「 スーツ 」一覧

NO IMAGE

朝の慌ただしさ

今日、幼稚園に送り届けると、なんとなく見かけるようになったスーツを着たお父さん。コートを羽織り、決まっているかと思いきや、頭を見ると漫画並みにはねていて、ふふっと微笑んでしまいました。ちょっとはねているというレベルではなく、ぼさぼさな感じが逆に女性心をくすぐります。 子供を送り届けなければいけない...

NO IMAGE

半径1km圏内

今は、どうしても息子の幼稚園送迎がある為、時間や場所には限りがあるのですが、自宅を拠点に動いている範囲は、狭いようで実は沢山の出来事が詰まっていることにはっとなります。ここで書かせてもらっていると、改めてそのキラキラに気づき、嬉しくなることが盛りだくさん。 幼稚園からのなんでもない帰り道、息子...

NO IMAGE

後悔よりも上を向く

いつも全てのことに意味があると思っていて、今回も思いがけないことが起きました。それは、今年のドラフト会議当日。 その日は息子の新しい小学校で健診があり、友達と盛り上がっていうことを聞かなかったので、へとへとで帰ってきました。夕方からのドラフトは絶対見逃したらいけないと思いつつ、息子が相変わらずいつ...

NO IMAGE

贅沢な気持ち

公開日を週4日から3日にしても、更新しない土日の閲覧数がぐっと下がることなく、いつも通りのアクセスでいてくれたことに驚きました。なんて、贅沢な気持ち。本当に嬉しかったです。 私なりに公開日を減らすことは大きな決断だったのですが、読者の方達がその気持ちを察してくれたのか、気にしないでいてくれたの...

NO IMAGE

離れてから戻る時

幼稚園のお泊り保育の翌日、朝からお迎えに行くと、息子は充実した顔をしていて、Y先生が様子を伝えてくれました。「よく食べて楽しく過ごしていました。寝る時は、仲良しのD君が隣だったので、くまちゃんを出すことなく自然と寝ていきましたよ。」と。その話を聞いた時、本当に驚き、お友達の存在の大きさを改めて痛感し...

NO IMAGE

面と向かって言えないこと

夫との出会いは図書館。私が大学図書館で働いていた時、カウンターでよく話すようになり、気が付くとなんとなくご飯に誘われていました。 スーツを着て、とても誠実そうだった夫。だから、なおさら誤解のないように、失礼のないように、私はやめた方がいいと伝える為に、仕事終わりにファミレスへ。 私の家庭環境...

NO IMAGE

たまたま居合わせる

子供の頃から、なんとなく愛想だけはよく、学生の頃から本当によく話しかけられました。 ウォークマンを聴きながら自転車に乗り、信号待ちをしているのに、肩を叩かれ、道を聞かれることもしばしば。関東に来ても、電車の中でうたた寝をしていると、隣のおばさんに起こされ、「乗り換えが分からなくなっちゃったの~。」...

NO IMAGE

袴と涙の卒業式

大学4年の卒業間近、父はすでに自宅を出ていて、姉はカナダの留学を終え、名古屋に就職を決めて、4人で少しだけ落ち着きを取り戻した生活を送っていました。 それでも、私の中で、父に卒業を祝ってもらえないことが少しだけ切なく、袴を試着しても心から笑うことはできなくて。 卒業式当日、美容院で髪の毛をセット...

NO IMAGE

優しい音の世界

夫の仕事が忙しく、職場の近くに一週間ほど滞在することに。 最初から私だけが幼稚園の音楽祭に行くことを、息子には前もって説明し、納得もしてくれていたのですが、全然会えていないこともあり、どこか寂しそうでした。 当日の朝、夫に頼んでおいたメールを読むと、急に目が潤みだした息子。 『パパも行きた...

NO IMAGE

格好をつけるタイミング

幼稚園から大学まで共学で、大学は7割が男子学生だったので、必然的に男友達ができました。 そういう話は、彼女にしたら?と言いたくなるような弱音を吐いてきて、困惑したことも。 格好いい姿を彼女に見せて、私に弱さを見せて、バランスを取っていた友達が一体何人いたことか。女性というより、“人”として見...