視点を変える

どうしても、パソコン画面を開き、Wordで書いてからサイトを見ているので、スマホから確認する回数が少なくなってしまうのですが、見え方がやはり違いますね。
個人的には、パソコンからをお勧めしたいのですが、スマホだといつでもどこでも読んで頂けるので、それもまた嬉しいです。

カフェに行くと、お気に入りの定位置があって、そこに先客の方がいるとちょっとだけがっかりして、いつもとは違う席に。すると、いつも見えていたものが見えなくなったり、見えなかったものが見えて、色々考えさせられます。
視点を変える、日常の中でできているようで、できていないのかもしれませんね。

大好きな一凛珈琲では、毎回窓際の席に座り、レジでお会計をしようとしたら、可愛らしいバリスタのスタッフの方に、「寒かったですか。」と聞かれて驚きました。
珈琲を作っている最中に、私がそっとストールを撒いていることに気づき、気にかけてくれていたようです。
思っているよりも、店内からしっかり見えているんだな、それでこちらの様子を察知し、さりげなく聞いてくれたスタッフさんの温かさ、そんな雰囲気が丸ごと好きなんだと嬉しくなった帰りのドライブ。

そういえば、大学図書館勤務時代の元上司が、必ず利用者登録を自分で行い、貸出をするように言っていました。本を借りて、逆の立場になって気づくことも沢山あると。司書としてはもちろん、人として学ばせてもらうことが山程あったと改めて感じています。

この間、ENEOSのガソリンスタンドで、パトカーがガソリンを入れているのを見かけた時、それがどうしてもトミカに見えてしまい、運転中に笑ってしまいました。息子と遊び過ぎ!
自宅に実際ENEOSがあり、働く車が大好きなので、わざと渋滞を作ってひたすらガソリンを入れる遊びに付き合わされ、途中で寝てしまいそうになり、息子に怒られました。
外で目撃した時、本当にパトカーも給油するんだ!って、当たり前ですね。

名古屋の栄から名古屋駅までは、地下鉄東山線で2区間なのですが、歩ける距離なのでよく歩いていました。途中に、名古屋ヒルトンホテルがあるのですが、何度見ても板チョコに見えてしまって・・・。多分、チョコレートの食べ過ぎ!

新宿の高層ビル群を眺めていると、たまにゲームのテトリスを思い出します。あのビルとあのビルをはめて、目の前を通過したトラックをはめて、もう少しでテトリス!なんて歩きながら楽しんでいるのは私だけ?

やはり、いつもと同じところにいると居心地がいいのだけど、意外な場所に行ったら新しい発見もある気がして、今年は可能な限り、視野を広げようと思っています。

色々な人にこれからも出会って、その人達の生き様を書いて、私がはっとさせられる。