニーは選びませんでした。 お互いがもう前に進んでいる、離れたところで頑張りたかったからです。 私が選んだのは、ブリスベンという第3の都市でした。ホストファミリーも決まり、もうすぐ出発という時にそこの家族の都合...

NO IMAGE

名古屋ー横浜間の優しい旅

最近、横浜に行く用事があり、ふと、笑える一人旅を思い出しました。 やっぱりそこの地域に行くと、楽しかった思い出がよみがえりますね。街の雰囲気が呼び起こしてくれる優しい時間です。 大学4年の終わり頃、卒業論文も書き終わり、単位も資格も取れて、ほっとしていた2月、姉が「横浜出張があるから後で来る...

NO IMAGE

海派?山派?それとも湖派?

以前の記事にも触れたのですが、波の音をぼんやり聞いているのが好きなので、私はきっと海派です。 でも、山も湖もそれぞれの良さがあるので、旅行に出かける時は迷いますね。 季節によっても場所を変えたくなります。 小学生の頃は、父の転勤で県外の山奥に住んでいて、初めての生活に驚かされました。 冬...

NO IMAGE

夏の終わりを感じる時

息子との長い夏休みが終わり、ほっとしていると同時に、秋の風が部屋に入り込んでくるようになり、少しだけ寂しい気持ちに。 ようやく涼しくなることが嬉しいはずなのに、夏の弾けた雰囲気が無くなっていくことで、ふと立ち止まって振り返りたくなる、不思議なものですね。 ずっと行きたいと思っていた草津温泉に...

NO IMAGE

大阪は隠れホームタウン

私が高校三年生の時、姉が大阪に就職を決め、それ以来長期休みの度に遊びに行っていました。 厳密に言えば、勉強合宿の場所。 地元を離れて、特急電車に乗り、隠れ家があるのは本当にわくわくしました。 姉が実家を出る時に、自宅の電話をFAXにすると言い張ることに。 なぜなら、シフト制の姉に私が気を...

NO IMAGE

乗り物酔いって・・・

子供の頃から、車もバスも電車も飛行機も、揺れるものは全部苦手でした。 遊園地に行っても、調子に乗ってアップダウンの激しいものに乗ると一気に気分が悪くなって、何度ブルーな気持ちで帰ったことか・・・。 でも、不思議と酔わないのが新幹線。やっぱり揺れが少ないからかな。 実家に帰省する時も、わざと...

NO IMAGE

時間ができた!どこに行こう♪

ふと時間ができた時にいつも行きたくなるのは、海。 波の音を聞いていると、嫌なことも忘れられて、寄せては返す波に心を寄せたくなります。 二十代の頃、オーストラリアに短期留学をした時、最後に行ったゴールドコーストの砂浜。 あまりにも綺麗で、裸足で歩いていると砂のサクッサクッという音が、地に足が...