「 野球 」一覧

NO IMAGE

見えている世界

息子が週に一度、ボランティアの方達が運営してくださる放課後の遊び場所で、工作をして帰るのが日常になってきました。学校が終わり、本人の気持ち次第でいつ行ってもいいよと言ってあるので、本当に曜日が固定されることなく、その日の気分で出向いているよう。そして、また持って帰ってきた作品を見て、リビングで大盛り...

NO IMAGE

記憶力に感激

久しぶりに美容院へ行くと、以前盛り上がった宮崎県出身で野球部だった美容師さんが担当に。さわりの部分ですっかり打ち解けると、こちらのことも覚えてくれていて感激してしまいました。野球に詳しい女性って珍しいのかなと思いつつ、最近プレーをしているのかを聞いてみると、「全然していないっす。」みたいなノリで話し...

NO IMAGE

どう思う?

まだ誰も来ていない、陽射しが気持ちよく差し込んだシェアオフィス。そこで、ダンディな施設長のスタッフさんが声をかけてくれました。「利用者の方のアンケートを取っているので、お時間のある時にExcelに記入して頂いてもいいですか?」と。喜んでメールを待っていると、なかなか面白い質問まで入っていました。好き...

NO IMAGE

正直でいる

日曜日の珍事件。夕方になり、トイレに入ろうとすると詰まってしまっていることに気づきました。すれ違ったのは我が家の7歳児。いきなり犯人扱いをしてはいけないと思いつつも、トイレットペーパーの芯を持って、次の工作何を作ろうかなと音符が見えたので、証拠を見てしまった以上、疑うしかない。「ねえ、トイレの中に何...

NO IMAGE

野球と音楽とカフェ

今年の金曜日は、なぜか4時間授業というカリキュラムが組まれ、息子の帰宅は2時前。これは、週の前半に頑張り、ハッピーフライデーはインプットの時間にできるよう気持ちを持っていこうと思った雨の日、一凛珈琲へ行ってきました。その前夜、ネットサーフをしていたら、ふと辿り着いたのがGLAYの『さくらびと』(作詞...

NO IMAGE

好機を逃さない

学校が始まり、まだ半日で帰宅した息子が嬉しそうに話してくれました。「先生ね、誰かと喧嘩する時は、離れてしなさいって。目の前に透明人間がいると思えばいいんだって。」喧嘩まで距離を取るのね、先生のその表現に笑わせてもらった雲が綺麗な午後。相手とぶつかることなく、目に見えない人と戦ったら誰も傷つかない。 ...

NO IMAGE

想像力の勝ち

シェアオフィスで私が勝手にIT技術者の方だと思っていた若い彼は、不動産関係のお仕事をされていることが分かりました。思い込みって恐ろしい。いつも大きなディスプレイを使い、常にパソコンの前に座っていたので、先入観で勘違い。色々とお話をする中で、並行して勉強していた資格試験がこの状態で伸びてしまい、いつに...

NO IMAGE

学校が好き

両親が、名古屋から戻った時に読んでもらえるようにと、息子と書いた手紙がありました。父のマンションを引き払い、長い時間高速に乗って、やれやれと思った時に、テーブルを見てほっこりした気持ちになってくれたらいいなと。そして、後日笑いながら母が伝えてくれました。「お手紙ありがとう。とっても和んだわ。Rがおじ...

NO IMAGE

今このとき

このタイミングでパソコンが開きたい、そう思ってもなかなか開けないここ一か月程。時間が経ち、自分の中で気持ちが薄れる前に、そう願いながら書き出した今日、伝わるかな、伝わるといいな。 息子が元気に学校へ行った先月の貴重な登校日。ランドセルには、クリアファイルに入れた伝言板の返事と、息子の手紙が入っ...

NO IMAGE

運命のくじ引き

この間、息子の小学校で来年度の役員決めがあり、仲良しのKちゃんと立候補をして、行ってきました。一緒にドキドキしながら学校へ向かう道のりはなんだか学生に戻ったよう。彼女と同じ学生時代を送っていたら、きっと何でもないことでこうやってわいわい騒いで楽しかっただろうな。なぜだかふと蘇る学生の頃の記憶は、Kち...