「 せんせい 」一覧

NO IMAGE

素顔を見せて

相変わらず息子を学校へ送り届けている朝、高校生の野球部男子君達がゴミ拾いをやっていて、すれ違いざまに挨拶をしてくれました。「おはようございますっ。」その声を聞いて、前に尾崎豊さんの『I LOVE YOU』を熱唱していた学生さんだと分かり、嬉しくなってこちらもにっこりご挨拶。その後、息子を学区内まで見...

NO IMAGE

ピンチを笑いに

毎晩の寝かしつけは、就寝30分前に息子がぬいぐるみを抱え、「ママ、ボクの部屋に行こ~。」というのが定番になってしまいました。昨晩はクイズ大会で、紙コップをひっくり返して底をボタン代わりにし、モグラたたきのミニハンマーでピンポンを押すという9歳児の創造力に大笑い。その後、動物達はお客さんで、私が問題を...

NO IMAGE

それぞれの世界観

息子がふとした拍子に伝えてきました。「ボクも左利きが良かった。」「どうして?世の中の仕組みは右利き用になっていることが多いから、結構不便な時もあるよ。」「だって、ママの世界に行けるから。ママと一緒がいい。」その言葉を聞いて、何とも言えない気持ちがこみ上げてきました。二人暮らしを始め、前より密が濃くな...

NO IMAGE

気持ちが巡る

広報委員の仕事、広報誌の仕分け作業に出向いた年度末、そこで起こった小さな小さな出来事。平日の学校に行けるメンバーは4人で、職員玄関で待ち合わせをし、みんなでPTA会議室に向かいました。その途中で、偶然見かけたのは2年生の時に担任だったT先生。一人の男の子に何やら言っているようだったので、そのまま行こ...

NO IMAGE

大事なことを残す

広報委員で同じクラスの友達から個別に連絡が入り、広報誌の運動会の冒頭文を考えてくれないかと言われました。彼女と仲良くなった頃、こちらの仕事を聞いてくれたので、前は司書をしていて今はライターとして活動していると正直に伝えると、パッと顔が明るくなりすごいテンションでひと言。「今度の広報誌、文章書きなよ!...

NO IMAGE

大きな一年

今年は色んなことがありました。本当に笑ってしまうぐらい。そんな私のそばにいてくれたみなさん、ありがとう。画面を通し、沢山の気持ちを感じました。色々な不思議が重なり、こうして共に時間を過ごせていることを幸せに思います。いつか、直接お会いできたらいいですね。講演会ができるそんな日を夢見て、歩みを止めずに...

NO IMAGE

日々を紡ぐ

シェアオフィスに来るとかかっていたのは『カノン』。もうね、いきなりセンチメンタルになっている場合ではない。強引に押し込んだ悲しい記憶を思い出してしまいそうで、当分聴くものかと思っていたら流れていたので、朝から自分に笑ってしまいそうになりました。きっと、本当にふとした瞬間に思い出すんだろうな、いいこと...

NO IMAGE

人と人

昨日は、個人面談で学校へ行くことになりました。半日の授業で息子が帰宅し、おやつを食べてから自転車でいざ現地へ。放課後の遊び場所としてボランティアの方が見てくださる体育館へ向かうと、息子の顔を見るなり、「久しぶり~。」とスタッフさんが言ってくれて胸が熱くなりました。だって、前回は確か春の個人面談の時だ...

NO IMAGE

相手を深く感じる

息子と車で出かけた雨の日の帰り、自宅の駐車場に入れると、少し曲がってしまいました。「お母さんさ、どうも駐車は本当に苦手みたい。これはもう努力でどうにかなる問題じゃなくてね~。」と笑いながら話すと伝えてくれました。「少し曲がっているけどいいよ。」「ナイスフォロー。苦手なことをばかにするんじゃなくて、で...

NO IMAGE

中から見えた運動会

今年の運動会も、半日をさらに前半後半に分けた開催となりました。広報委員も、4対3人に分かれ写真撮影の段取りを確認。そして当日の朝を迎えました。「お母さんね、役員のお仕事で早く出ないといけないから一緒に行こう。」と息子に伝え、一緒に出ることに。秋晴れの気持ちのいい空の下、入院していた総合病院を横目に、...