「 図書室 」一覧

NO IMAGE

新生活に胸が躍る日々

息子の小学校生活が始まって、1週目でいきなりの雨。長靴嫌いなことを知っていたし、長距離通学だったので、スニーカーを履かせて行かせたのですが、ざあざあ降り続く雨でさすがに心配に。先生が途中まで送り届けてくれる地点まで行き、先輩ママ達に状況を伝えると、「学校まで辿り着けたら大丈夫!」というなんとも心強い...

NO IMAGE

やっぱりホーム

今日は雨だったので、車移動をしようと思い、色々迷って一凛珈琲に来ました。すると、いつもの席が埋まっていて、内側に座り、ブランチにしている豆サンドを頬張っていたら、隣の席の男性がお会計へ。そして、片付けに来た顔なじみのスタッフさんがそっと伝えてくれました。「隣に移りますか?」と。なんだかジーンとして、...

NO IMAGE

一歩前へ

この間は、息子の小学校の説明会がありました。前日の夜からなんとなく落ち着かないでいると、仲良しのKちゃんからメッセージが。全く同じ気持ちでいることに微笑み、その心理状態を私に伝えてくれたことが嬉しくて。旦那さんでもなく、お母さんでもなく、一番の友達でいる私にと届けてくれた気持ちが優しい後押しになり、...

NO IMAGE

便利さに慣れなくていい

いつも見たいものがあった時は、DVDを借りに行っていたのですが、動画配信サービスの方が便利だと思い、初めて利用してみました。お店に行くまでの往復の時間もなく、パソコンに向かいクリックをするだけで、映像が出てきてちょっと驚きです。 ただ、この便利さに慣れすぎることのないように、息子が見たい時などは、...

NO IMAGE

カフェの選択

今日は、お気に入りのベーカリーカフェに来ました。ごくたまに利用する時、隣でスーツを着た男性が必ずパソコンを開いて仕事をしていたので、ここは大丈夫だと思い、次回は持ってこようと密かに考えていた穴場です。 プログラマーの友達Mさんが教えてくれた言葉は、ノマドワーカー(nomad worker)。ノ...

NO IMAGE

終わりではなく続いていく

年中の担任の先生には、本当にお世話になり、明日から新学期。私も息子も先生も、新しい始まりです。 担任だったH先生に、書いた記事を初めて渡したのは、初期の頃。友達のKちゃんは、妹のような存在なので半分身内、そう考えると、先生は外部から初めて声を届けてくれた読者の方だったのかもしれません。 「面...

NO IMAGE

引くことよりも甘えること

インド人の女の子ママとのランチに行く日が正式に決まり、嬉しさと切なさが同時にこみ上げています。 一人暮らしの時、仲良くなった英会話講師のJamesがオーストラリアに戻る前、スタバに誘ってくれた時の気持ちにとても似ている。 あの時、Jamesは『farewell teaをしよう』とメールを送っ...

NO IMAGE

大きな忘れ物

カフェに行く時、絶対忘れたくない本を忘れてきてしまいました。大失態です。 隣の市に行く用事があり、そのついでに寄ろうと思っていたら、電車の中で気づき、本気で家に戻ろうかと思ってしまった! 最近、寝る前に少しだけ読む時があって、ベッドのそばに放置したままバタバタと出てきたので、かなりのショック...

NO IMAGE

親の背中が心に届くとき

私も息子も大好きな幼稚園の担任の先生のルーツが知りたくなり、お話を聞かせてもらいました。 どうしてこの仕事を選んだのかという質問は、意外な答え。 「母が幼稚園で事務の先生をしていて、そこで園児だった私は事務室で帰りを待って、母の仕事をずっと見てきたんです。本当は、音楽関係の仕事も考えていたんです...