「 スタバ 」一覧

NO IMAGE

境界線は気になる?

コメダへ家族と行き、息子の隣に座る時は、椅子の境界線を完全に無視して私に近づいてくるので、時として邪魔くさくて。ぴたっとくっつかれてもね。空中戦も禁止です。 スタバには、週末に行くと混んでいて、横並びの一人席に座ったら、横が気になるだけでなく、テーブルが丸で、そちらの方が気になってしまって。い...

NO IMAGE

後方支援に救われる

少し前、いつものスタバで記事を書き終わり、息子のお迎えの時間が迫っていたので、最後にトイレに行っていたら、トントンと音がした後すぐにドアがガチャリと開いて大慌て。見慣れたスタッフさんがすぐに閉めてくれたので、ほんの数秒のやりとりだったのですが、もう恥ずかしくてドアから出るのを止めようかと思いました。...

NO IMAGE

直接の会話

今日は、ずっと欲しかった本を買いに、本屋さんへ行ってきました。ネットで購入しようと思ったのですが、たまには本屋さんで表紙を見ながらその空間も楽しみたいと思い出向くと、感覚が鈍ってしまったのか、一冊の本を探すのに一苦労。自分のバッグやパソコンバッグの重みを感じ、ついに本棚近くにいた店員さんに泣きつくこ...

NO IMAGE

オリジナルなもの

スタバに通い続けていると色々ないいこと。その一つに、レシートにアンケートがついている時があり、それをネット上で答えてそのレシートを持参すると、トールサイズの好きなドリンクを一杯用意してくれるという嬉しいサービス。喜んでお店に行き、よくお会いする店員さんに見せると、「どれでも大丈夫です。いつもラテを注...

NO IMAGE

ふわっと上がる

半日保育で、慌ただしく息子をお迎えに行った後、用事があったのでいつもとは別の方向へ自転車を走らせると、踏切があったので止まって待っていました。「電車、右からと左から、どちらからくると思う?」と聞いてみると、「ボク知ってるよ~。前から!」AかBかという二択なのになぜCを持ってくる?!そして、本当に前か...

NO IMAGE

たまにいいこと

いつもお世話になっているスタバで、スタッフさんによるライブがあることを知り、日曜日の昼だったので、夫に息子をお願いし、パソコンを持って行ってきました。今日は、あまり開かないでおこうと思いつつ、手がキーボードに向かうのはすっかり定位置になっているから。でも、今日は楽しまないと。いつもは一人客の多いこの...

NO IMAGE

かぼちゃの煮つけ

お正月料理のことを色々と考えていたら、随分昔に姉に言われたことが頭を掠めました。大学時代、お化粧を覚えて自分で頑張っていた頃、姉が大阪から帰省して私にひと言。「Sのメイクは、お母さんのかぼちゃの煮つけみたい。」「えっ、それどういう意味?」と素朴な疑問をぶつけてみると、「素材が生かされていない!!」と...

NO IMAGE

関係を大切にする

今日、通院している耳鼻科に行った後、お迎えまで二時間ぐらいしかないという状況の中で、最近自宅にいても煮詰まることが多かったので、思い切ってホームグラウンドのスタバに来ました。 この選択が吉と出るか。いざ目の前にパソコンがあっても、自分の中で納得がいかない時は、途中でDeleteキーを押してしまうこ...

NO IMAGE

ふと笑う

先月、たまたま夜食を食べながら日米野球を見ていたら、左上の得点表示が『侍○点、MLB○点』となっていて、ふっと笑ってしまいました。アメリカをMLBと表しているのなら、日本はJPNでいいのではと思ってしまったのですが、侍JAPANの“侍”を表示してくれたのは、なんだか日本的でいいですね。 そうい...

NO IMAGE

カフェの選択

今日は、お気に入りのベーカリーカフェに来ました。ごくたまに利用する時、隣でスーツを着た男性が必ずパソコンを開いて仕事をしていたので、ここは大丈夫だと思い、次回は持ってこようと密かに考えていた穴場です。 プログラマーの友達Mさんが教えてくれた言葉は、ノマドワーカー(nomad worker)。ノ...