「 オーストラリア 」一覧

NO IMAGE

甘えたくなる時

平日に母宅へ呼ばれ、ちょっと気合いがいるなと思ったものの、あまり避けてばかりではいけないと思い出向くと、色々な食材を渡してもらい、警戒していたことをちょっと反省。息子に会いたそうにしていたので、学校までの道を教え、途中で会えるからと伝えると、喜んで歩いて行きました。膝のリハビリ、とにかく無理なく歩く...

NO IMAGE

面白い返事

毎週金曜日に息子が帰ってくると、必ず言われるのは、「ドラえもんの確認して~。」。リモコンの番組表から、今日やるかどうかを知り、そこから彼なりのスケジュールを立てているよう。今日やるよと伝えると、「じゃあ、今日は絵本止めておく~。ママごめんね。」何だろう、この感じ。なんだか私がドラえもんに負けたみたい...

NO IMAGE

古いものの良さ

最近、様々な理由でいつものスタバに行くことができないでいたのですが、今日久しぶりに来たらエンジンがかかってきました。時間と空間の確保は、記事を書き続ける上で、永遠のテーマになりそうです。 現金でチャージをしたスタバのカードで商品を購入すると、スターが溜まるという嬉しいサービス。今回はタルトのケーキ...

NO IMAGE

深夜の朗報

週末の夜、寝る前になんとなくスマホを確認すると、オーストラリアでお世話になったホストファミリーの長男、Ricsonからメッセージが入っていて、まったりとした眠気が一気に吹き飛びました。「How are you ,S? Is Japan cold? (元気にしてる?日本は寒い?)」私の近況だけでなく、...

NO IMAGE

見慣れたお店の安堵感

カフェ好きなのは間違いないけど、同時に小心者なのも否めない。とにかく新しい地域に行き、馴染みのカフェのマークを発見すると、ほっとしてしまう所が未だにあります。新宿のスタバやタリーズにはどれだけお世話になったことか。お店の雰囲気や商品、価格が分かっているとやっぱり安心感が違いますね。 そんな私が...

NO IMAGE

初めて会った気がしない

嬉しいことによく言ってもらえるこのセリフ。人付き合いはそんなに得意な方ではないのですが、人見知りは子供の頃からなかったので、初対面の方とすんなり仲良くなれる術は、なんとなく身に付けていたのかも。 息子を送り届けると、毎朝遭遇する二年連続同じクラスの男の子ママ。お互いの連絡先も知らないのだけど、...

NO IMAGE

笑ってくれる人

この間、健康診断に行く前、色々なことを考えながら自宅を出て、エントランスにいた男性の管理人さんに、「行ってきます。」と挨拶をし、たまには格好よく歩こうとスカートを履いていたのもあり、自転車を忘れていることに気づきました。慌ててマンションに戻り、管理人さんに忘れ物をしました!と言い残し、また戻り、「実...

NO IMAGE

その時起こったこと -長編-

この話を出すことは、被災された方やご遺族の方がもし読んだら、どんな気持ちになるだろうと思い、敢えて書いていませんでした。それでも、その時起こっていたことを伝えることも大切なのかなと感じ、伝えさせて頂きます。 2011年3月、まだその時、大学図書館で働いていて、図書館の経理的な業務にも携わってい...

NO IMAGE

心地よい響き

最近、家族でファミレスのデニーズへ行き、ネコのキャラクターの存在に初めて気づきました。 名前は『デニャーズ』、もう堪りません。ツボにはまってしまい、名前を付けた方のセンスの良さを感じました。 デニーズと、“ニャー”をかけたのはもちろん分かるのですが、この響きがとってもいい! 息子にもう一度付き...

NO IMAGE

ずっと行きたかった場所

夫が平日休みを取ってくれた日、普段なかなか行けない場所に行ってきていいよと言われ、お洒落なカフェが多い街に行くことに。平日にスカートを履くことがなかなかないので、それだけで気分が上がり、自転車ではなく徒歩で息子を幼稚園に預け、最寄り駅へ。 通勤電車が懐かしいなと思いながら、眠たくなってきて、現...