NO IMAGE

掘り下げる勇気

今読み始めている本は、『永遠の0』(百田尚樹著、講談社文庫)。 ずっと読みたいと思っていたのですが、読むのに勇気が必要で、なかなか開けませんでした。 購入したのは随分前。本棚で気長に待っていてくれました。 以前も少しだけ触れたのですが、祖父は戦地に赴き、捕虜になり、大変な思いをして帰ってき...

NO IMAGE

図書館とカフェの共通点

カフェで記事を書いていると、涙が溢れてしまうことも、笑えてくることもあり、最近の小さな悩みです。 すごく冷静に書こうと思っても、気持ちを込めると自然にそうなってしまい、それだけ居心地がいい証拠なんだろうな。 そっと、涙を拭いていた時は、斜め前にいた若い男性の方が気づかないふりをしてくれて、目を逸...

NO IMAGE

改札の緊張感

慣れないノートパソコンを持って改札を出ようとしたら、いつもより荷物が多いせいか、なんだか慌ててしまい、落とさないように慎重に通過。混んでいない時間帯でも、なぜか改札は緊張します。 大学時代は、名古屋駅から東山線に乗り換える時、かなりごった返していて、毎朝もみくちゃにされました。講義が2限からの...

NO IMAGE

年明けの嬉しい誤算

夫と結婚し、名古屋に帰省した1年目。父は、社会的なこともあったのか籍を入れたまま別居をしていて、年月と共に母と友達のようになり、祖父も、「お正月にお父さんを呼んでやって。」なんて私に言って、嬉しいお正月を過ごした時もありました。 でも、空気を読んでしまう私は母の異変に気付いていて。明らかに悲壮...

NO IMAGE

フィードバックの喜び

年が明けて、幼稚園の担任の先生にご挨拶をした際、先生に言われた時のこと。 「年賀状、ありがとうございました。写っていた写真は、幼稚園を早退した七五三ですねっ。」 先生、しっかり記事を読んでくれているのね!と笑えてきた今年最初のやり取り。 息子が自宅に帰ると、時々先生との会話を伝えてくれます...

NO IMAGE

炭水化物はやっぱりお米?

パスタもパンもうどんも好きだけど、最後に落ち着くのはやっぱりお米ですね。 最近の夜食はおにぎりが定番で、腰回りにお肉がつかない気がして、お腹にも溜まるし栄養価も高いので、冷凍ご飯は常備しておくことにしました。 カフェに行くと、サンドイッチやケーキになるので、ご飯のメニューがあるお店は嬉しくな...

NO IMAGE

久しぶりのお酒にほろ酔い

今年のお正月、いつもはビールの夫が、珍しく日本酒を買ってきて、美味しそうに飲んでいたので、少しだけもらったら、久しぶりのお酒に感動してしまいました。 産後、もう飲まなくてもいいという気持ちになっていたし、体質が変わって体が受け付けないだろうと思っていたのですが、そうでもなかった!少しだけとろ~...

NO IMAGE

職業の良さを感じるとき

息子と様々な場所に出歩いていると、沢山の人達に遭遇します。 友達に、息子の動きが機敏なので、いっぱい連れ出しているのがよく分かると笑われました。 同じ公園に行くと私が飽きるので、気の赴くままに行動していたら、息子までフットワークが軽くなっていて。DNAもちょっとあるのかな? 今日は、ストラ...

NO IMAGE

大きな忘れ物

カフェに行く時、絶対忘れたくない本を忘れてきてしまいました。大失態です。 隣の市に行く用事があり、そのついでに寄ろうと思っていたら、電車の中で気づき、本気で家に戻ろうかと思ってしまった! 最近、寝る前に少しだけ読む時があって、ベッドのそばに放置したままバタバタと出てきたので、かなりのショック...

NO IMAGE

大学同窓会の招待

この間、出身大学から同窓会の案内が届きました。 カラーのパンフレットで、沢山の情報や写真がそこにはあり、見事に大学時代の自分が蘇りました。 卒業して16年、学びたいことがまだまだ沢山あり、大学院を考えていたことも。財政的に無理なことは十分理解していて、院生になって学び続ける友達が少し羨ましく...