「 親友 」一覧

NO IMAGE

途中で見えた風景

だめなモードに入っていた去年の秋、今日は特にきついのだけど、息子の前では何でもないふりをしようと思い、リビングのドアを開けると、何やらYouTubeを観ている様子。「これ何?」「ヤクルトの入団会見だよ~。」本気のヤクルトファンだなと改めて思っていると、画面に現れたのは高津監督や若い選手達とつば九郎。...

NO IMAGE

あるがままに

半日授業の日は、雨の日以外、クラスのお友達と公園で遊んでくれることが多く、誰と遊ぶかを聞いてみると答えてくれました。「いつメン!」は?「いつものメンバーだよ~。大体8人位集まるの。」ああ、大体メンバー分かった!仲がよろしいことで。年末は冬休み一度だけそのいつメンと遊んだ後、教えてくれました。「冬休み...

NO IMAGE

一枚の写真

健康診断の結果が届き、心電図はなぜか経過観察になってしまったものの、乳がん検診には引っ掛からなくてほっとしました。そして、半年ぶりの婦人科へ。ドアをノックし、挨拶をしながら先生の前に座ると、笑顔で伝えてくれました。「その後、調子どう?」「あれから下腹部の痛みが減ってずいぶん楽になりました。ただ、全然...

NO IMAGE

思い出すこととは

息子の学校行事、音楽会の日がやってきました。分かってはいたけど、気負って睡眠不足。少しでもすっきりした頭で学校へ向かいたかったので、正直に伝えることに。「お母さんね、やっぱり眠れなくて、少し休んでから音楽会に行きたいから、朝は送れなくてごめんね。」「分かった。寝坊しないで来てね。」そう言って玄関先で...

NO IMAGE

突然のことを楽しむ

毎日のように行っている息子のお迎え。待ち合わせの公園で夏空を見上げていたら、暑さで疲れ切った小5男子が重たいランドセルを背負いながら帰ってきました。「おかえりなさい~。」「ただいま~。」と全部のひらがなに濁点が付きそうなへとへとの様子に笑いを堪えながら、ランドセルを自転車の荷台へ載せることに。すると...

NO IMAGE

一瞬の光

今日は、また朝から慌ただしく旗振り当番に行ってきました。いつもより早い時間に息子と家を出て、いつもの場所でお別れ。今回は初めて組むお母さんだったので、どんな方だろうと少しドキドキしながら信号のある所へ向かいました。すると、黄色い旗を持ち、とても穏和な表情で挨拶をしてくれたお母さん。マスクをされていた...

NO IMAGE

そこにあった参観日

5年生になり、ついに分散の参観日ではなくなりました。一クラスに大勢の保護者の方が集まるので、これは気合いがいるなと朝からそわそわ。5時間目の授業だったので、のんびりと学校へ向かうと、駐輪場で声をかけてくれたのは、3年生の時に一緒に地区役員をやっていた先輩ママでした。マスクを外してもいいという時期が来...

NO IMAGE

ここにいる今

新年度、3ヶ月ぶりに旗振り当番が回ってきました。一緒に組むのは地区長になってくれた同学年の彼女。幼稚園も一緒だったので顔馴染みで、気楽に校門まで向かいました。前回の当番は、調停で裁判所に呼ばれていたので、交差点に立ったらその時の心境が蘇ってくるかと思いきや、意外とそうでもない自分に笑ってしまい、ラン...

NO IMAGE

小さな小さな試練

旭山動物園で買ってきたゆめくんと肉くん(しろくまとホワイトタイガーのぬいぐるみ)は、大の仲良し。その二匹を握りしめ、息子が伝えてきました。「ゆめくんと肉くんね、同じ動物幼稚園に通っているんだけど、クラスは別々なんだよ。1m離れると泣いちゃうんだけど、隣のクラスで頑張っているんだ。」「それは偉いね~。...

NO IMAGE

3年ぶりの音楽会

小学校で行われる音楽会、コロナの影響で2年間無くなり、3年ぶりの開催となりました。「ママ、ボクね、タンバリンをすることになったの!曲は『にじいろ』だよ。」「タンバリン、いいね!その曲、お母さん大好きなんだよ~。」そう言ってちょっと歌ってみると、多分それ~と言って笑ってくれました。「あとね、リコーダー...