「 大学図書館 」一覧

NO IMAGE

途切れないもの

二か月に一度通っている漢方内科の主治医の元へ、今回も行ってきました。待合室からドアを開けるとぱっと明るくなり、先生が醸し出す光がどんな時も明るいことに感服してしまいました。ご挨拶をし、前回処方された漢方に副作用が出ていないこと、そして最近の様子を話し、なんとなく雑談へ。「私自身、色々言われてしまいや...

NO IMAGE

新しい出発へ

マブダチK君との感激の再会後、両親の車を見送り、息子と二人で名古屋駅を散策することにしました。西口にあるキオスクに入ると、一人暮らしの時に毎回ここでお土産を買って、母と祖父との別れは後ろ髪を引かれる思いだったなとほんのり切なくなって。それでも、そのお土産を持って大学図書館へ行くとみんながいつも温かく...

NO IMAGE

機動力を使う

不動産関係のお仕事をされていたHさんが、近くにできたシェアオフィスの情報を教えてくれました。「せっかくなので少し利用してこようと思うのですが、Tさん(ラガーマン)には黙っておいてくださいね!」そう伝えた翌日、思いもよらない展開が。受付で相変わらずTさんと盛り上がっていると、Hさんが登場。「あれ?他の...

NO IMAGE

サービスエリアに降りてみた

慌ただしい毎日、少しでも気を抜くと後ろを振り返ってしまいそうで、ただ前を見ていました。そんな最中、ようやくシェアオフィスに顔を出すと、満面の笑みで迎えてくれたのは、絵の上手な女性スタッフさん。「お久しぶりです~。最近見かけないので、どうしているかなって思っていたんです。」「ちょっと色々と忙しくて。よ...

NO IMAGE

相手を深く感じる

息子と車で出かけた雨の日の帰り、自宅の駐車場に入れると、少し曲がってしまいました。「お母さんさ、どうも駐車は本当に苦手みたい。これはもう努力でどうにかなる問題じゃなくてね~。」と笑いながら話すと伝えてくれました。「少し曲がっているけどいいよ。」「ナイスフォロー。苦手なことをばかにするんじゃなくて、で...

NO IMAGE

自分と向き合う

ワクチン二回目の接種が昨日行われ、こなきじじいが乗っているかのような倦怠感に今朝襲われたのですが、少しだけ軽くなったのでパソコンに向かうことができました。でも、ふわふわしているので、グダグダの内容になった時点で書くのをやめようと自分に言い聞かせることにして。 外交的なHSPであることをぼんやり...

NO IMAGE

選んできたもの

姉との再会以来、色んな気持ちが交錯し、ぼーっとしているだけで泣けてきて。ただ一つ言えるのは、もう一緒に首都高に乗らなくなったということ。同じ所をぐるぐる回り、相手の痛みが分かるだけに共感し合えるのだけど、出口が結局同じでまた同じ景色かと思っていた時期は過ぎ、次のステージに行ったのだと思いました。そう...

NO IMAGE

本気度何パーセント?

タイトルおかしくね?いやいや、こんな日もあるよ。さくらいろ、やっつけ薬物療法中だしね。そうそう、そうなんだよ。という小芝居はこのあたりにして。図書館で貸出返却の処理をする度に、目にする本のタイトル。バーコードをピッとやり、手元にある本とパソコン画面に映し出されたタイトルが一致しているかを確認。その時...

NO IMAGE

上がる日曜日

コロナの影響で、息子の野球チームがあったり、なかったり。そして、雨も多い中、久しぶりの快晴で嬉しくなりながら見送りました。「野球日和だね!」「え~、嬉しくないよ~。」文句があるなら、かっ飛ばしてこい!気持ちよくヒットを打ったら、その時掴んだ感動が体の中に残るから。また次も打てるかもしれない、そして仲...

NO IMAGE

やっぱり花でしょ

シェアオフィスでお世話になった受付の可愛らしいスタッフさん。予めラガーマンTさんから彼女の退職日を聞いていたので、その日は難しいことがわかり、前日のランチの帰りに花屋さんへ寄りました。色んな花があり、お店に入っただけで華やいだ気持ちになって。どれにしよう、やっぱり自分の好きなガーベラかな。そして、彼...