気合いが必要な曜日はいつ?

働いていた頃は、水曜日が一番きつかった。
月曜日は週明けで体力が温存されているから大丈夫。
火曜日はまだまだいける感じがして余裕あり。
水曜日になると普通に疲れてしまい、まだ半分か~と帰りの電車でぼやいてみる。
木曜日は今日乗り切ればあと一日だと思うと嬉しくなってやや回復。
金曜日は帰りに何しよう♪とわくわくの一日でした。

以前勤務していた職場の男性の元上司が、「次の日有給だから飲みに行こう!」と私と同僚を誘ってくれたのが木曜日。
私は翌日も出勤なんですよ~と思いつつ、何か伝えたいことでもあるのかなと感じて、有難くご馳走になった帰り道。
元上司と駅のホームが同じで、一緒に待っていると、「何かあったらいつでも連絡して。」と背中をぽんぽんと二回叩かれて、電車に乗り込む後姿を見送りました。

そのひと言を伝える為に、誘ってくれたんだ。

仕事だけじゃなくて、一人暮らしで遠距離通勤をしている私のことをそっと気にかけてくれていたことが、その時初めて分かり、満員電車の中でぐっとくるものがありました。
たったひと言も、去り際が格好良かった後姿も、木曜日になるとふと思い出す大切な記憶です。

尊敬するイチロー選手は、私が子供の頃に見ていた番組の中で、「打率と安打数、どちらを大切にしたいですか。」と聞かれ、「打率は減ることもあるけど、安打数は増えていくものだから、どちらかというとそちらを大切にしたいですね。」と笑って答えていたのが印象的でした。
それは一つ一つを着実に積み重ねたイチロー選手の努力の数。
減るかもしれないことよりも、増えることを大切にしたいという前向きなメッセージは、子供の私にとってとても大きな学びであり、目標でした。

読者の方達が苦しい時に、気合いが必要な時に、私も記事を重ねていけたらと思っています。
決していい加減になることのないように、想いを込めて丁寧に書いていきたい。
読んでくださる皆さんの貴重な時間をありがとうという気持ち、いつも抱いていたいです。

気合いのいる曜日に書けていないかもしれません。
それでも、サイトから応援していることは覚えていてください。
クリックして、更新されていなくても、気持ちは双方向だと感じてもらえたら嬉しいです。
「さくらdeカフェ」という名前を検索して、トップに出ただけでなく、多くのカテゴリー表示にも気づいた時、沢山の方がクリックしてくださっていたのだと電車の中で胸がいっぱいになりました。
あの時の気持ち、大切にしようと思います。

今私が大変なのは月曜日。息子との長~い一週間の始まりだから。
でも、本当はそんなバタバタの時間も楽しい。

どの曜日も、自分が思うよりきっと充実している。だから、更新の頻度は許してもうおう♪