NO IMAGE

初めて会った気がしない

嬉しいことによく言ってもらえるこのセリフ。人付き合いはそんなに得意な方ではないのですが、人見知りは子供の頃からなかったので、初対面の方とすんなり仲良くなれる術は、なんとなく身に付けていたのかも。 息子を送り届けると、毎朝遭遇する二年連続同じクラスの男の子ママ。お互いの連絡先も知らないのだけど、...

NO IMAGE

いつもそばに

今年の運動会は、直前まで雨の影響で開催がどうなるかという状況でした。できるだけ日程通りに行いたい、でも園児達の最高の演技を最高のコンディションで迎えたい、そんな先生達の気持ちが伝わってきました。 自転車でいつもお迎えに行くと、時々Y先生が話しかけてくれました。「おうちに帰ってから、疲れたと言っ...

NO IMAGE

リスニング能力

最近、メジャーリーグの中継をニュースで見ても、「オオタニサ~ン、ビッグオームラン!」ぐらいしか聞き取れず、自分のリスニング能力の低さを痛感。大谷さんって日本語だし。 そういえば、大学時代の英語の時間にも、ヘッドホンを付けてのリスニングの授業があり、早すぎるだけでなくテンション高めのメジャーの実...

NO IMAGE

最近気になっている人

ここ最近、ちょっとだけ気持ち的に余裕が出てきたのか、都内でふらっと行けるところはないかと考えていたら、姉の元カレを思い出しました。そうそう、以前出てきたイタリアンの店長さん。他の地域にも店舗を構えているので、ランチに行っても空振りに終わるかなと、色々思案中です。 実は、その元カレに一度とても助けら...

NO IMAGE

夢のおもちゃ

息子のブロック遊びに付き合っていたら、最近本人だけで流行っている昆虫シリーズを作り始めることに。それっぽいカエルができていたので、「これ名前でもあるの?」とくだらないことを聞いてみると、「だっちゃん」という返事。どこから来たのか、なぜだっちゃんなのか、思いつきにしては可愛い名前だと二人でゲラゲラ笑っ...

NO IMAGE

憧れの沿線

高校時代の国語の教科書で、俵万智さんの短歌が出てきて、リズム感の中にある柔らかさにすっかり引き込まれました。その後購入した『サラダ記念日』(俵万智著、河出書房新社)の文庫は私のお気に入りに。その中でも、大好きな短歌があって、出てきた路線がずっと気になるようになりました。 夫と結婚をする時、住む...

NO IMAGE

分類どうする?

くだらないこだわりの一つに、図書館の日本十進分類法(NDC)を真似て、このサイトも10のカテゴリーに分けるつもりが、どんどん増えていつの間にか13という数字。そして、息子は既に年長で、来年は小学生。ということは、小学校のカテゴリーも追加が必要?と、最近のどうでもいい悩みです。 ただ、幼稚園は私...

NO IMAGE

参観日と誕生日

幼稚園の敬老参観が、たまたま私の誕生日で、そんな話を母にぽろっと伝えたら、行きたいと言い出しました。膝のことが心配だったことと、なんだかそんな気分にもなれず、自分で行こうと思っていたのですが、本気で行きたそうな姿を見て、お願いすることに。近くにいた息子も嬉しそうで、いつものママより特別感があったよう...

NO IMAGE

偏らないでいる

この間、プログラマーの友達に会った時に聞いてみました。「出てくる方達の中で、誰が気になる?」と。すると意外な答え。 「お父さんかな。すごく適当そうに見えるし実際そうなのかもしれないけど、締めるところは締める人なんじゃない?そして、意外と面倒見がいいと感じているよ。」 鋭いなと驚きました。どう...

NO IMAGE

頑張ったご褒美

今月も、お誕生月がやってきました。39歳になり、40歳まであと1年をどう過ごそうか考え中。 30歳の時は、20歳からの10年間頑張ったご褒美に、思い切ってBVLGARIの時計を買いました。なんだかドキドキしてしまい、嬉しさと沢山の気持ちがこみ上げて、30代もっと飛躍できたらいいな、なんて思って...