「 イチロー選手 」一覧

NO IMAGE

いくつもの質問

この前は、正門でスケボーパパに遭遇し、場所が悪かったこともあり、なぜか緊張してしまい、うまく会話が成り立たずにお別れ。そして、今朝は歩道で会ったのでほっとして、ずっと聞いてみたかった質問を投げかけてみました。「Why are you always riding a skateboard?(どうしてい...

NO IMAGE

リスニング能力

最近、メジャーリーグの中継をニュースで見ても、「オオタニサ~ン、ビッグオームラン!」ぐらいしか聞き取れず、自分のリスニング能力の低さを痛感。大谷さんって日本語だし。 そういえば、大学時代の英語の時間にも、ヘッドホンを付けてのリスニングの授業があり、早すぎるだけでなくテンション高めのメジャーの実...

NO IMAGE

野球愛が強すぎる

どうでもいい悩み。でも、私にとってはどうでもよくなくて。息子が野球ではなくサッカーがいいと言い出して、本気で困っています。 年少の入園式の後、各保育室で保護者の方が一人ずつ簡単な挨拶をした際、全員が終わった後にぼそっと夫が私に呟いてきました。「男の子のママの中で引っ越しをしてきたと言っていたお...

NO IMAGE

キーワード検索の先

ここまで書いていると、そろそろ記事のタイトルがサイト内で被ってくることもあるかなと思っているのですが、今のところ大丈夫です。そのうちパート2なんて、出てきたりして。 最近気づいたことなのですが、サイト名『さくらdeカフェ』と入れなくても、『さくらでカフェ』で、yahoo!の検索エンジンであれば...

NO IMAGE

神戸に対する気持ち

私の記事の中に阪神大震災が出てくるのは、沢山の意味があります。その大きなきっかけとなっているのは、このサイトをサポートしてくれているプログラマーの友達が、神戸出身だから。 まだ、友達として日が浅かった頃に、その話をしてくれたことが心に深く刻まれました。 震災が起こったのは、1995年1月17...

NO IMAGE

異性の視点

すごくくだらないこと。 少し前の『男の友情』の記事が、かなりの閲覧数で新記録。その後、渾身のストレートを投げた『学んでいたこととは -長編-』は、あとほんの少し足りなくて、彼らを抜くことはできませんでした。なんだか、嬉しい悔しさです。 ということは、やっぱり男性の読者の方が多いということが立証さ...

NO IMAGE

満たされる想い

今日は、久しぶりに新宿に用事があり、いい天気の中で電車に揺られながらスマホを開くと、『イチロー会見「喪失感ない。野球の研究者でいたい」』の文字が飛び込んできました。 慌てて詳細を読むと、マリナーズの特別アドバイザーに就任するという内容。色々な気持ちがこみ上げて、本気で泣きたくなりました。 目...

NO IMAGE

力をくれる人

久しぶりに接骨院へ行くと、先生が、「イチロー選手、マリナーズ復帰で本当に嬉しいですね!」と笑顔で挨拶。私が大好きなことは、野球少年だった先生もよく知っていて、一緒に喜んでくれました。 「やっぱり、マリナーズのユニフォームが似合いますね。」そんな言葉が、自分のことのように嬉しくて。シアトルに本気で行...

NO IMAGE

イチロー選手が運ぶもの

週に一度、集中する為、スタバで記事を書こうとお店へ。季節限定のさくらドーナツを発見し、これは食べないと後悔すると思い、美味しく頂くことに。 その後、ノートパソコンを開くと一面のニュース欄に、イチロー選手の写真と、『イチロー、マリナーズと合意間近か』の文字が。胸がいっぱいで、お店の中で泣きそうになり...

NO IMAGE

映像から受ける衝撃

最近、久しぶりに大好きなアメリカのドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』のDVDを借りて観てみました。 シーズン1の時はまだ一人暮らしで、主人公のメレディス(エレン・ポンピオ)は、外科医の研修医でした。今観ているシーズン11は、いくつもの試験に合格し立派な外科医として、結婚し、子供もいる姿...