「 スマホ 」一覧

NO IMAGE

強い所と弱い所

カフェの中に入って聞こえてくるのは、音楽だけではなく、店員さんの弾むような声。英語で、hearとlistenの違いを習った際、hearは自然と耳に入ってくる時などに使う、listenは自分で耳を傾けて聞く時などと教わった気がします。 スタバの店員さん達が、「今日は英語が話せる人がいない!」と皆で盛...

NO IMAGE

ITオンチもいい

母は、相変わらずガラケーを使っていて、ネットにも繋がっていない状態だったので、入院中単調な時間を費やし、少し心配になりました。外からの刺激を受けるから活動的にもなれるし、頭や手先を使う為に、思い切ってスマホに変えたらどうかと提案。 それからまた会った時、ピンクのスマホに変わっていて、その行動力にこ...

NO IMAGE

夢のおもちゃ

息子のブロック遊びに付き合っていたら、最近本人だけで流行っている昆虫シリーズを作り始めることに。それっぽいカエルができていたので、「これ名前でもあるの?」とくだらないことを聞いてみると、「だっちゃん」という返事。どこから来たのか、なぜだっちゃんなのか、思いつきにしては可愛い名前だと二人でゲラゲラ笑っ...

NO IMAGE

説明上手?

この間、幼稚園のプール用品の準備をしていたら、巻きタオルには別のお友達の名前が。2年連続同じクラスだった男の子のもので、1年経って初めて間違いに気づき、大慌て。担任の先生に事情を話し、そのお友達のお母さんに渡してもらい、翌朝たまたまお会いできたので、息子のものを返してもらいひと段落。 お互いに...

NO IMAGE

ITには強い?

IT(information technology)情報技術。私は強いか弱いかと言われたら、どちらでもない部類に入るのかな。弱かったら、サイトは立ち上げていないし、強かったらプログラマーの友達のサポートが無くてもできるのかも。 最初に公開までの一通りの説明を聞いた時、「うんうん。」と頷きながら...

NO IMAGE

表に出てみた

ホームに出ている写真を、少し前に水彩画のような家族写真から変更しました。私ではありませんと言ったら、じゃあ誰やねん!と一斉にずっこけてもらえるかな。 これは、プログラマーの友達と打ち合わせの時、彼のスマホからちゃちゃっと撮ってもらった私の画像です。 気心が知れているので、本気モードで文庫を読んで...

NO IMAGE

荷物がなかなか減らせない

自信を持って言えるのは、男性よりも女性の方が、荷物が多いということ。 学生の頃、透明なケースに教科書と財布とたばこを全部まとめて入れて通学している男友達が妙に羨ましくて。 透けていても、全然恥ずかしくない持ち物もいいな~。 勤務先では、図書館のハードカバーの本を借りていたので、A4サイズの...

NO IMAGE

本人にしかできない表現

外でWi-Fiが使えると思っていた場所に来てみたら繋がらず、スマホを経由したら無事インターネットに接続。 全く繋がらなくても、Wordさえ使えたら書くことはできるのですが、やはり急に調べたいことが発生した時などは、情報収集にネット接続は欠かせないものになってきました。 高校2年の夏休み、勉強...

NO IMAGE

図書館とカフェの共通点

カフェで記事を書いていると、涙が溢れてしまうことも、笑えてくることもあり、最近の小さな悩みです。 すごく冷静に書こうと思っても、気持ちを込めると自然にそうなってしまい、それだけ居心地がいい証拠なんだろうな。 そっと、涙を拭いていた時は、斜め前にいた若い男性の方が気づかないふりをしてくれて、目を逸...

NO IMAGE

視点を変える

どうしても、パソコン画面を開き、Wordで書いてからサイトを見ているので、スマホから確認する回数が少なくなってしまうのですが、見え方がやはり違いますね。 個人的には、パソコンからをお勧めしたいのですが、スマホだといつでもどこでも読んで頂けるので、それもまた嬉しいです。 カフェに行くと、お気に...