「 図書館司書 」一覧

NO IMAGE

伝わることを願って

ごくたまにだけ通うようになった新しいシェアオフィス、すると前回と同じ場所で黙々と勉強をしている女性を目にしました。彼女も目の前が壁なので後姿しか見えなかったものの、ちらっと見えた花柄の水筒が以前と同じで、分厚い参考書もそのままだったので同一の方だとすぐに分かって。図書館は小さい時からヘビーユーザー、...

NO IMAGE

後悔を埋めていく

6年生になり、慌ただしく学校の準備をしていた夜、ふと息子が伝えてきました。「ママ、明日漢字のノートがいるよ。春休み中に用意してくれていたよね?」「え~!通常のノートは一緒に買いに行ったけど、漢字専用のノートもいるの?!」と慌ててスマホから再度学校の情報を確認すると、スクロールをしていなかったからか、...

NO IMAGE

今この瞬間

気持ちをゆっくり巡らせたくて、久しぶりに図書館へ行き、ソファに座るとすっと立ち止まれたような気がしました。老後もいろんな図書館でお世話になるんだろうな、そう思うと自分に微笑みたくなって。そして、買い物をして自宅に戻る途中、骨伝導のイヤホンからYouTubeを聴いていると、ぐっとくる曲が流れてきました...

NO IMAGE

誰かの視点

怒涛の夏休みが始まり、早めに宿題を終わらせようと二人で目標を立て、自由研究のサポートもすることになりました。すると、お気に入りの動物の本を二冊、気に入った箇所をアレンジして製本をすることに決定。様子を見ていると、一冊の本に対して、かなりのページ数をポストイットで貼っていたので伝えました。「著作権と言...

NO IMAGE

来年に続く道

ネネちゃんからふと連絡があり、スケジュールを合わせて姉妹カフェの日がやってきました。定期的にSちんに会ってデトックスがしたいと言われていたので、その日の予定はがら空きに。年内のどろどろは空っぽにして帰るよ。そんな気持ちでいつものように笑って合流。曇り空の暗い天気なのに、会ったタリーズでは窓から光が射...

NO IMAGE

居心地の良さ

ふと姉から一通のメッセージが入りました。『連敗中だった就職活動なんだけど、昨日お仕事決まりました。ちょっとバタバタするようになってしまうから、お茶でもできたらなと思い連絡しました。』雨の日、猛烈に辛い頭痛と戦っていたので、思いがけない吉報に痛みが和らいでいくようでした。予定をすり合わせ、お祝いのコメ...

NO IMAGE

人の気持ち

雨の日も体を動かしたい息子をどうするかとあれこれ考えを巡らせ、ボウリングに誘ってみました。「やった~。行く行く!ボク、おもちゃのボウリングじゃ物足りなかったの。」ああ、本物がやりたかったのね!と二人でわいわい盛り上がった翌日、小雨の中最寄り駅まで辿り着き、電車に乗りました。すると、目的の駅に着いてか...

NO IMAGE

相手を深く感じる

息子と車で出かけた雨の日の帰り、自宅の駐車場に入れると、少し曲がってしまいました。「お母さんさ、どうも駐車は本当に苦手みたい。これはもう努力でどうにかなる問題じゃなくてね~。」と笑いながら話すと伝えてくれました。「少し曲がっているけどいいよ。」「ナイスフォロー。苦手なことをばかにするんじゃなくて、で...

NO IMAGE

一対一の会話

姉とタリーズで会話をした時、こちらのなんでもない日常を話すと笑い転げてくれました。「Rが学校で、『鬼滅の刃』を最後まで知っている友達から内容を聞いてきちゃってね。最後はねって話し始めようとするものだから、お母さんまだ見ていないからやめて~って大変なんだよ。iPadで見終わった子がいたらしく、ボクもう...

NO IMAGE

五感を働かせた図書館

気持ちも体も重い時は、なんとなく一人になりたくて転がり込んだ図書館の二階。本が綺麗に並んでいるのを見て、紙の匂いを感じ、誰かがページをめくる音を聞いていたら、ざわざわしていた心が落ち着いてきました。慣れ親しんだ場所、子供の頃からこうやって自分を真ん中に戻してきたんだ。 すると、ふと思い出した一...