「 親友 」一覧

NO IMAGE

何回分?

息子の夏休みの旅行は、今回両親が誘ってくれました。おじいちゃんとおばあちゃんと彼の三人で、伊豆へ。いつも準備は受け身なのに、今回は自分から持ち物を確認してくれて、もう心は海の中のよう。楽しんでおいで、そんな気持ちをリュックに詰め込み、翌日を迎えました。「体温測った?」「これから測るよ。明日も旅行だか...

NO IMAGE

5年目突入してた

率直な感想をタイトルにしている場合ではないのですが、慌ただしい日常の中で意地でも崩れるものかと思っていたら、5年目に入っていました。そうそう、4年前の7月1日にインターネットという世界で言葉を発信してから、色んなことがあって今に至っています。皆さんの何気ないサプリメント(付録)にしてくれてありがとう...

NO IMAGE

深い繋がり

小雨がパラパラしているのに、何を血迷ったのか自転車でシェアオフィスに来てしまいました。すると、最近来てなかったので、不動産関係のHさんがにっこりご挨拶をしてくれて。お元気そうで良かった、そんな気持ちまで届くのが不思議。彼が元気のない時は、どれだけの思いを込めて励まそう。 最近、淀んでいた母。私...

NO IMAGE

変わることと変わらないこと

少し前に、久しぶりの旗振り当番。前回は退院後2週間ぐらいで回ってきたので、散々迷って、現地で倒れたら洒落にならないと思い、地区長さんに事情を話し代わりにやって頂きました。そんな時期を越えての当番だったので、なんだか通常の体に戻れたことが嬉しくて。副作用が悪化しているという訳の分からない状態も、吹っ飛...

NO IMAGE

新生活がやってきた

アクセスを見ていると、来て頂いている地域が少し変わりました。転勤、お引っ越し、その他諸々お疲れ様です。そして、息子も3年生。書き出した当初は、まだ年中だったなと、そんな私達親子を温かく見守ってくださっている沢山の読者さんに今日も感謝の気持ちを乗せて、何を届けよう。 進級した3年生の始業式の日、...

NO IMAGE

いいことを見つける

今日は、また旗振り当番の日でした。一緒に行きたいと息子に言われたので、朝から慌ただしく準備をし、旗を持って二人で通学路を歩きました。すると、頭上には驚くようなうろこ雲が。それを説明すると、「本当にお魚のうろこみたいだね!」と一緒に感激。いい朝の始まり。そして、交差点でバイバイすると、相変わらず何度も...

NO IMAGE

止まらない時計

息子とせわしない夕飯時、彼の好きな韓国のりをテーブルに置くと質問を投げかけてきました。「韓国のりは中国から来たの?」と。韓国や!とさすがにここまで激しいツッコミはしなかったものの、笑いながら説明。「韓国のりなんだから、韓国という国で作られたんだよ。」「ああそうか。韓国のりは韓国からきた韓国のり~♪」...

NO IMAGE

意味を持つ運動会

今年の運動会はあるのだろうかと色んな気持ちの中で受け取った学校からのプリント。半日の開催、そして、さらに前半後半に分けるという学校側の最大限の配慮に胸が熱くなりました。一つの行事を、そこに携わる全ての方を守ろうとする姿勢に、学校教育の真の姿を見せてもらったようで、いつもと違うからこそ感じられる沢山の...

NO IMAGE

緊急でもない?

両膝のリハビリで、プールに通い始めた母。それはいいことだと応援していたある日、急に連絡が入り、「初回で30分しかやれなくて、余裕があるからRを見てあげるわよ。30分後に連れてらっしゃい。」というあまりにも展開の早い内容に困惑。気合いを入れて行ったはいいけど、エネルギーを持て余してしまった?!と半分笑...

NO IMAGE

見えている世界

息子が週に一度、ボランティアの方達が運営してくださる放課後の遊び場所で、工作をして帰るのが日常になってきました。学校が終わり、本人の気持ち次第でいつ行ってもいいよと言ってあるので、本当に曜日が固定されることなく、その日の気分で出向いているよう。そして、また持って帰ってきた作品を見て、リビングで大盛り...