NO IMAGE

辿りつく場所

分散登校が終わり、やれやれと思って息子と買い物に行くと、そこで偶然会ったのはうちの母。「あら~、最近どうしているのかと思っていたのよ~。」と、とても再会を喜んでくれてこちらまで嬉しくなりました。お化粧をしていないのに、晴れやかな顔をしている、その表情を見て母が越えたものの大きさを知りました。 ...

NO IMAGE

捉え方次第

毎晩、寝る前の一時間は私ときっちり遊ぶことを日課にしてしまっている我が家のわんぱく7歳児。昼間から夜は何をして遊ぼうかとスケジュールを立てているよう。そして、お風呂から出てくるとホワイトボードに何やら書かれていました。『きょうは、どうぶつをさわったり、うまにのったり、えさをあげたり、うししぼりはやっ...

NO IMAGE

ゆっくりとした時間の流れ

少しだけ余裕が出たのか、パソコンの前でぼーっとしていました。色々と課題は山積なのだろうけど、一つ一つを取ってみると、実はたいしたことないんじゃないかと思えてきて。最近の懸念材料は、夜ご飯何を作ろう。冷蔵庫を見てあっさり解決しそうです。 今年も届いた大学同窓会の案内状。よく見てみると、感染症の影...

NO IMAGE

好機を逃さない

学校が始まり、まだ半日で帰宅した息子が嬉しそうに話してくれました。「先生ね、誰かと喧嘩する時は、離れてしなさいって。目の前に透明人間がいると思えばいいんだって。」喧嘩まで距離を取るのね、先生のその表現に笑わせてもらった雲が綺麗な午後。相手とぶつかることなく、目に見えない人と戦ったら誰も傷つかない。 ...

NO IMAGE

変化に慣れていく

息子の久しぶりの分散登校日、生憎の雨だったのですが、お道具箱などもあったので途中まで見送ることにしました。レインコートを着て、自転車のかごに荷物を乗せ、いざ久しぶりの学校へ。三か月というロングの休校だったので、もう少し行くことに抵抗があるかなとも予想していたのですが、意外とスイッチが入ったらしく、週...

NO IMAGE

晴れた空の中

なぜだか急に閃いたネット検索。この情報化社会の中で、名古屋の日本料理店でお世話になった先輩が経営する小料理屋の情報が出てくるのではないかと思い、スマホから調べてみました。あった!!そして、営業中となっていた表記に溢れそうでした。乗り切ってくれていたのね。どうやってコンタクトを取ろうかゆっくり考えよう...

NO IMAGE

小康状態

なんとか乗り切れそうだと終わりが見えた休校終盤。すっかり気が抜けて、自分の中で穏やかな時がやってきました。雨と雨の間なのかもしれない、それでもどこかで安堵していることを感じると共に書くことが無い。本当に無い。ついにこの時が来たかと思いつつも、とりあえずタイピングをしてみる。多分、頭も心もフル回転だっ...

NO IMAGE

新しいこととそのままのこと

息子との休校中、ありとあらゆることで遊んだのですが、その中でも心に残っていること。トミカのカーレースをやるからと準備が整った後に呼ばれると、ブロックで階段の椅子を組み立てていて、ぬいぐるみ達がしっかりソーシャルディスタンスを守って座っていました。動物の世界でも2メートル?!というかぬいぐるみだし!と...

NO IMAGE

絶妙な相づち

緊急事態宣言中、主治医の所へ通院があったので、両親宅に息子を預け車で行ってきました。入り口近くでは、問診と検温。厳戒態勢の中で、その対応がとても有難く、安心と共に院内へ入りました。いつもと少し違う気持ちで先生と対面すると、ほろりとくるものがあって。電話診療では得られない包容力のような温かさを感じ、ほ...

NO IMAGE

想像力の勝ち

シェアオフィスで私が勝手にIT技術者の方だと思っていた若い彼は、不動産関係のお仕事をされていることが分かりました。思い込みって恐ろしい。いつも大きなディスプレイを使い、常にパソコンの前に座っていたので、先入観で勘違い。色々とお話をする中で、並行して勉強していた資格試験がこの状態で伸びてしまい、いつに...