「 野球チーム 」一覧

NO IMAGE

心機一転

なんとなく何かを抱えて学校から帰ってくる息子。私の前で反動があるものの、出してくれることを有難いと思わなければ。あっさりキャッチできるぐらい、分かりやすい。「ねえ、明日七夕よね。天気はあまりよくなさそうだけど、一緒に七夕飾りを作らない?」「そうだった~。ボクが竹を作るから、ママは短冊を書いてね!」竹...

NO IMAGE

スタンスを変えない

父の遠距離通勤が心配で何気なく母に様子を伺った日。すると思いがけない話を聞きだすことができ大爆笑。「お父さんね、8時半前には家を出るんだけど、5時起きでポケモンGOをやる習慣が抜けきれなくて、毎朝散歩に行っているの。」「え~!!それでは睡眠不足じゃない?」「電車の中で寝るからいいんだって。」昔から、...

NO IMAGE

天気雨の日

空は明るいのに、なぜか雨が降ってきた、そんな日。息子が学校から帰った後、笑いながら伝えてくれました。「えのぐセットね、僕と同じプロ野球のものを持っている子がいたんだよ。誰だろうと思って見てみたら、○○君だった!」そう言われ、一緒に大爆笑。その子は、息子と同じ野球チームで、お父さんはコーチ、それっても...

NO IMAGE

野球色に染める

通常の登校になってから数週間。少しずつ、新しいクラスにも慣れた息子が嬉しそうに注文した絵具セットを持って帰ってきました。沢山の選択肢があった中で本人が選んだのは、12球団のロゴをケースに付け替えられるNPB(Nippon Professional Baseball)のカバー。これは、私が推した訳でも...

NO IMAGE

ケアレスミスは許す

まだまだ新しいクラスに慣れない息子。2年生になり、3クラスから2クラスにまとめられたので人数も増え、一番後ろの席で苦戦しながらも頑張っているよう。金曜日に持ち帰った連絡帳を見ると、持ち物の欄に『じょうきんのタオル』と書かれていました。ん?これはぞうきんのタオルなのか?!と笑いながら息子に聞いてみると...

NO IMAGE

好機を逃さない

学校が始まり、まだ半日で帰宅した息子が嬉しそうに話してくれました。「先生ね、誰かと喧嘩する時は、離れてしなさいって。目の前に透明人間がいると思えばいいんだって。」喧嘩まで距離を取るのね、先生のその表現に笑わせてもらった雲が綺麗な午後。相手とぶつかることなく、目に見えない人と戦ったら誰も傷つかない。 ...

NO IMAGE

和みの中

息子の野球チームで、高学年のメンバーが数人増えたので、ユニフォームを再度入れ換えすることになり、洗濯をして持たせました。その日は白の練習用ズボンと、トレーニングTシャツ、そしてプログラマーのMさんからもらったイチローTシャツを重ね着。マリナーズのダークブルー、背番号『51』ICHIROの文字を見て、...

NO IMAGE

小さな化学反応

お風呂から出ると、なぜかテンションの上がってしまう息子。元々がお風呂好きだとこうなるのか、体の体温が上がるからこうなってしまうのか。洗面所で待っていたくみちゃんを握りしめ、「今からくみちゃんがしゃべる言葉を当ててね!」と言われてしまいました。とりあえずいいよと言ってみると、「くみくみ。」「何それ?」...

NO IMAGE

嬉しいお誘い

毎週日曜日の午前中は息子の野球の日。この前は、雨で野球の練習そのものはお休みだとメールが入ったものの、昼に行われる自治会のもちつき大会には参加をさせてもらえるとのこと。私服で、メンバーだと分かるように帽子だけはチームのものを被らせました。歩いて送り届ける中で、「ボク、まだ全然お腹空いていないよ~。」...

NO IMAGE

爽やかな人

この間、息子と公園へ行く途中、自転車に乗っていたら、随分爽やかにトレーニングウェアで走る男性に挨拶をされ、びっくりしながらも負けない笑顔で挨拶をすると、あっさりすれ違いながら行ってしまいました。サングラスをかけていたし、誰だ?と思考を巡らせていると、思い当たったのはただ一人。齋藤教授!!ではなく、息...