NO IMAGE

帳消しにする?

夏休みの不思議な出来事。 息子とさよなら夏休みの意味合いを込めて、あるカフェへ。お会計で、割引券を渡すと、慣れていなかったのか男性のスタッフさんが通常の金額を打ち込み、そのまま正規料金を支払い退店。もしかしたら私の勘違いだったかなと改めてレシートを見てみると、やっぱり値引きはされておらず、そんな時...

NO IMAGE

どうでもいい衝撃

ゴリゴリの肩回りをほぐしてもらおうと、いつもの接骨院へ行くと、なぜだか急に先生の年齢が気になりだし、思わず聞いてしまいました。「あ、僕、今年で26歳です。」「・・・。」若い!先生と盛り上がり過ぎて、年の差を忘れていたけど、そんなにあったのね。干支は一周しているだろうとなんとなく思っていたのですが、具...

NO IMAGE

途切れない関係

夏休み明け、ほっとして一凛珈琲にくると、なかなか来られていなかったので、いつものスタッフさんが私よりもほっとした笑顔を向けてくれました。「実は夏休み中に、息子と来たんです~。」そう話すと安心してくれて。たまたま会えなかっただけで、いつも大切に思っている場所。そして、息子もモーニングを気に入ってしまい...

NO IMAGE

40歳の目標

9月のお誕生月になると、思うことは山のよう。39歳でも40歳でもアラフォーであることには変わりないので、ここは開き直ることにして。内側から溢れ出るもの。その気持ちをどんな時も大切にしたいと思っています。40歳も、ビッグスマイルで。そして、軽やかなステップで。 40代にどうしてもやりたいことは、...

NO IMAGE

幸せだと感じる時

とても久しぶりに、いつものスタバで時々お会いしていたヘッドホンの男性からメールがあり、本当に驚きました。千葉へ引っ越すことを聞いていて、もしかしたらもうそれっきりかもしれないと思っていたからです。距離が離れたら、疎遠にもなるのはとても自然なこと。それをごく当たり前のように受け入れていたのですが、『も...

NO IMAGE

変わらない価値

ちょっと前の慌ただしい午後、量販店の方から電話が入り、BVLGARIのオーバーホールが無事に終わったという連絡を頂き、翌日取りに行ってきました。なんだか久しぶりに手に取ることができたので嬉しくなってしまい、ピカピカの状態でもあったので、またここから頑張ろうと思いました。よく見ると、1分程時計の針が進...

NO IMAGE

塗り替えられない思い出

今年の旅行は、静岡の伊東へ。そこは私にとって特別な場所でした。司書教諭の試験勉強をしていた頃、姉から一本の電話が。「お父さんとお母さん、本気で困った人達だけど、私達も子供を持って、親に助けられたこともあったんだなってようやく思えるようになってね。二人で旅費を出し合って、還暦祝いでもしない?」あんなに...

NO IMAGE

頑張るその先

今日は、友達のようであり恋人のような、野球チームで一緒のS君のお母さんに、カフェに誘われ、短時間だけ会ってきました。早朝に連絡が入り、急に会いたいと思ってくれたのか、そんな気持ちが嬉しいですね。その日は都合が悪かったので、翌日に時間を決めて待ち合わせ。楽しいことが翌日に持ち越されるのもわくわくするも...

NO IMAGE

雰囲気を作る

どれだけ弱っていても、Queenの『Don’t Stop Me Now』を聴くと不思議とテンションが上がってしまい、自然と肩が揺れています。秘密兵器が色々あると、ガス欠はないかも。 今年は思っていたより甲子園を観られる時間があり、東海大相模(神奈川)と中京学院大中京(岐阜)の試合を観て、感動す...

NO IMAGE

届いてほしい所へ

いつも心配しているのは、気づかれてほしくない人にサイトの存在を知られ、書きづらくなるということ。そういった話は、プログラマーのMさんに随分しました。そして、思いがけない返答が。そのひと言に、小さな迷いが無くなったような気がしています。 「Sちゃんが本当に届いてほしいと願っている人の所に、このサイト...