「 シェアオフィス 」一覧

NO IMAGE

気持ちの大きさ

せわしない夏休みのある日、母が息子を見てくれることになり、彼の大好きなスシローで待ち合わせ。その前に宿題を終わらせて出かける準備をしていると、宅配便の方がピンポーンと鳴らしてくれました。誰からだろうと見てみると、なぜか姉の名前が書いてあり、びっくり。慌てて開封すると、これまたてんこ盛りの焼き菓子と、...

NO IMAGE

長さではなく濃さ

何の話?コーヒーのサイズ?!ではなく、時間の流れ方。風来坊の父と何気なく会話したことが急に思い起こされました。「お父さんの通勤さ、大きなターミナル駅で乗り継ぎでしょ。結構大変だよね。」「そうだな。日体大の集団行動みたいなんだよ。斜めからどんどん人が来てすれ違うのに、ぶつからないって不思議だよな。」い...

NO IMAGE

気分転換のうまい人

気圧の変化で頭痛が酷く、朝からどう立て直していこうかと考えている中、シェアオフィスでいつもの席に座り、ほっとしました。近くの席に荷物だけが置いてあり、誰だろうと思ってふと机を見ると、そこには山盛りのミルキーが。あっ、ギターのKさん!と本人がいないのに笑わせてもらい、気持ちのいい朝の始まり。彼は私のお...

NO IMAGE

急にくる別れ

タイトルはポジティブに、そう思いながらもそうは言っていられない現実があるから、人を大切にしたいと願うのかな。そこにいてくれる沢山の方達に、感謝することにしよう。 いつものように、シェアオフィスに来て、バタバタと帰ろうとした日、タンブラーを洗い、受付を通過しようとするとラガーマンのTさんが声をか...

NO IMAGE

夢のプラン

朝、いつも通りにシェアオフィスの駐輪場へ行くと、声をかけてくれたのは不動産関係のHさんでした。外で会えたのでいい機会だと思い、勇気を出して聞いてみました。「私が全然来られていなかった期間中に、Tさん(ラガーマン)とサイトを閲覧してこちらの状況を知ってくれたって聞いていたんです。」「そうなんですよ~。...

NO IMAGE

横一線に並ぶ

私の入院以来、母との悪循環が見事になくなっていきました。その答えを母がメッセージであっさり伝えてくれて。『あなたが、お母さんがいてくれたから入院や手術を乗り切れたと伝えてくれたの。お母さんの存在や優しさに救われたって。本当に嬉しかった。こちらこそありがとう。』娘に丸ごと包まれ、感謝されるということ。...

NO IMAGE

言葉の大切さを知る

天気のいい日に軽やかにシェアオフィスに来ると、荷物を沢山抱えた男性がいたので、すれ違いざまにドアを開けて通過するのを待っていました。お礼を言われ、またお会いすると、「ランチ会に出ないんですか?」とオフィス内のイベントに声をかけられ、「ランチ食べてきちゃったんです~。」と伝えると残念がりながら一緒に笑...

NO IMAGE

返ってきたもの

この間出向いたシェアオフィスの帰り、エレベーターを待っていると、後ろから声をかけてくれたのは、不動産関係のHさん。「今日は、チョコをありがとうございました!いやあ、本命チョコをもらえるなんて!」と満面の笑みで言われたので、「きゃあ、恥ずかしい!!」と二人でわいわい。お年玉の代わりに、気を使わせない程...

NO IMAGE

今の自分にできること

調子に乗って、まだ療養期間中なのに出向いたシェアオフィス。やはり、乗ってきた自転車の影響で傷口が痛くなってしまい、大人しく帰りは押しながら歩いて戻りました。そして、もしかしたらラガーマンTさんからのプレゼントが届いているかもしれないと思い、ポストを覗いてみると、入ってた!!自宅に帰り、喜んで開けてみ...

NO IMAGE

帰ってきたホームグラウンド

看護士さんから言われていたのは、退院から1か月ぐらいは安静にしていましょうという内容。ということは、1か月を待たなくても、元気になったら多少前倒ししても大丈夫だよね、“ぐらい”だしねという都合のいい解釈をして、若干フライングだとは分かっていても自転車に乗って、喜んでシェアオフィスに来てしまいました。...