「 接骨院 」一覧

NO IMAGE

点と点が繋がる

今朝は、バタバタしながら準備をしたので、時計と指輪を忘れてきてしまいました。勝手に独身気分です。司書をやっていた頃は、書架に手を入れて抜く時、ガリっという音がして、安物の時計しか身に付けられないと痛感。マニキュアも薄いものなら大丈夫と言われていたのですが、結局本を扱っているとあっさりはげるので、こち...

NO IMAGE

ふと笑う

先月、たまたま夜食を食べながら日米野球を見ていたら、左上の得点表示が『侍○点、MLB○点』となっていて、ふっと笑ってしまいました。アメリカをMLBと表しているのなら、日本はJPNでいいのではと思ってしまったのですが、侍JAPANの“侍”を表示してくれたのは、なんだか日本的でいいですね。 そうい...

NO IMAGE

一度でいい

少し前に、いつも行く接骨院に若い男性の先生が増えて、よく顔を合わせるようになり、「鈴木京香さんに似ていますね!」と言われ、感激してしまいました。全然似ていないので、ファンの方から石を投げられそうですが、ずっと憧れていた女優さんで、一生に一度でいいから言われてみたかったこのセリフ。生きていて良かった!...

NO IMAGE

機械よりも人の手

息子の夏休み中、全然時間が取れなくて接骨院へ行けず、母の病院に重たい水を運んでいたこともあり、肩回りがゴリゴリに。 これだけの猛暑だったので、外で遊ぶこともなかなかできず、室内遊園地で遊んでいると、マッサージチェアを見つけ、飛びつきました。 「ママはマッサージをしているから、ボールプールで遊...

NO IMAGE

体感温度の違い

段々暑くなってきたと同時に、エアコンが効いているお店が多くなり、また冷えとの戦いが始まりました。よく行くカフェの店員さんは、私がひざ掛けをお願いすることを分かっているので、ずっと置いたままにしてくれて、本当に助かっています。 だって、せっかく行けたのに、寒いからって帰りたくないんだもん。そんな気持...

NO IMAGE

健康的に太る

健康的に痩せるには、食事と運動ってよく言うけど、健康的に太るにも同じ条件なのかな。 司書講習を受けていた時、図書館の配架のルールは右利き用にできているということを知り、あ~そうなんだと思っただけでした。実際、大学図書館で働き始め、左上から右に配架された本の整理をしていると、全然左利きには優しく...

NO IMAGE

力をくれる人

久しぶりに接骨院へ行くと、先生が、「イチロー選手、マリナーズ復帰で本当に嬉しいですね!」と笑顔で挨拶。私が大好きなことは、野球少年だった先生もよく知っていて、一緒に喜んでくれました。 「やっぱり、マリナーズのユニフォームが似合いますね。」そんな言葉が、自分のことのように嬉しくて。シアトルに本気で行...

NO IMAGE

改札の緊張感

慣れないノートパソコンを持って改札を出ようとしたら、いつもより荷物が多いせいか、なんだか慌ててしまい、落とさないように慎重に通過。混んでいない時間帯でも、なぜか改札は緊張します。 大学時代は、名古屋駅から東山線に乗り換える時、かなりごった返していて、毎朝もみくちゃにされました。講義が2限からの...

NO IMAGE

贅沢なひとときの無言の会話

今日は、新しいノートパソコンで、自宅にいるのに場所を変えて書いています。 今まではリビングの左端にあるデスクトップから書いていて、今は朝の陽ざしを浴びながら、南のローテーブルに座ってタイピング中。 このノートパソコンは、完全に自分のものだと思うと、心の内面を世界に発信しているようで、改めて声...

NO IMAGE

バランスを保ってみる

カフェで座っているといつも感じるのが、自分の体が左に傾いているということ。 利き手が左なので、全ての動作が左で行われ、足を組んでさらに体重を左にかけてしまい、慌てて組み替えることもしばしば。 免許証の書き換えの写真でさえ、警察官の方に左肩が下がりすぎだと指摘されて。ということは、やっぱり右利...