「 祖父 」一覧

NO IMAGE

悲しみからの脱却

父の手術日が近くなるにつれ、いろんな気持ちが押し寄せてきました。そんな時、クラッカーを使った料理をボリボリと食べていた息子が、なんにも気にせず床にボロボロ落としていたので、思わず笑ってしまって。「ちょっと~!!思いっきりこぼれているでしょ!」そう言っても、だはっと笑い、本人はお構いなしの様子。その時...

NO IMAGE

伝わることを願って

ごくたまにだけ通うようになった新しいシェアオフィス、すると前回と同じ場所で黙々と勉強をしている女性を目にしました。彼女も目の前が壁なので後姿しか見えなかったものの、ちらっと見えた花柄の水筒が以前と同じで、分厚い参考書もそのままだったので同一の方だとすぐに分かって。図書館は小さい時からヘビーユーザー、...

NO IMAGE

繋がっていく人

昨日の夕方、息子が友達と遊びに行っている間に学校から着信があり、慌てて取ったものの気づくのが遅かったのか切れてしまい、その後かけ直しました。すると、男性の先生が出てくれたので名乗ると、担任の先生は他の電話をかけているということで、再度折り返してもらうことに。その間、学校で何かあったのかなとやや不安に...

NO IMAGE

正解を見つける旅

母からどっと重いメッセージが送られてきた数週間前、その中にはお墓について早く検討してくれないかという内容も盛り込まれており、返信はスルーしたものの、それ自体はずっと考えていることでした。生まれ育った名古屋か、こちらに持ってこようか、それとも間を取った場所にしようか。おじいちゃん、どうしたいか夢の中に...

NO IMAGE

近未来か遠い未来か

慌ただしく朝の準備をしていた週末、母から一本のメッセージが入りました。『お父さん、がんだった』と。検査入院してから2週間、ようやく結果が出て、どこかでそんな予感がしていたのでショックと驚きと何とも言えない感情が渦巻きました。去年の秋、二人で山登りを始めていた両親、当日の朝になって急に父が私と息子も誘...

NO IMAGE

プラスに転換

今日は、マンションの受水槽清掃ということで、午前中は断水。いつもの二倍速で掃除を済ませ、買い物へ行こうと思ったものの、生憎の雨だったのでコメダに転がり込んできました。が、パソコンの充電の減りも早く、バッテリーも持ってきていないので、タイピングしながら必殺技を考え中です。コメダでパソコンを開いたのはい...

NO IMAGE

理解と勇気

学校帰りの息子をお迎えに行く途中、ある男性が歩道の植え込みに顔を入れているのが見えた時のこと。何か落とし物でもされたのかなと思っていると、近くを通りがかった30代の女性が、その男性を支えようと持ち上げる姿が分かり、近くに杖が転がっていたので、状況が理解でき、慌てて自転車を降りて駆け寄り声をかけました...

NO IMAGE

道は途切れない

クリスマスイブの前夜、お買いものパンダの本と、タリーズと小田急がコラボしたくまちゃんの第二弾をツリーの近くに置いておくと、それに気づいた息子は大喜び。なぜイブイブの日に渡したかというと、プレゼントが待ちきれず、うずうずしていたので、少しだけフライングをして用意することに。なんかね、息子らしいものであ...

NO IMAGE

理由を掘ってみた

新規開拓をした接骨院、そこで先生に言われた言葉を改めて思い出してみました。「スポーツは何かされていたんですか?」「中学の時はテニスと陸上部に入っていたんです。」「いいですね!それでは、体を動かすのは元々お好きなんですね。陸上は何をされていたんですか?」「走り幅跳びと長距離です。」「ほう。どうして走り...

NO IMAGE

やり遂げること

秋と言えばサンマかなと、自宅で焼き、大根を下ろして、豚汁と共に息子と食べた夜。そう言えば、焼き魚は久しぶりだから、箸を使って上手に食べるやり方を教えた方がいいかなと思っていると息子が伝えてくれました。「ボクね、お魚うまく取れるんだよ。1年生の時、担任の先生が教えてくれたの。」そう言ってうまいこと取っ...